スタートトゥデイへの就職、新卒採用や転職は?

企業・職種・業種研究

この記事の結論は「スタートトゥデイは「新卒採用」「中途採用」「障がい者採用」「アルバイト採用」の4つの採用形態で人材募集をしている。2016年8月現在は募集を終了している職種もある」です。スタートトゥデイでは独自の制度を用いて作業効率のよい働き方を目指しています。この記事では、スタートトゥデイの就職・転職事情、新卒採用や転職についてまとめました。

スタートトゥデイの就職事情、職種は?

shutterstock_155651105

スタートトゥデイは、インターネット関連事業やオンラインショップ、メディア事業等を展開する企業です。

スタートトゥデイ公式ホームページによると、2016年8月現在、スタートトゥデイでは「新卒採用」「中途採用」「障がい者採用」「アルバイト採用」の4つの採用形態をとっています。

アルバイト採用で募集されている職種は以下の3つです。

  • カスタマーサポート
  • 商品管理
  • 着衣レビューモデル

また現在障がい者採用は募集を行っていません。

 

スタートトゥデイの新卒採用詳細は?

shutterstock_345950657

スタートトゥデイでは、2017年度新卒採用のエントリー期間は2016年3月28日月曜日をもって終了しています。採用詳細等内容は、応募者の公平を期するために記載がありません。

新卒入社時の情報として、下記の3つが公開されています。

  • 入社前オリエンテーション
  • 入社後研修
  • OJT

入社前オリエンテーションにより、スタートトゥデイをより理解してもらい、内定者同士、同期でコミュニケーションをとるための親睦会を行います。

入社後研修により、社会人としての基本的なマナーを学ぶ研修を行います。スタートトゥディオリジナル研修を実施しており、内容は入社年度によって変更しています。

OJTが充実しており、先輩社員などからフォローアップの下、実務の経験を通してスキルアップしていく体制を整えています。

福利厚生は以下の通りです。

休暇:有給休暇付与10日(最大20日)、慶弔休暇(本人の結婚時5日、妻の出産時3日、等)、生理休暇、介護休暇、子供の看護休暇、産休・育児休暇など

 

スタートトゥデイは転職者も募集している?

shutterstock_223351414

スタートトゥデイでは、中途採用で「法務」「物流管理」の2つの職種を募集しています。ただ2016年8月5日現在、物流管理の募集は終了しています。

「ZOZOTOWN」「WEAR」などのサービスの技術開発・運用・研究開発を行っているスタートトゥデイの子会社「スタートトゥデイ工務店」では、以下の職種を募集しています。

  • Webエンジニア
  • IOS・Androidアプリケーションエンジニア
  • サーバーネットワークエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • UI・UXデザイナー
  • WEBアナリスト
  • テストエンジニア

スタートトゥデイで中途採用を募集している職種では即戦力が求められています。中途採用の「法務」の応募資格には、以下のように記されています。

  • 社会人経験3年以上
  • 法務の実務経験(業種問わず)
  • ビジネスにおける英語文書作成の実務経験(業種・職種問わず)

中途採用の「法務」の詳細は以下の通りです。

勤務時間: 9:00~18:00(うち1時間休憩あり)実働8時間

給与:月20万円以上
※前職給与や能力・経験を考慮の上、決定いたします。

 

効率のよい働き方を目指す

shutterstock_393511423

スタートトゥデイは「ろくじろう」という制度を導入しています。これは「6時間労働制」というスタートトゥデイ独自の取り組みです。短い時間で生産性を落とさずに仕事に取り組むことを目的としています。

チーム全員が6時間で仕事を終えることができれば全員15:00に帰宅し、終わらない人がいた場合は全員で助け合って仕事を終わらせてから帰宅します。

スタートトゥデイは独自の制度を用いて効率のよい働き方を目指している企業といえます。

あわせて読みたい