生命保険

明治安田生命保険の売上や利益、年収や株価は?

2015年の明治安田生命保険の経常利益は3009億円で減少傾向にあります。株式上場していないため、平均年収など公表していない指標が多く、OB訪問を通して明確にしていくことがオススメです。明治安田生命保険は相互会社として設立された生命保険会社です。明治安田生命保険の会社の情報をどれくらいご存知でしょうか。明治安田生命保険の売上や利益、年収や株価についてまとめました。

明治安田生命保険の売上や利益は?

shutterstock_139948357

明治安田生命保険の公式ホームページ「決算情報」によると、2011年から2015年の明治安田生命保険の保険料等収入、資産運用収益、経常利益は以下のとおりです。

期間(通期) 保険料等収入 資産運用収益 経常利益
2015年 3兆3578億円 7881億円 3009億円
2014年 3兆4084億円 1兆291億円 3838億円
2013年 3兆6162億円 9787億円 4216億円
2012年 3兆6593億円 8596億円 3969億円
2011年 5兆1840億円 6953億円 3717億円

過去5年間で保険料等収入が1兆8262億円、経常収益が708億円減少しました。
近年の減益の主因は保険料等収入が減少したことに加え、保険金等支払いが増加したためです。

また、貯蓄性をうたう一時払い終身保険の販売を取りやめたことも影響を受けています。

マイナス金利下の超低金利の運用難が背景にあります。

 

明治安田生命保険の平均年収、勤続年数は?

shutterstock_423966913

明治安田生命保険は相互会社であり、単体で株式上場をしていないために平均年収、勤続年数を報告する有価証券報告書がありません。

口コミから平均年収を算出している平均年収.JPによると、明治安田生命保険の平均年収は推定で780万円です。

参考までに株式上場をしている第一生命の平均年収と平均勤続年数は以下の通りです。

第一生命の有価証券報告書(2016年3月末時点)によると、第一生命の内勤職員の平均年収が648万6000円、平均勤続年数が14年10ヶ月、営業職員の平均年収が363万2000円、平均勤続年数が10年11ヶ月です。

平均年収.JPが算出した平均年収は口コミをもとにしているため、平均年収が高く設定されている可能性があります。
OB訪問を通して、実際に働いている社員の方に年収などを聞いてみることをオススメします。

 

明治安田生命保険の株価は?

shutterstock_432251794

明治安田生命保険は保険業法にもとづいて設立された相互会社であり、株式上場をしていないため株価の公表がありません。

相互会社の場合、顧客である契約者を「社員」としており、株式会社の「株主」に相当します。

株主総会の代わりに年に1回、総代会を開催して契約者一人ひとりの意見が経営に反映されるようにしています。

最近では、2016年7月5日に第69回定時総代会を開催しています。

 

不透明な局面での今後

shutterstock_411942079

明治安田生命保険の保険料等収入、経常利益は年々減少傾向にあります。

日銀のマイナス金利政策の導入によって、一時払い終身保険の運用が困難となり、販売量を抑制したことから業績に影響を与えました。

さらに2016年に入って日本経済は円高・株安基調となり、明治安田生命保険の減収減益に拍車をかけています。

最近の明治安田生命保険の業績では明治安田生命保険の「16年4〜6月期決算」によると、16年4月〜6月期の保険料等収入が前年同期比▲23.0%となりました。

こうした傾向から明治安田生命保険は厳しい経営課題に直面しているといえます。

明治安田生命保険に興味がある方は日本経済の動向や日銀の動きにも注視する必要があります。

あわせて読みたい

カテゴリー