人口に関する記事

山梨県の人口は減少傾向|推移、市町村人口ランキング、人口減少対策

2019年の山梨県の人口は約81.2万人で過去10年で見ると1%減少しています。2040年の人口は約64.2万人に減少する見込みです。高齢者の割合は約40%にまで達する見込みです。 …

千葉県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「千葉県の県庁所在地は千葉市で政令指定都市。都道府県のなかで全国で6番目に人口が多い。経済規模が大きく平均年収が高いが、共働き率が低い」です。千葉県は関東地方の北東 …

川崎の人口、就職や転職事情は?求人や仕事は多い?

川崎市の人口は約152万人で、中原区、高津区、宮前区の順で人口が多い。就職市場は活況で転職しやすい。京浜工業地帯が広がり、製造業に関係する求人や仕事が多い。川崎市は横浜と東京に挟ま …

相模原の人口、就職や転職事情は?求人や仕事はある?

この記事の結論は「相模原市は政令指定都市で、人口は約72万人、南区、中央区、緑区の順で人口が多い。人口は増加傾向で、不動産関連や工業地帯の製造業関連の求人や仕事がある」です。相模原 …

藤沢の人口、就職や転職事情は?求人や仕事はある?

この記事の結論は「藤沢市の人口は43万4698人で、鵠沼地区、藤沢地区、善行地区の順に人口多い。就職市場は活況で転職しやすい。工業地帯が多いので製造業の技術職、研究職の求人がある」 …

長野県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「長野県は古くから権力の空白地となることが多かった地域。2019年10月現在の人口は約205万人で、共働き率は高いが生産年齢人口は年々減少している」です。長野県は2 …

神奈川県の人口、歴史|市町村人口ランキング、経済、労働人口

神奈川県には大都市が多く、労働人口も多い県です。共働き率は低いですが、平均年収は高い地域です。神奈川県は鎌倉など、中世から地名が登場する地域をもつ県です。現在は3つの政令指定都市を …

宮城県の人口は減少傾向|推移や増減率、未来予測、市町村人口ランキング

宮城県の2019年の人口は約230万人で、東日本大震災以前と比較して人口が減少しています。2045年には約21%人口が減少すると予測されています。宮城県は東北地方最大規模の仙台市が …

愛知県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率を解説

愛知県は中部地方の県で最も人口が多く、名古屋市は中部地方で最大人口です。トヨタ自動車など世界で事業を展開する企業も多く、製造業が愛知県の経済を支えています。県民所得が高く物価は比較 …

京都府の人口は?推移や増減率、未来予測は?

この記事の結論は「2018年の京都府の人口は約260万人で、過去45年で見ると約14%減少している。2040年の人口は223万人ほどで高齢者の割合は約36%前後と予想される」です。 …

静岡県の人口は?推移や増減率、未来予測は?

この記事の結論は「2019年11月時点の静岡県の人口は約363万人で、減少が続いている。2040年の人口は約303万5000人で、高齢者の割合は約9.9%増加する」です。静岡県は全 …

岐阜県の人口は減少傾向|推移、市町村人口ランキング、未来予測

2019年7月1日現在の岐阜県の人口は199万780人で過去20年で見ると約6%減少しています。2040年の人口は約158万人ほどで高齢者の割合は約7.3%増加すると予想されていま …

福井県の人口は減少傾向|推移、市町村人口ランキング、未来予測

2019年10月の福井県の人口は約77万人で、過去15年で見ると約5%減少しています。2040年の人口は約64.7万人で高齢者の割合は約37%まで増加するとしています。福井県は人口 …

千葉県の人口は増加傾向|推移、市町村別人口ランキング、今後減少に転じる

千葉県の人口は約623万人で、10年で7.4%増加しています。2040年の人口は約536万人と予想されていて人口減少と高齢者の割合の増加が予想されているます。日本では今後少子高齢化 …

秋田県の人口は減少傾向|推移や市町村人口ランキング、人口減少対策

2019年10月1日現在の秋田県の人口は96万5927人で、過去20年で見ると約12%減少しています。2040年の人口は約70万人ほどで高齢者の割合は10%増加すると予想されていま …

【新聞から読み解く今】「日本人も移民である」という見方(2018/08/17)

オーストラリアの人口が2500万人を突破したそうです。総務省統計局の調査によれば、2019年10月時点での日本の人口は約1億2614万人ですので、日本の5分の1程度ということになり …

横須賀の人口、就職や転職事情は?求人や仕事はある?

この記事の結論は「横須賀市の人口は39万3894人で、本庁地区、衣笠地区、久里浜地区の順に人口が多い。有効求人倍率は0.8倍だが横須賀市勤務の求人は100件以上ヒットする」です。横 …

岡山県の人口は減少傾向|推移、市町村人口ランキング、未来予測

岡山県の人口は約192万人で過去10年で見ると約1.8%減少しています。2040年の人口は約161万人で高齢者の割合は約6%増加する見込みです。中国四国地方の交通の結節点にあたる岡 …

山形県の人口は減少?推移、動態、市町村ランキングまとめ

2019年10月1日現在の山形県の人口は約108万人で、過去20年で見ると約13%減少しています。2040年の人口は約83万人で高齢者の割合は約8.5%増加する見込みです。山形県で …

2025年問題とは

2025年問題とは?|医療、介護の課題や対策、厚生労働省の対応を解説

2025年問題とは、約800万人いるとされる団塊の世代が後期高齢者になって超高齢化社会へ突入する問題です。医療・介護・福祉サービスの整備が急務である一方、社会保障財政の崩壊の懸念が …