オピニオン

【対談】「教育」という単語が秘める構造的矛盾。本質は「学び」を引き出すことである――李東潤×和田宏樹

この記事は、歴史を軸にした各種勉強会やWeb放送への登壇、時事問題の解説でご活躍されている李東潤さんと、BraveAnswerを運営するアクトデザインラボ社代表の和田宏樹による対談 …

その悩みは「海外の転職」で解決できるのか。転職前に考えたい、日本を離れる必要性。

学生の頃に行った国がとても素敵で、そこで生活してみたい。留学経験があり英語が堪能で、英語を使ってバリバリ活躍したい。憧れの国があり、いつかそこに挑戦してみたい。海外に転職したい理由 …

【対談】経歴と「緯歴」で紡ぐキャリア最強論――李東潤×和田宏樹

この記事は、歴史を軸にした各種勉強会やWeb放送への登壇、時事問題の解説でご活躍されている李東潤さんと、BraveAnswerを運営するアクトデザインラボ社代表の和田宏樹による対談 …

【対談】歯車を回せば誰でも多動力を発揮できる――李東潤×和田宏樹

この記事は、歴史を軸にした各種勉強会やWeb放送への登壇、時事問題の解説でご活躍されている李東潤さんと、BraveAnswerを運営するアクトデザインラボ社代表で、多動力を体現して …

リベラルアーツとは「問いを立てる力」である。日本の大学とアメリカのカレッジの教育は何が違う?

リベラルアーツとは リベラルアーツとはなにか。 日本語では「教養」と訳されることが多いですが、リベラルアーツの本来の意味は、私達が教養という言葉から一般的にイメ …

日大アメフト事件を基に考える「パワハラ」とは何か。

2018年5月に起きた日大アメフト事件。 「選手が監督の指示で相手選手にケガをさせた。」 「監督は『指示をしていない』とウソをついている。」 「監督やコーチは最低の人間。 …

転職とは何か。

世の転職の多くは本当の転職ではない 転職とは何か。原義から紐解いて考えてみましょう。 広辞苑によれば、転職とは「1つの職から他の職に転ずること。職業を変えること …

独立とは心構えのこと。開業・起業もキャリアの一手段。

独立と起業は何が違う? 「独立」と「起業」、この2つの言葉は似たような意味と思われがちです。 一般的には、それぞれ「独立=個人事業主となること」「起業=法人を立 …

育休制度を哲学する。手当や期間もご紹介。

育休は前進である 2026年、ついにサグラダ・ファミリアが完成すると言われています。着工は1882年。実に144年の歳月です。 人生100年時代と言われますが、 …

出世したくないのはなんでだろう。出世して広がる選択肢がある。

何のために出世するのか 【出世】 立派な地位・身分となること。出典:広辞苑 出世したいと思っていますか?それとも、出世にはそこまでこだわりませんか?なぜそう思っている …

リカレント教育とは。OJT・MBA・第三の道

リカレント教育とは? リカレント教育とは、義務教育や基礎教育を終えて社会人になってからも、時期や年齢に関係なく教育機関に戻って学ぶことが出来る教育システムのことです。 …

我々は皆「自分」株式会社への投資家である。株式投資とは経済や社会を学ぶ行為だ。

そもそも投資とは「なりたい自分像実現のための手段」である ①利益を得る目的で、事業に資金を投下すること。出資。 ②比喩的に、将来を見込んで金銭を投入すること。出典:広辞 …

ブラック企業を定義付けるのは自分だ。その特徴を知ってキャリアデザインを考える。

ブラック企業は自分で判断を ブラック企業は、定量的な数字だけで判断するだけでなく、定性的な職場の雰囲気や企業文化・風習、顧客との関係性など、様々な面から判断する必要が …

エンジニアとは?年収、仕事、種類や語源は?稼ぐためには?

エンジニアとは「技術力を使って問題解決をするビジネスパーソン」である エンジニアとはどのような職業なのでしょうか。 広辞苑によれば、エンジニアとは「機械・土木な …

時間の使い方|ワークタイム以外がキャリアに差をつける

【光陰矢の如し】 月日の経つのがとても早いこと。月日の経つのはあっという間で二度と戻ってこないから、無為に送るべきではないという戒めを含んでいる。出典:故事ことわざ辞典 働き方 …

AIはゲルニカを描けるのか?

2018年1月19日。 Microsoftの人工知能を専門に研究する機関「Microsoft Research AI」は、テキストの説明から画像を描くAIシス …

AIでも破壊不可能な埼玉のオヤジのビジネスモデル

AI時代。それはAIが発達して多くの仕事がAIに代替される時代。 そんな時代が遠からず到来することが予測されている中で、親友から聞いた父親の話がキャリアの観点でとても学びが多 …

代替されゆく思考。AI時代を生き抜く力とは。

AIの台頭による雇用機会の損失や既存の職業の消失がリスクとして話題になっていますが、これまでも単純労働は機械化によって奪われてきました。 「あなたの職を奪うのはAIだけではな …

あなたの職を奪うのはAIだけではない

AI。人工知能。 この最先端技術は現在、様々な分野に活用され始めており、それによる生産性の向上が期待されています。 一方で、AIが私達の職を奪うのではないか、という論調 …

想像以上の自分になるために

Forbesの日本人長者番付で2017年に12位にランクインした日本電産の創業者である永守重信氏は、「2000年に日本電産の売り上げが1000億円を超えた際に、2010年に …


カテゴリー