石川県の主要産業は?企業の売上高ランキングは?

この記事の結論は「石川県は製造業が盛んで、専門領域で活躍する多くの優良企業がある。2015年の北陸新幹線開通にともなって観光業に力を入れており、石川県ブランドの向上を目指している」です。石川県は北陸新幹線の開通により、東京・金沢間は2時間28分でのアクセスが可能になりました。この記事では、石川県の主要産業や企業の売上高ランキングについてまとめました。

石川県の主要産業?

shutterstock_129444167

石川県公式ホームページ「平成25年県民経済計算」によると、2013年の石川県の名目県内総生産は約4兆5449億円で、対前年比で0.6%増加しました。4年連続の増加となっています。

産業別構成比は以下の表の通りです。

産業 割合
 第一次産業(0.9%) 農業 0.6%
林業 0.1%
水産業 0.2%
第二次産業(26.2%) 鉱業 0.1%
製造業 19.6%
建設業 6.5%
第三次産業(72.1%) 電気・ガス・水道業 1.9%
卸売・小売業 12.7%
金融・保険業 3.9%
不動産業 13.7%
運輸業 3.5%
情報通信業 4.3%
サービス業 19.7%
政府サービス生産者 9.7%
対家計民間非営利サービス生産者 2.7%

全国と比較すると製造業の占める割合が高くなっています。生産用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路製造業、繊維工業などが盛んです。

総生産の構成比をみると、最も高いのはサービス業です。ほぼ同じ割合で製造業、ついで不動産、卸売り・小売りの順となっています。

就業者割合は以下の通りです。

産業 就業者割合
第一次産業 3.2%
第二次産業 29.3%
第三次産業 54.9%

県内の就業者数をおもな産業別にみると、製造業(20.7%)、卸売業・小売業(16.2%)、医療・福祉(12.5%)などに従事する人が多くなっています。

 

石川県の企業の売上高ランキングは?

shutterstock_256650001

転職サイト「ピタジョブ」によると、2015年12月までの公開有価証券報告書をもとにした石川県の企業の売上高ランキングは以下の表の通りです。

順位 企業 売上
 1位 クスリのアオキ 1349億9400万円
 2位 澁谷工業 554億2300万円
 3位 EIZO 506億9500万円
 4位 大和 467億4290万円
 5位 アイ・オー・データ機器 397億3899万円

クスリのアオキ:石川県を中心に中部地方にドラッグストアチェーンを展開する企業です。

澁谷工業:清涼飲料やアルコール飲料、化粧品、医薬品などを製造するボトリングシステムのトップメーカーです。ボトリングシステムの製造で国内トップシェアであり、世界でも大きなシェアを占めています。iPS細胞を用いた再生医療の機械装置メーカーとして世界初の技術をいくつか開発しています。

EIZO:ディスプレイ装置専業メーカーです。白山市に本社がある会社でグループ従業員数2000人、売上高500億円を超える大手企業です。

 

石川県の観光産業は成長してる?

地図

2015年3月に北陸新幹線金沢駅が開業し、東京・金沢間が2時間28分でアクセスできるようになりました。圧倒的な速達性と大量輸送機能を兼ね備えた新幹線の開業を、石川県は千載一遇の好機ととらえています。

石川県は県内観光入り込み客数を2014年の約2161万人から2019年に約2750万人まで増やすことを目標に設定しました。県の認知度向上と交通インフラを活かした広域連携による新たな周遊ルートの構築、受け入れ環境の整備に向けて取り組み、観光人材の育成に向けた取り組みを強化しています。

新幹線だけでなく、二次交通の充実、小松空港・里山空港の航空ネットワークを活用した交流促進、金沢港・七尾港の取扱貨物の拡大やクルーズ客船の誘致に積極的に取り組み、県内他地域への経済効果波及も期待されています。

製造業と観光業が強み

夜景 仲間

石川県は専門領域に強みを持つ優良な製造業企業が複数あります。全国有数の製造業者が県内の製造業を支えています。

また新幹線の開通をきっかけに観光業の更なる振興を目指しています。日本海に面していて料理が美味しく、金沢城や兼六園などの観光資源を、インフラが整ったタイミングでブランド化することが新たな挑戦です。また、石川ブランドの国内外への発信にも積極的に取り組み、地域経済の活性化につなげているのです。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい

カテゴリー