日本に関する記事

住宅着工件数とは?減少に推移する背景と今後の予測

住宅着工件数は景気を判断することができる先行的な指標です。日本では今後減少していくと予想されます。米国の住宅着工件数は世界経済に影響を与える指標として世界的に注目されています。住宅 …

日本の借金「約1000兆円」日本が破綻しない理由と今後のすべきこと

日本の長期債務残高は約1035兆円でGDPの2倍以上です。歳入の約40%は国債でまかなわれています。このままのペースでいくと借金は増大する見込みです。しかし、日本の財政構造をしっか …

GDPとは何か?簡単に説明します!日本のGDP、順位、名目、実質とは?

GDPとは「国内総生産」のことです。GDPは民需+政府支出+貿易収支の総額であり、名目GDPと実質GDPの2つの指標があります。GDPは小学校の社会の教科書にも出てくる有名な指標で …

日本の出生率は?|推移や地域ごとの差、合計特殊出生率との違い

日本の合計特殊出生率は1.43です。東京が最も低く、沖縄が最も高い状況です。少子高齢化に伴い、日本の合計特殊出生率は低下しています。このままでは現在の人口を維持することは難しいです …

2025年問題とは

2025年問題とは?|医療、介護の課題や対策、厚生労働省の対応を解説

2025年問題とは、約800万人いるとされる団塊の世代が後期高齢者になって超高齢化社会へ突入する問題です。医療・介護・福祉サービスの整備が急務である一方、社会保障財政の崩壊の懸念が …

社会保障制度とは

社会保障制度とは?その仕組みは?社会保障給付費の内訳は?

日本の社会保障制度には、「社会保障」「社会福祉」「公的扶助」「公衆衛生及び医療」の4つの分野ががあります。また、社会保障給付費は年金費用が50%、医療費用が30%、介護費用が20% …

日本のGDP

日本のGDP|推移、一人当たりのGDP、成長率、順位、内訳、成長予測

GDPとは国内総生産のことで国力を数値化したものです。2015年の日本のGDPは約528兆円で、中国に次ぐ世界第3位の国です。日本のGDPは内需が約60%をしめ、2020年までは大 …

日韓スワップ協定とは?メリットやデメリットは?なぜ再協定した?日本への影響は?

スワップ協定とは、金融危機や通貨危機に備え、国家間で金融市場の安定に必要な資金をお互いに融通し合う取り決めです。2015年2月に韓国との13年に渡る日韓スワップ協定が協定終了となり …

GDPの分析から何が見える?GNPとの違いは?信用できる指標?

GDPを分析することでその国の経済力が分かります。グローバル化の進展よりGNPからGDPが主流となりました。日本のGDP成長率は停滞しています。GDPは何を表す指標か理解しています …

GATTの特色は?WTOに引き継がれた理由は?日本に影響を及ぼした?

2016年11月4日にTPPが承認されました。TPPにおける農業に関する論争は、GATTの際の論争と似ていることをご存知でしょうか。GATTとは「関税と貿易に関する一般協定」です。 …

アメリカのGDPの推移は?諸外国と比較して何が見える?日本への影響は?

この記事の結論は「2016年10月現在のアメリカの名目GDPは約18兆6000億ドルで世界1位。成長率は長期的には減少傾向にあるが、近年回復の兆しが見え始めた。日本経済だけでなく世 …

アメリカの経済や産業は?有名企業は?大統領は?

この記事の結論は「アメリカは世界一の経済規模を誇り、AmazonやAppleなどの有名企業の本社がある。現在の大統領はバラク・オバマ氏で、日本との連携の強化に努めている」です。世界 …

日本国債とは?歴史や格付け、流通量は?

この記事の結論は「日本国債は日本が発行する借用証書。12世紀から存在し、日本では1869年に初めて発行された。現在日本国債の格付けは主要国の中で13位、アジアでは4位」です。日本国 …

日本の歳入と歳出の項目、内訳は?

この記事の結論は「歳入のうち約55%は税金で、歳出の約25%は借金返済にあてられている。20代、30代が今後支払う税金が増えていくのはほとんど決まっている未来なので、それぞれが自分 …

日本の平均寿命は?地域、男女差は?健康寿命との差は?

この記事の結論は「日本の平均寿命は83.7歳で世界1位。地域差は2歳程度。健康寿命との差は大きい」です。日本は世界屈指の長寿大国です。この記事では、日本の平均寿命や地域・男女差、健 …

日本の就学援助率は?就学支援金制度とは?

この記事の結論は「就学支援金制度は高校などに通うために教育費の負担を軽減する制度。日本の就学援助率は15.42%」です。日本には、経済的教育費の負担を軽減するいくつかの制度がありま …

日本の人口は?地方は減少?生産年齢人口の推移は?

この記事の結論は「日本の人口は約1億2700万人いるが減少傾向。生産年齢人口は総人口よりも多い割合で減少している」です。2016年現在、日本では少子高齢化が問題とされています。この …


カテゴリー