ビジネス

カナダの産業や企業は?公用語、言語は?首相は?

カナダでは第三次産業がさかんで、名目GDPは世界第10位。首都はオタワで、英語とフランス語が公用語。現在はトルドー首相のもとで、日本とのさらなる連携強化を図っている。カナダは200 …

人事が知っておくべき中心化傾向とは?原因や対策は?寛大化・厳格化傾向とは?

人間が無意識に陥りやすい「中心化傾向」を知っていますか?中心化傾向とは、人事などの評価時に評価結果が中央に集まりやすくなる傾向を指します。事なかれ主義であることが原因とされます。同 …

時間選好率とは?高いと貯金できない?お金以外に当てはめると?

時間選好率とは、将来に消費することをあきらめ、現在に消費することを好む割合のことです。時間選好率が高い人ほど将来にお金を残さず、低い人ほど貯蓄額は増えます。自分の時間選好率はどれ程 …

銀行

イノベーションの起源は?なぜ重要?起こすメリットとは?①

イノベーションは大きな経済発展を期待できます。イノベーションは景気循環に関係しています。イノベーションは多くの人にチャンスや希望を与えているのです。最近イノベーションという言葉をよ …

孫子の兵法とは

おとり効果とは?意味や具体例、対処法は?マーケティング活用の注意点は?

この記事の結論は「おとり効果とは、明らかに選ばれない選択肢を紛れ込ませることで、意思決定を変化させる効果のこと。いろいろな場面でおとり効果は利用されている。対処するには単価を計算し …

損失回避とは?意味や人に影響する特性は?マーケティングへの活用は?

損失回避とは、利益を得るよりも損失を被ることを恐れる心理状態のことを指します。損失回避から導かれる人間の性質に「保有効果」と「現状維持バイアス」があります。マーケティングでは顧客に …

20代で読んでおくべき本「経営者の条件」書評

この記事は書評に関する寄稿記事です。40代ビジネスパーソンの方より頂いた、40代目線から見た20代のうちに読んでおくべき本の書評をもとに構成しています。今回は「経営者の条件」につい …

行動経済学とは

合理的経済人とは?消費行動や限界は?グローバル社会で戦える?

合理的経済人とは、最小限のコストで最大限の利益を得ようとする人間のことです。現在の経済学の前提になっています。基本的に消費行動も合理的に行われます。ただ合理性に行き過ぎているとの疑 …

20代で読んでおくべき本「負けない作法」の書評

この記事は書評に関する寄稿記事です。40代ビジネスパーソンの方より頂いた、40代目線から見た20代のうちに読んでおくべき本の書評をもとに構成しています。今回は「負けない作法」につい …

戦略思考とは?鍛えられる?仕事に活かすためには?

戦略思考とは、物事を整理して知恵を使って最善の解決策を考えることです。パズル型の考え方をすることとも言えます。知識と論理思考を鍛えることが重要です。ビジネス戦略を立てる上でも有効な …

保有効果とは?損失を避けられる?マーケティングで利用されている?

保有効果とは、自分が保有しているものに高い価値を感じ、手放すことに抵抗を感じる現象のことです。保有期間が長くなるほど手放すこと「損失」ととらえ、回避しようとします。購入率を上げる効 …

20代で読んでおくべき本「僕は明日もお客様に会いに行く」書評

この記事は書評に関する寄稿記事です。40代ビジネスパーソンの方より頂いた、40代目線から見た20代のうちに読んでおくべき本の書評をもとに構成しています。今回は「僕は明日もお客さまに …

フロンティア市場の特色は?先進国の市場との違いは?投資のリスクや予測は?

フロンティア市場とは発展途上国の市場のことです。経済成長率が高いこと、若者の人口比率が高いこと、債務残高が少ないことなどから、投資に関する注目が集まっています。経済や政情が安定して …

初頭効果や親近効果とは?使い方は?どっちが大事?

初頭効果とは、物事は最初の印象が強く心に焼きつく効果のことです。親密効果とは、物事の最後に起こったことが記憶に残るという効果のことです。どちらが大事というわけではなく、状況に応じて …

パラドックスは実在する?例は?注意する点は?

パラドックスは、一見正しく見えるがよく考えると正しいとは認められない説や、正しくないように見えて実は正しい説を指す言葉です。身近なテーマからパラドックスを理解し応用することで、生活 …

クリティカルシンキングとは?教育は?ビジネスパーソンに必要?

この記事の結論は「クリティカルシンキングとは、あらゆる情報に対して批判的精神を持って客観的に思考すること。日本においてはあまり浸透していない。誤った議論を判断する技術でもあるので、 …

二重システム理論とは?日常に影響を与える?

この記事の結論は「二重システム理論とは、人間の脳がシステム1とシステム2の2つのシステムに支配されているという考え方。システム1は感じるシステム。システム2は考えるシステム。人間は …

ハウスマネー効果とは?お金が貯まらない理由は?

この記事の結論は「ハウスマネー効果とは、幸運で得たお金は努力で得たお金よりも価値を低く捉える心理効果のこと。ハウスマネー効果は家計にも影響する」です。しっかりと働いているのになかな …

一生使える飲み会マナー6選!お礼はメール必須?社内飲み編

この記事の結論は「社内での飲み会マナーは仕事を上手く進めていくために必要。お礼は直接言うのが好ましい。自分がされて嬉しいことをすることは、仕事に関わらず大切な心構え」です。社会人に …

消費者物価指数

消費者物価指数とは?計算方法は?推移や株価への影響、見通しは?

この記事の結論は「消費者物価指数は日銀の金融政策運営における重要指標。景気動向を示す指標であるため、投資家の関心事も高い」です。日銀は、年4回の頻度で、「経済・物価情勢の展望(展望 …