地方/海外勤務・ノマド」に関する記事

川崎の人口、就職や転職事情は?求人や仕事は多い?

川崎市の人口は約148万人で、中原区、高津区、宮前区の順で人口が多い。就職市場は活況で転職しやすい。京浜工業地帯が広がり、製造業に関係する求人や仕事が多い。川崎市は横浜と東京に挟ま …

山梨県の人口は?推移や増減率、未来予測、ランキングは?

2015年の山梨県の人口は約83.5万人で過去10年で見ると1.1%減少している。2040年の人口は約66.6万人に減少する見込み。高齢者の割合は40%弱にまで達する。山梨県は東京 …

横浜の人口、就職や転職事情は?正社員の求人や仕事はある?

横浜市の人口は約373万人で、港北区、青葉区、鶴見区の順で多い。横浜市は全国の市区町村の中で最も人口が多い政令指定都市。就職・転職市場は活況。京浜工業地帯が広がっており製造業の技術 …

青森県で就職、転職をしたい!正社員、求人や仕事は?IターンUターンは?

2016年4月現在の青森県の有効求人倍率は1.06倍。都市部では接客業や営業、郊外では農林水産業の仕事の求人がある。県全体で就労支援の強化が図られている。青森県の有効求人倍率は全国 …

群馬県で就職、転職をしたい!正社員の求人事情は?IターンやUターンは?

2016年の群馬県の有効求人倍率は1.43倍。大企業の工場勤務の求人が多い。就職・転職窓口が設置されている。群馬県は製造業が発展しており、多くの企業の工場があります。群馬県で職を探 …

鹿児島県で就職、転職をしたい!正社員の求人情報は?IターンやUターンは?

鹿児島県の有効求人倍率は約1倍で全国平均以下だが、失業率も低い。建設業の求人が多い。U・Iターンを積極的に受け入れている。鹿児島県では人口流出に歯止めをかけるために積極的な就業支援 …

東京都の人口は?推移や増減率、未来予測は?23区のランキングは?

2016年6月現在の東京都の人口は約1361万人で2020年までは増加すると予想されている。既に人口減少のための政策を検討している。東京都では2020年にオリンピック・パラリンピッ …

秋田県で就職、転職をしたい!正社員求人や仕事は?Aターンは?

2016年4月現在の有効求人倍率は1.14倍で改善しているが全国平均以下。I・Uターンを「Aターン」と名付け、積極的に受け入れている。秋田県では求人が減少していますが、I・Uターン …

鳥取県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「2016年5月時点での鳥取県の有効求人倍率は約1.36倍で、18ヶ月連続の増加。雇用情勢は回復基調。ワーク・ライフ・バランスの両立を目標に掲げる地域」です。鳥取県 …

山口県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「2016年5月時点の山口県の有効求人倍率は約1.38倍で全国平均をわずかに上回る。山口県への移住を「YY!ターン」と名付け、県内への移住・定住の促進に取り組んでい …

岩手県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「2016年6月時点の岩手県の有効求人倍率は約1.32倍で全国平均を僅かに下回る。有効求人倍率は増加傾向だが、求人が増加したのに対して求職者が減少したことが要因」で …

兵庫県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「兵庫県は日本海と瀬戸内海に面しており、古くから貿易がさかん。2015年の名目県内総生産は約18兆円。平均給与は高いが物価が高く、共働き率は低い」です。兵庫県のこれ …

福井県の人口は?推移や増減率、未来予測は?

この記事の結論は「2016年6月の福井県の人口は約78万人で、過去15年で見ると約5%減少している。2040年の人口は約63万人で高齢者の割合は約8.4%増加する」です。福井県は人 …

滋賀県の主要産業は?企業の売上高ランキングは?

この記事の結論は「2013年の滋賀県の名目県内総生産は約6兆円で、製造業が約36.5%を占める。売上高ランキング上位には製造業に関係する企業がランクインしている」です。滋賀県は交通 …

広島県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「広島県の2016年5月時点での有効求人倍率は約1.68倍で全国第4位。中国地方の主要都市であるため求人件数が多く、職種も多岐にわたる」です。2016年5月の広島県 …

岡山県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「2016年の岡山県の有効求人倍率は約1.61倍で同時期の全国平均を上回る。IターンやUターンのためのウェブサイトが多く開設されている」です。岡山県の有効求人倍率は …

愛知県の主要産業は?企業の売上高ランキングは?

この記事の結論は「愛知県の就業者数は製造業が最も多く、全国平均を上回る割合となっている。主要産業の製造業に関係する企業が売上高ランキング上位を占める」です。製造業の就業者数は近年減 …

愛知県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「愛知県は中部地方の県で最も人口が多く、名古屋市は中部地方で最大人口。トヨタ自動車など世界で事業を展開する企業も多く、製造業が愛知県の経済を支えている。県民所得が高 …

宮城県の人口は?推移や増減率、未来予測は?

この記事の結論は「宮城県の2016年7月現在の人口は約233万人で、東日本大震災以前と比較して1万人以上人口が減少している。2060年には約34%人口が減少すると予測されている」で …

宮城県で就職、転職をしたい!求人や仕事は?IターンやUターンは?

この記事の結論は「宮城県の2016年4月時点での有効求人倍率は約1.47倍で、全国平均を上回っている。震災以降一時的に求人が減少したが、現在の雇用情勢は回復基調」です。宮城県には東 …