生き方

「スタンフォードの自分を変える教室」に学ぶ!やってはいけないことを考えてしまう原因や解決策は?

この記事の結論は「ストレスなどの精神的疲労により、脳の一部が機能しなくなる」です。「やってはいけない」と心に決めたはずなのに、いつの間にかそのことばかり考えている、そんな経験ありま …

「スタンフォードの自分を変える教室」に学ぶ!他人に影響されるのはなぜ?

この記事の結論は「近い目標を描いている人の近くに自分の身をおこう」です。無意識のうちに他人に影響を受けていると感じることはありませんか?ケリー・マクゴニガルが書いたベストセラー「ス …

決断力を鍛えるために取り組むべき3つの行動とは

この記事の結論は「達成したい目標、達成するための計画、達成するために不足していることをノートに書くことで、決断力を鍛えることができる」です。挑戦したいことがあるのに実際に行動にうつ …

決断力がないときの3つの原因と改善方法は?

この記事の結論は「原因を把握し改善することにより、決断力を高めることができる」です。挑戦したいことがあるのに、実際の行動に移せないという相談を受けることが多いです。そういうケースで …

「本を読む人だけが手にするもの」に学ぶ!情報編集力とは?高め方は?

この記事の結論は「成熟社会では、情報編集力が必要になる。情報編集力は5つのリテラシーと1つのスキルを磨くことで高めることができる」です。21世紀が始まって約15年経過しましたが、元 …

「採用基準」に学ぶ!リーダーシップに必要な4つのスキルとは?

元マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社の採用マネージャーを10年以上勤めた伊賀泰代氏は、著書「採用基準」(2012年 ダイヤモンド社)のなかでリーダーシップの重要性を分かりやす …

目標設定の方法は?仕事や人生に役立つ考え方は?

この記事の結論は「目標には3種類あり、3種類の目標の差を理解することによって仕事や人生を主体的にデザインできる」です。ほとんどのビジネスパーソンには目標やノルマがあり、職種によって …

仕事のストレスは職場の人間関係が原因?解消法は?軽減させるには?

この記事の結論は「ストレス解消法は人それぞれ違う。様々な方法を試して自分に合った方法を見つけよう」です。日本では、仕事をする人の多くがストレスを抱えています。厚生労働省が行った労働 …

新入社員が入社1年目で習慣化することオススメ5選

この記事の結論は、『新入社員は新たな習慣を体得するのに最適な時期であり、「一週間を振り返る」「読書」「朝活」「計画を立てる」「タスクを終わらせて退社」という5つの習慣を身に付けるこ …

「自信は『この瞬間』に生まれる」に学ぶ、後悔しない方法とは?

この記事の結論は「後悔しない方法は、目標達成に向けて続けられるペースで最大の努力量を継続し、最後までやり切ること」です。東京大学名誉教授でハーバード大学でも教鞭をとり、現在は母校で …

「スタンフォードの自分を変える教室」に学ぶ!挫折しない方法は?

この記事の結論は「失敗したことを許す」です。目標を諦めたり、挫折をしたりした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。この記事では、ケリー・マクゴニガル著「スタンフォードの自分を変え …

「本を読む人だけが手にするもの」に学ぶ!多くの本を読むメリットは?

この記事の結論は「多くの本を読むことで未来を予測することができる」です。「多くの本を読むといい」とよく言われますが、そうすることで何が得られるのでしょうか。この記事では、リクルート …

「本を読む人だけが手にするもの」に学ぶ!読書をしなければならない理由は?

この記事の結論は「自分なりのテーマを掲げて幸福に生きるためには、読書が必要」です。上司や親、先生や先輩に「本を読みなさい」といわれたことがある人も多いのではないでしょうか。ただ、な …

「スタンフォードの自分を変える教室」に学ぶ!誘惑に負けないための方法は?

この記事の結論は「目の前の誘惑に負けないようにするための方法を2つ覚えて、誘惑に負けない自分になろう」です。後で後悔するのはわかっていても、我慢できずに深夜に美味しいものを食べてし …

「How Google Works」に学ぶ!文化を軸とした企業の探し方

この記事の結論は「自分に合った企業を探す軸として、企業文化を社員やオフィスなどを通して知ることも重要」です。就職活動を始めたばかりでは、数あるなかから自分に合った企業を探すのが難し …

福沢諭吉「学問のすすめ」に学ぶ!現代にも通じる6つの実学

この記事の結論は「福沢諭吉は学問のすすめのなかで、現代にも通じる6つの実学をすすめている。6つの実学は読書、観察、推理、議論、作文、演説である」です。一万円札に描かれているので、福 …