鹿児島県の人口は?|人口ランキングや推移、増減率、未来予測を解説

鹿児島県の人口は165万人で過去10年で見ると約2.7%減少しています。2040年の人口は131万4,057人ほどで高齢者の割合は約8.9%増加する見込みです。鹿児島県は1980年台から人口が減少し続けています。ただ、積極的に移住を募集するなど、多くの施策を打ち出している地域でも有ります。この記事では、鹿児島県の人口情勢についてまとめました。

鹿児島県の人口は?

shutterstock_362776598

2010年国勢調査によると、鹿児島県の人口は

  • 170万6242人

です。

 

鹿児島県の市町村人口ランキング

人口が1番多い都市は

  • 鹿児島市:60万5846人

です。

鹿児島市だけで、県全体の人口の35.5%を占めています。

 

2番目に多いのは

  • 霧島市:12万7487人

です。

 

3番目が

  • 鹿屋市:10万5070人

です。

 

鹿児島県の外国人居住者

外国人居住者の割合は、

  • 鹿児島市:1774人

です。

人口の約0.1%は外国籍の方が住んでいます。

 

  • 霧島市:453人
  • 鹿屋市:343人

の方が住んでいます。

 

鹿児島県の人口、過去人口推移は?

年代 人口 順位
1970年 172万9150人 19位
1990年 179万7824人 23位
2010年 170万6242人 24位
2015年 164万8752人 24位

鹿児島県の人口の過去推移をみると、1970年の全国19位から2015年には全国24位になっています。

 

1970年頃にはトップ20に入っていましたが、1990年以降は人口も緩やかに減少し、都道府県別順位も20〜25位の間くらいで推移しています。

 

他県と比べても人口減少が進んだ地域といえます。

 

鹿児島県の年齢区分による人口比は?

shutterstock_339441968

鹿児島県の公式ホームページによると、2014年10月時点での県内人口は

  • 166万9110人

でした。

 

生産年齢人口

そのうち生産年齢人口は

  • 96万4407人(約57.8%)

となっています。

 

世代間の人口

15歳未満の人口は(以下年少人口)

  • 22万8043人(約13.7%

です。

65歳以上の人口(以下老齢人口)は

  • 47万6660人(約28.6%

となっています。

 

少子高齢化が進む

生産年齢人口と年少人口は年々減少しており、県全体の人口も減少しています。

ただ、老齢人口は増加しています。

 

2005年の国勢調査の結果では、鹿児島県は

  • 生産年齢人口の割合:約60.8%
  • 年少人口:約14.4%
  • 老齢人口:約24.8%

でした。

 

9年の間に、生産年齢人口と年少人口を合わせた割合は約4%も減少しています

 

鹿児島県の未来予測は?

鹿児島県の人口は1986年から減少し続けています

 

日本全体は2010年位までは人口が増加していたので、国の流れに約25年先駆けて人口減少が始まっている地域ともいえます。

 

鹿児島県の2040年の人口はいまよりさらに減少し、

  • 131万4057人

と推計されています。

(国立社会保障・人口問題研究所が2013年に発表した「日本の地域別将来推計人口」による)

 

そのうち老齢人口は

  • 49万3212人

と、約37.5%を占める数値と予測されています。

 

鹿児島県の人口減少対策

鹿児島県では人口減少に対し、

  • 「仕事の創成」
  • 「人口減少への歯止め」
  • 「地域の活力向上」

を掲げて、取り組んでいます。

 

仕事の創生

具体的な施策をみると、仕事の創成として、主要産業である農林水産業の成長産業化を目指し、マーケティングを強化しています。

また新産業の創出・革新を目指し、創業初期の負担軽減、知識の習得などの支援を行うとしています。

 

人口減少への歯止め

人口減少への歯止めとして、婚活イベントへの支援や、県内外で企業説明会を行うなど情報発信を行い、鹿児島県移住の促進を行っています。

 

地域の活力向上

地域の活力向上として、空港、港湾などの交通拠点へアクセスする道路の整備を進めたり、地域協力活動を行う、地域おこし協力隊の人員増強を図っています。

 

移住者の受け入れに積極的な鹿児島県

shutterstock_160644944

鹿児島県では積極的に移住を募集しており、多くの施策を打ち出しています。

 

都会ではあまり体験することができない就農体験や林業の知識習得なども行っています。

 

また、鹿児島に1〜3年移住して地域協力活動を行う地域おこし協力隊を募集していたり、各市町村ごとにも移住体験会を開催していたりします。

 

鹿児島県に興味があったり、移住を検討していたりする人は、まずは一度鹿児島県で住むことを体験してみてはいかがでしょうか。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

iettyの無料登録はこちら

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい

カテゴリー