政治・経済

愛知県の人口は増加傾向|推移、市町村別人口ランキング、今後は減少に転じる

愛知県の2016年7月1日現在の人口は750万4117人で、2005年から2015年までの10年間で見ると約3.2%増加しています。2040年の人口は約685万6000人と予測され、高齢者の割合は2010年と比較すると約47.4%増加する見込みです。愛知県の高齢者の増加率は全国平均を上回る比率が予測されており、各自治体では人口問題に対する様々な取り組みが展開されています。この記事では、愛知県の人口や推移、年齢区分による人口比や未来予測についてまとめました。

愛知県の人口は?

shutterstock_319146869

愛知県の推計人口は

  • 750万4117人

です。

(愛知県公式ホームページより:2016年7月1日現在)

 

愛知県の市町村人口ランキング

  1. 名古屋市(県庁所在地):230万3145人
  2. 豊田市:42万5222人
  3. 岡崎市:38万2999人

愛知県の人口の約31%が県庁所在地である名古屋市に住み、約41%が人口数の上位3位である名古屋市、豊田市、岡崎市に住んでいることになります。

 

愛知県の人口は全国4位

2015年の愛知県の人口は

  • 全国第4位

となっています。

(総務省統計局公式ホームページ「平成27年国勢調査」の「人口速報集計」より)

 

2005年から2015年の10年間で約3.2%増加しています。

 

愛知県の外国人居住者は?

愛知県公式ホームページによると、2014年12月末現在の愛知県内に居住する外国人は

  • 20万673人

です。

 

2013年12月末の外国人居住者数に比べると

  • 2865人の増加

となりました。

 

県内総人口の約2.69%となっています。

 

国別では

  1. ブラジル
  2. 中国
  3. 韓国・朝鮮

の順となっています。

 

上位3カ国だけで外国人居住者数の60%以上を占めています。

 

愛知県の人口、過去推移は?

shutterstock_267422663

愛知県公式ホームページによると、愛知県の人口推移は以下の表の通りです。

人口
1970年 538万6163人
1990年 669万603人
2000年 704万3300人
2010年 741万719人
2015年 748万4094人

2015年の愛知県の人口は全国で4位です。

(総務省統計局公式ホームページ「平成27年国勢調査」の「人口速報集計」より)

 

1970年から2015年まで増加し続けています。

 

全国で数少ない人口が増加している県です。

ただ1970年から1990年の増加率と比べると、近年は微増傾向となっています。

 

愛知県の年齢区分による人口比は?

shutterstock_307186025

愛知県の人口は

  • 744万4513人

です。

(愛知県公式ホームページより:2014年10月1日現在)

 

年齢区分別人口は以下の表の通りです。

年齢区分 人口 割合
年少人口 104万670人 14.0%
生産年齢人口 463万3650人 62.2%
老年人口 171万3380人 23.0%

 

愛知県の2015年の労働力人口の平均は

  • 約398万8000人

です。

(統計局公式ホームページより)

 

これは2013年の平均と同じで、2014年の平均の401万4000人と比較すると減少しています。

 

愛知県の未来予測は?

shutterstock_415695742

2040年の愛知県の総人口は

  • 約685万6000人に減少

と予測されます。

(国立社会保障・人口問題研究所の「日本の地域別将来推計人口」より)

 

全国の人口と同様に減少傾向です。

 

2016年7月1日現在の愛知県の推計人口である750万4117人と比較すると、2040年の愛知県の人口は

  • 約65万人の減少

となります。

 

高齢者は増加傾向

一方、65歳以上の人口は増加傾向にあります。

 

2010年の愛知県の65歳以上の人口は約150万6000人で、

  • 2040年には約221万9000人まで増加

すると予測されています。

 

増加率は約47.4%です。

 

全国の2040年の65歳以上の人口は2010年と比べて増加率が約31.2%と予測されており、愛知県では、全国の65歳以上の人口の増加率を上回る形での高齢者の増加が予想されます。

 

特にみよし市や長久手市では、団塊ジュニア世代の人口が多く、この世代の加齢により急速に高齢化が進むものと見られています。

 

総人口の減少傾向が課題

総人口は全国と同じような減少傾向になり、高齢者の人口の増加は全国の増加率を大きく上回るという予測を背景に、愛知県では人口問題の解決に向けた取り組みがなされています。

 

名古屋駅近辺の再開発が進み、2027年のリニア中央新幹線の開業によって、東京と名古屋間をはじめ広域にわたる交流の促進が期待されます。

 

一方で、三河山間部や知多半島南部などの地域では人口減少と高齢化が進むことが予想されており、地域活性化や交流の促進により、人口問題の解決を進めることが課題となっています。

 

人口流出問題への取り組み

また、人口流出による人口減少を防ぐために、愛知県は日本屈指の産業県という強みを生かした取り組みを展開しています。

愛知県の最大の強みであるものづくり産業を中心とする雇用の場の提供や観光の推進により、継続した人口の確保を目指しています。

 

強みを生かした取り組みによる人口問題の解決が期待される

shutterstock_344995070

愛知県の人口は、近年の微増傾向にもかかわらず将来的には減少傾向となり、高齢者人口の将来的な増加率は全国での増加率を大きく上回ることが予測されます。

 

愛知県では人口問題への取り組みとして、日本屈指の産業県ならではの多様な取り組みが行われています。

2027年のリニア中央新幹線開業による交流の促進、産業力をさらに強みにした事業の展開など、愛知県の特色を生かした取り組みを行っています。

 

様々な取り組みを進める

一方で中心となる都市だけでなく、人口減少や高齢化の進む地域も考慮に入れ、さらなる交流の促進や地域活性化を進めています。

日本最大の産業県という強みを生かし雇用や観光を充実させつつ、人口減少や高齢化の進む地域も含めた交流のさらなる促進により、人口問題の解決が期待されます。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい