マーケティングに関する記事

転職エージェント,マーケティング

マーケティング職の転職におすすめしたい転職エージェント6選。求人サイトと活用のポイントは?

転職市場において人気のマーケティングの仕事ですが、近年その求人は増加傾向にあります。その裏にはSNSやスマートフォンの普及がありました。企業が求めるマーケターのニーズは高く、そのニ …

アンカリング効果とは?使い方の例|マーケティング、仕事、日常で使える

アンカリング効果は印象的な情報を付加することで行動に影響を与える心理効果の一つです。行動経済学で注目されてからマーケティングの定石の一つになりました。自分の望みをなるべく印象良く通 …

限界コスト

イノベーター理論とは?事例や意味は?キャズム理論とは?

イノベーター理論とは消費者の購入態度を5段階に分けたものです。そのうちの1つであるアーリーアダプターとアーリーマジョリティには大きな溝(キャズム)が存在します。それぞれの層に合った …

フレーミング効果の意味とは?具体的な事例、活用法まとめ

フレーミング効果とは、同じ中身のものだとしても表現の方法次第では相手の印象を変えることができる効果を指します。あなたが飲み会のコースを予約するとき、3,000円、4,000円、6, …

バンドワゴン効果とは?具体例は?アンダードッグ効果とは?

バンドワゴン効果とは、ある選択を支持する人が多ければ多いほど、その選択が正しいと思い込むようになる心理現象です。選挙やマーケティングでも使われています。バンドワゴン効果の逆の効果に …

【マーケティング①】マーケティングとは?起源は?大切なSTPって?

マーケティングとは、社会全体にとってより高い価値を生み出す活動のことです。STPのプロセスを経ることで、マーケティングの基本的な土台が出来上がります。マーケティングと聞くと「販売戦 …

【マーケティング②】マーケティング戦略の事例とは?失敗は?マーケティングを学ぶためには?

セブン・イレブンの高級プライベートブランド「セブンゴールド」はマーケティング戦略の成功事例です。ただコカ・コーラ社など大手企業でも失敗することがあります。マーケティングを学ぶには2 …

行動経済学とは

行動経済学とは?意味や具体例は?従来の経済学との違いは?

行動経済学とは、人が必ずしも合理的に行動しないことに着目した新しい経済学です。男女の行動経済学上の違いも指摘されていますが、環境により変化する可能性があります。学ぶことで日常生活や …

孫子の兵法とは

おとり効果とは?意味や具体例、対処法は?マーケティング活用の注意点は?

この記事の結論は「おとり効果とは、明らかに選ばれない選択肢を紛れ込ませることで、意思決定を変化させる効果のこと。いろいろな場面でおとり効果は利用されている。対処するには単価を計算し …

損失回避とは?意味や人に影響する特性は?マーケティングへの活用は?

損失回避とは、利益を得るよりも損失を被ることを恐れる心理状態のことを指します。損失回避から導かれる人間の性質に「保有効果」と「現状維持バイアス」があります。マーケティングでは顧客に …

保有効果とは?損失を避けられる?マーケティングで利用されている?

保有効果とは、自分が保有しているものに高い価値を感じ、手放すことに抵抗を感じる現象のことです。保有期間が長くなるほど手放すこと「損失」ととらえ、回避しようとします。購入率を上げる効 …


カテゴリー