歴史に関する記事

現場力とは?豊臣秀吉に学ぶ、自分の評価を上げるために知るべき2つの工程

「お前は現場が分かっていない」こんなセリフを聞いたことがあるでしょう。「現場」という言葉を使うシーンは様々ですが、この「現場」という言葉をしっかりと区別して使っていますか。「現場」 …

クリエイティブに仕事をするための、聖徳太子ですら知っていたたった2つの条件

「クリエイティブな仕事」と聞いて思い浮かべる仕事はなんですか。デザイナーやカメラマンでしょうか。実はその仕事は「クリエイティブな仕事」ではありません。そもそも「クリエイティブな仕事 …

【銀行の業界知識】銀行業界の歴史は?主要な人物まとめ

銀行業界は護送船団方式で日本の高度経済成長を支えたが、バブルで崩壊しました。その後、金融緩和が次々と行われ、銀行業界は変化していきます。現在、最も影響力があるのは日銀総裁の黒田氏で …

愛媛県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「愛媛県は中世に水軍が勢力を伸ばした地。2013年の愛媛県の名目県内総生産額は約4兆7767億円。人口減少が問題となっている」です。愛媛県は中世の戦乱の時代に村上水 …

富山県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「富山県は江戸時代から商業が盛んで、現在も医薬品を中心とした製造業や農業、漁業などもバランスよく行われている。共働き率が高く、女性が働きやすい環境が整っている」です …

石川県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「石川県は北陸地方の中心都市である金沢市があり、2016年7月現在の人口は約115万人。製造業が盛んで、共働き率が高い」です。学校教育情報サイト「Gaccom」によ …

インドの歴史、人口、宗教、公用語、GDP、平均年収は?

この記事の結論は「インドはかつてイギリスの植民地だった影響で、公用語のヒンディー語の他に準公用語で英語が定められている。GDPは世界第8位で、経済成長を続ける国として大国になりつつ …

福井県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「2016年6月現在の福井県の人口は約78万人で全国第43位、製造業がさかん。共働きが多く待機児童は0人。2014年度の幸福度ランキング第1位」です。福井県は女性の …

福島県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「福島県は会津、中通り、浜通りの3つの地域に分けられる。2014年の県内総生産は約7兆4993億円で増加傾向。震災からの復興に伴う経済成長が予想されている」です。福 …

静岡県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「2015年の静岡県の県内総生産は約16兆円で小国と同程度。東京や名古屋などの主要都市へのアクセスがいい。地域経済では製造業がさかんで、1人当たり県民所得は高く物価 …

宮崎県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「宮崎県はかつて日向国と呼ばれた地域。県内総生産と県民所得は増加している。共働き率は比較的高く、女性の労働参入を積極的に支援している」です。宮崎県は女性の社会進出を …

徳島県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「徳島県はかつて阿波国と呼ばれ、阿波踊りが有名。人口が10万人を超えるのは徳島市のみ。平均年収、物価共に全国中位だが待機児童は増加している」です。徳島県は県内総生産 …

香川県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「香川県はかつて流刑地として皇族や貴族が流された地。本州との交通の結節点であり、高松市は四国地方の政治・経済の中核地。平均年収や物価指数は低く共働き率は高いが、待機 …

茨城県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「茨城県は徳川御三家の1つである水戸藩があった地域。県内総生産は全国第11位で、平均年収は高く物価は低い」です。茨城県は幅広い産業に経済基盤があります。この強みをど …

鹿児島県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「鹿児島県は古くは日本の南の玄関口として、海外と関係が深かった。小国を上回る経済規模があるものの、平均年収は低いが、物価指数も低い」です。鹿児島県はかつて日本の最も …

東京都の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「東京都は江戸時代に日本の中心地となった。2016年6月現在の人口は約1361万人で日本の人口の約11%を占める。経済規模は他の都市と比べると世界1位。国と比較して …

新潟県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「新潟県はかつて越後国と呼ばれていた流刑地だった。2016年6月現在の人口は約229万人で減少傾向。物価指数が低く、共働き率が高い」です。越後国と呼ばれていた新潟県 …

山梨県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「山梨県は戦国時代に武田氏が拠点とした地。2016年6月現在の人口は約83万人で減少傾向。全国平均と比較して物価指数が低く、共働き率が高い」です。山梨県は首都圏にあ …

群馬県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「群馬県は古くから交通の要所として栄えた地域。製造業がさかん。1人当たり県民所得が高く物価指数が低いものの、共働き率は平均以上」です。群馬県は世界遺産の富岡製糸場が …

栃木県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「栃木県は下野国がベースとなった県。人口は約197万人で産業のバランスが取れている。平均年収、1人当たり県民所得はともに平均以上」です。栃木県は日光東照宮などの歴史 …