仕事術」に関する記事

社会で求められるビジネススキルとは?種類は?研修以外でも身につく?

ビジネススキルとは課題解決能力やコミュニケーション能力など、社会人として必要な能力です。このうちマネージャーに必要な能力は大きく3種類に分けられます。資格をとることがビジネススキル …

D.カーネギー『人を動かす』に学ぶ!要約は?人を動かす3原則とは?人の動かし方は?

人の動かし方については、D・カーネギーが書いた『人を動かす』にたくさんのエッセンスが詰め込まれています。相手を尊重し、相手の立場でものを言うことが大切です。あなたは人を動かすために …

キャッシュフロー計算書とは?間接法と直接法とは?見方を初心者にもわかりやすく解説

キャッシュフロー計算書とは、「企業の家計簿」といわれる財務諸表です。実際のお金の流れを、営業、投資、財務に分けて表します。優良な企業、不健全な企業を見分けることができます。あなたは …

営業キャッシュフローとは?マイナスの意味は?財務・投資キャッシュフローとの関係は?

営業キャッシュフローとは、会社が本業から儲けた資金を表します。会社の稼ぐ力を表す指標でもあります。プラスであれば財務・投資キャッシュフローに良い影響を与えます。フリーキャッシュフロ …

フリーキャッシュフローとは?計算方法は?営業・投資・財務キャッシュフローとの関係は?

フリーキャッシュフローとは、本業で稼いだ現金から活動に必要資金を差し引いたものを指します。企業が自由に使用できる現金を表し、経営状況が判断できます。フリーキャッシュフローはキャシュ …

財務キャッシュフローとは?マイナスの意味は?営業・投資キャッシュフローとの関係は?

財務キャッシュフローとは、企業の資金調達の方法や額を表した指標です。営業・投資キャシュフローと負の相関関係があります。財務キャッシュフローを分析することで企業の将来の負担が分かりま …

投資キャッシュフローとは?プラスやマイナスの意味は?営業・財務キャッシュフローとの関係は?

投資キャッシュフローは企業の投資活動による資金の増減を示しています。営業キャッシュフローの将来に影響し、財務キャッシュフローにも正の相関関係にあります。投資キャッシュフローを読み解 …

損益計算書とは?項目や見方は?貸借対照表の違いは?初心者にもわかりやすく解説

損益計算書とは、1年間の経営成績を表す決算書です。収益、費用、利益の3つに分けて書かれています。収益に対する費用とその差である利益を一覧にまとめています。あなたは企業を判断する上で …

集団極性化とは?例や原因は?集合知をムダにしない意思決定とは?

集団極性化とは、組織での意思決定は極端な方向に振れやすい傾向があるという心理を表す言葉です。リスクの方向、慎重な方向両方に極性化するといわれています。近年ではインターネット上でも起 …

意思決定とは?よりよいプロセスを考える意思決定論

意思決定とは、なんらかの目的を達成するための案を選択、決定することです。リスクのない意思決定はありません。プロセスをしっかりすることでリスクに対処することができます。文化的背景も意 …

潜在意識とは?マーフィーの成功法則とは?潜在意識で願いが叶う?

潜在意識とは、目に見えている顕在意識の底にある、見ることのできない意識の層のことです。潜在意識はフロイトが考えだしました。潜在意識は判断を行わず、無限の力を持っているといわれていま …

貸借対照表とは?見方は?損益計算書との違いは?

貸借対照表は、資産、負債、資本の状態を表す会社の経営診断書です。左側に資産、右側に総資本という形で表されます。事業資金をどのように集め、どのような形で保有しているかが書かれています …

習慣術とは?例は?身につけるには?ビジネス力が上がる?

習慣術とは、仕事や生活に割く行動をマネジメントし習慣化するための方法です。PDCAの習慣術など様々な習慣術があります。習慣術を身につけるには、高い目標を置かない、やりすぎない、客観 …

社員のモチベーションアップの方法とは?モチベーションが高い人はどんな人?

自分のモチベーションを管理するだけでも大変なのに、社員のモチベーションを管理するのは大変ですよね。だからといって、疎かにしておくと様々な問題が起こり負の連鎖が続きます。正しいモチベ …

【忙しいあなたに】断捨離とは?断捨離の効果は?人間関係や仕事にも活かせる?

断捨離とは、不要なものを自分から切り離していくことを指します。断捨離によってさまざまな効果が期待できます。断捨離は人間関係や仕事においても有効です。断捨離は勇気をもって取り組む必要 …

語彙力をつけるには?自分の言葉を増やす3ステップ勉強法

3ステップの勉強法に取り組むことで、語彙力をつけることができる。自分の現状の語彙を知り、アウトプットをベースにしてインプットも増やす。20代の人の中には、自分の語彙力、言葉のボキャ …

保有効果とは?損失を避けられる?マーケティングで利用されている?

保有効果とは、自分が保有しているものに高い価値を感じ、手放すことに抵抗を感じる現象のことです。保有期間が長くなるほど手放すこと「損失」ととらえ、回避しようとします。購入率を上げる効 …

【全13編まとめ】孫子の兵法とは?戦わない戦略?現代でも役に立つ?

孫子の兵法とは、軍事思想家の孫武が説いたとされる兵法です。戦争に勝つための指針を理論化しました。重要な点は、不要な戦いを避け、自分が主導権を握り、細部にまでこだわった観察と臨機応変 …

バンドワゴン効果とは?例は?気付かないうちに影響されている?

バンドワゴン効果とは、ある選択を支持する人が多ければ多いほど、その選択が正しいと思い込むようになる心理現象です。選挙やマーケティングでも使われています。バンドワゴン効果の逆の効果に …

問題解決能力とは?問題解決のプロセスは?学習できる?

問題解決能力とは目的を達成するために必要な考え方です。出世など人生を左右します。基本的な手法を繰り返すことで誰でも身につけられるです。問題解決能力の高い人はどのように身に着けたので …