PICK UP

それでも私はサンタクロースを信じている

もう少しでクリスマス。 澄み切った空の下、夜になるとイルミネーションが光り輝く季節になりました。皆さんはもうクリスマスの予定は決まっていますか?   クリスマスとは、イエス・キリストの降誕を祝うお祭りのことです。キリスト教徒にとっては宗教的な意味合いのある日ですが、特定の宗教を持たない人が圧倒的に多い日本においては、年末のイベントのような捉えられ方をしています。 クリスマスが近づくに連れてクリスマスツリーが街中に登場し、イルミネーションで彩られ、デパートではセールが開催され、ディズニーリゾートでは期間限定のパレードやショーが行われます。これが日本のクリスマスで 続きを読む

PICK UP

師走、忙しいからこそ余裕を持とう

あっという間に2017年も12月になりました。 ご存知の通り、12月は旧暦で「師走(しわす)」と呼ばれています。「お坊さん(師)が走るほど忙しい」ことが「師走」の語源になるほ …

PICK UP

忘年会こそ一発逆転のチャンスである

いよいよ今年も残すところ後1ヶ月。年末ともなると、ビジネスでもプライベートでも何かと忙しくなります。 年末になると「年の瀬」という言葉が使われますが、「岩波国語辞典第7版新版 …

PICK UP

心構えの整え方。千里の道も一歩から。

国民的スターであるイチロー選手。 2001年に米メジャーリーグに挑戦すると、MVP、首位打者、盗塁王、シルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞など数々の賞を受賞。2016年にはメ …

苦手意識の原因はたった1つだと思う

先日、友人とダーツをしました。人生で3回目のダーツです。実はわたしはダーツに対してかなり苦手意識を持っていました。 何年か前に人生で2回目のダーツをした時のことです。その時は …

「リコウよりバカが英雄なのだ」2017/12/18

リコウよりバカが英雄なのだ ーー赤塚不二夫(漫画家) 「リコウ」という言葉をあえてカタカナにしていることろが面白いですね。 赤塚氏は「バカ …

目的実現の鍵は意外なところに落ちているかもしれない

コートが欠かせない季節になってまいりました。 私はPコートが好きで、毎年この季節になると箪笥から引っ張り出してきて着込んでいます。 なぜPコートが好きかといえば、その頑 …

「道は俺が開いてやる、開けるだけ開いてやる、後の始末はしてくれよ」(2017/12/15)

道は俺が開いてやる、開けるだけ開いてやる、後の始末はしてくれよ、という考えでなければ、何事もできないよ。 ――田中正造(政治家) どんな仕事も、自分がリーダーシ …

それでも私はサンタクロースを信じている

もう少しでクリスマス。 澄み切った空の下、夜になるとイルミネーションが光り輝く季節になりました。皆さんはもうクリスマスの予定は決まっていますか? クリスマスとは …

安さを買うのではなく満足を買う

先日、少し奮発して大衆向けではないイタリアンに行きました。 普段、私は大衆向けの店ばかりにいくので、そのお店のサービスの良さに不覚にも驚いてしまいました。 当たり前とい …

「山川草木、ひとつとして師とならないものはない。」(2017/12/14)

無駄に見過ごさないよう、しなければいけない。山川草木、ひとつとして師とならないものはない。 ――植芝盛平(武道家) 実は世の中には、何も学ぶことがないものなどな …

意志がなくてもキッカケは作ることができる

暮れも近づいてまいりました。 私は落語が好きでよく聞くのですが、この季節にはやはり「芝浜」を聞きたくなります。 「芝浜」は古典落語の中でも、人情噺の名作です。大晦日に向 …

「生の闇路を導く唯一の杖は良心である」(2017/12/13)

人間を照らす唯一のランプは理性であり、生の闇路を導く唯一の杖は良心である。 ――ハインリッヒ・ハイネ(詩人) 私達人間がこのようにして文明を作り上げ、世界中で生 …

世界は信じることで成り立っている

先日、新宿に飲みに行きました。 夜の新宿は本当に賑やかで、人がたくさんいます。ちょっと怪しい客引きもちらほらいますが、大通り付近は基本的には私のような若者が歩いていても大丈夫 …

「過去にとらわれてはいけない」(2017/12/12)

過去にとらわれてはいけない。そこから離れて、何か素晴らしいことを始めてみよう。 ――ロバート・ノイス(実業家) いつまでも過去のことを考えている人がいます。 …

独り言を呟けば夢が叶うかもしれない

私は現在、高校時代の同級生(男)とルームシェアをしています。彼が無類のONE PIECE好きで、我が家にはONE PIECEが全巻揃っています。 彼のONE PIECE好きは …

「必要なときに立ち上がれば、人生は炎となり、開花する」(2017/12/11)

どんな挑戦にもひるまずに立ち向かい、それを歓迎し、必要なときに立ち上がれば、人生は炎となり、開花する。 ――バグワン・シュリ・ラジニーシ(宗教家) 何かに挑戦す …

20代の約50%は外出をしないせいで人より時間が経つのが早い

皆さんはお休みの日にどんな過ごし方をしていますか? 恥ずかしながら私は最近まで、休みの日は午前中家でダラダラ過ごし、午後も家でダラダラ過ごし、夜は気が向いたら友達と飲みに行く …

「俺、負けたからって いちいちしょげていないからな。」2017/12/08

俺、負けたからっていちいちしょげていないからな。 ーー落合博満(元プロ野球選手、元中日ドラゴンズ監督) 行動をしていれば、必ず上手くいかない時が …

師走、忙しいからこそ余裕を持とう

あっという間に2017年も12月になりました。 ご存知の通り、12月は旧暦で「師走(しわす)」と呼ばれています。「お坊さん(師)が走るほど忙しい」ことが「師走」の語源になるほ …

「断り方」がその人の運命を変える(かも)

イヤホンをして座って電車に乗っていた時のことです。 駅に止まり乗客が乗り降りしているのを座って見ていると、杖をついた男性がちょうど自分の前に。 私は基本的に席を譲ろうと …

「本当の感動は、やった奴しか分からない」2017/12/07

本当の感動は、やった奴しか分からない ーー北野武(お笑い芸人、映画監督) この言葉の前段にこんなことを言っています。 ワールドカップを観ていて …

浦和レッズのサポーターのような存在は私達の身の回りにもいるはず

浦和出身の私は、小さい頃からJリーグの浦和レッズの試合を見に行っていました。 現在の浦和レッズのホームスタジアムは、2002年の日韓ワールドカップに合わせて作られた埼玉スタジ …

「1日、数分間の努力の差が、勝利をもたらす」2017/12/06

1日、数分間の努力の差が、勝利をもたらす ーージェームズ・ガーフィールド(政治家) 第20代アメリカ合衆国大統領ガーフィールド氏の言葉です。 …


カテゴリー