仕事術 考え方」に関する記事

クリティカルシンキングとロジカルシンキングの違いは?組み合わせが大切?

クリティカルシンキングとは論理的思考に客観的な視点を加えた思考になります。ロジカルシンキングとは情報を整理し、論理的に解決策を導く方法です。クリティカルシンキングとロジカルシンキン …

社員のモチベーションアップの方法とは?モチベーションが高い人はどんな人?

自分のモチベーションを管理するだけでも大変なのに、社員のモチベーションを管理するのは大変ですよね。だからといって、疎かにしておくと様々な問題が起こり負の連鎖が続きます。正しいモチベ …

クリティカルシンキングの例題は?どのような思考方法がある?

クリティカルシンキングは物事を受動的に捉えるのではなく、自ら批判的な考えを持つ方法です。代表的な4つの方法があります。それぞれの特徴を把握して上手く使いこなしてみてください。この記 …

クリティカルシンキングの練習の仕方は?3つの基本姿勢とは?

クリティカルシンキングとは物事を批判的に考えることを指します。3つの基本姿勢があり、それらは外せない要素です。クリティカルシンキングを練習するには3つの方法があります。それを習慣化 …

クリティカルシンキングの具体例は?看護やビジネスに役立つ?教育は?

クリティカルシンキングとは物事に対する批判的な考え方です。クリティカルシンキングは様々な分野で求められ、応用できます。しかし、日本では海外に比べてクリティカルシンキング教育が進んで …

コンセプト設計とは?意義や目的は?どのような職業で使われている?

コンセプト設計とは、全体の元となる基本的な考え方を決めることです。製品開発や事業展開でアイデアに方向性を与えるために行われます。あらゆるビジネスで考えられ、特にクリエイティブな仕事 …

D.カーネギー『人を動かす』に学ぶ!要約は?人を動かす3原則とは?人の動かし方は?

人の動かし方については、D・カーネギーが書いた『人を動かす』にたくさんのエッセンスが詰め込まれています。相手を尊重し、相手の立場でものを言うことが大切です。あなたは人を動かすために …

集団極性化とは?例や原因は?集合知をムダにしない意思決定とは?

集団極性化とは、組織での意思決定は極端な方向に振れやすい傾向があるという心理を表す言葉です。リスクの方向、慎重な方向両方に極性化するといわれています。近年ではインターネット上でも起 …

意思決定とは?よりよいプロセスを考える意思決定論

意思決定とは、なんらかの目的を達成するための案を選択、決定することです。リスクのない意思決定はありません。プロセスをしっかりすることでリスクに対処することができます。文化的背景も意 …

潜在意識とは?マーフィーの成功法則とは?潜在意識で願いが叶う?

潜在意識とは、目に見えている顕在意識の底にある、見ることのできない意識の層のことです。潜在意識はフロイトが考えだしました。潜在意識は判断を行わず、無限の力を持っているといわれていま …

習慣術とは?例は?身につけるには?ビジネス力が上がる?

習慣術とは、仕事や生活に割く行動をマネジメントし習慣化するための方法です。PDCAの習慣術など様々な習慣術があります。習慣術を身につけるには、高い目標を置かない、やりすぎない、客観 …

問題解決能力とは?問題解決のプロセスは?学習できる?

問題解決能力とは目的を達成するために必要な考え方です。出世など人生を左右します。基本的な手法を繰り返すことで誰でも身につけられるです。問題解決能力の高い人はどのように身に着けたので …

クリティカルシンキングとは?教育は?ビジネスパーソンに必要?

この記事の結論は「クリティカルシンキングとは、あらゆる情報に対して批判的精神を持って客観的に思考すること。日本においてはあまり浸透していない。誤った議論を判断する技術でもあるので、 …

人に仕事を教えるコツは?教え下手がイライラしない考え方は?

この記事の結論は「教えるとは相手の行動を引き出すことであり、3つのコツがある。教える側がイライラしないコツは、できない理由を自分の責任として捉える」です。誰かと仕事をする場合、あら …

新入社員が入社直後に理解したい3つの心得

この記事の結論は「新入社員は会社にとって収益ではなくコスト。一日も早く収益、価値を生み出す力をつける責任があり、そのために3つの心得が必要」です。新卒の会社員が受ける新入社員研修は …

決断力を鍛えるために取り組むべき3つの行動とは

この記事の結論は「達成したい目標、達成するための計画、達成するために不足していることをノートに書くことで、決断力を鍛えることができる」です。挑戦したいことがあるのに実際に行動にうつ …

決断力がないときの3つの原因と改善方法は?

この記事の結論は「原因を把握し改善することにより、決断力を高めることができる」です。挑戦したいことがあるのに、実際の行動に移せないという相談を受けることが多いです。そういうケースで …