中国の習近平国家主席の正体。肩書、年齢、任期、キャリアは?

習近平氏は国家主席以外にも7つの要職につく絶対的権力者。一部大学に七不講を指示し、独裁国家を築く様相を呈している。南シナ海での強行や中国経済の不調など、国際社会において常に話題を振りまいている中国。その中国のトップである習近平とはどんな人物なのかご存知でしょうか。この記事では、中国のトップである習近平氏の肩書や年齢、任期やキャリアについてご紹介します。

中国の習近平、肩書は?

shutterstock_139621235

習近平氏は中国の国家主席として有名です。

ただ、書籍『習近平の権力闘争(日本経済新聞出版社)』によると、習近平氏は他にも7つの肩書を持っています。

習近平の7つの肩書

  • 中央共産党総書記
  • 中央軍事委員会主席
  • 中央全面深化改革指導小組組長
  • 中央財形指導小組組長
  • 中央インターネット安全指導小組組長
  • 中央国家安全委員会主席
  • 中央外事指導小組組長

日本で考えると、総理大臣、国家公安委員会委員長、警察庁長官、最高検察庁検事総長、最高裁判所長官、防衛大臣、行政改革担当大臣、外務大臣の兼務をしていることになります。

習近平氏は、中国のトップであるだけでなく、中国国内のあらゆる権力を一手に握っている存在なのです。

 

中国の習近平、年齢や生い立ちは?

習近平氏は、1953年6月生まれの63歳です(2016年7月現在)。

習近平は、政治家の家に生まれました。

父親は元国務院副総理を務めた習仲勲氏です。

当時の中国で最高幹部の一人でした。

ただ、父の仲勲氏は文化大革命のせいで失脚し、息子の近平氏も苦しい幼少期を過ごします。

幼少期は北京から延安という地方に送り出され、貧しい農村で生活をしました。

必死に地元に貢献したおかげで中国共産党への入党が認められ、大学は名門・精華大学に進学しました。

 

中国の習近平、任期は?

shutterstock_438946633

習近平氏が中国のトップになったのは、2012年11月に開かれた中国共産党全国大会後に総書記に選ばれた59歳のときです。

中国では、過去の独裁的な指導者の悪行により、68歳になると指導者は引退するルールです。

習近平は、59歳から68歳まで、10年間に渡って中国のトップを務める予定です。

 

中国の習近平、キャリアは?

習近平氏は兵役を務めたわけではないのですが、大学卒業後に共産党中央軍事委員会秘書長の秘書になり、「軍人」としてのキャリアを獲得します。

軍所属の歌手と結婚するなど、軍との関係性を深め、少将にまで昇進します。

その後、地方で目立たないながらも要職を務め上げ、江沢民に引き上げられるカタチで共産党の総書記に就任します。

エリート街道ではなく、目立つことなく上り詰めた

習近平氏のキャリアを一言で表すと、このような表現になります。

 

止まらない独裁国家

shutterstock_325058183

権力を独占している習近平氏は、しきりに「中国の夢」を語ります。

「中華民族の偉大なる復興」という言葉を好んで使い、南シナ海での身勝手な振る舞いとあいまって、独裁者の様相を呈しています。

習近平氏率いる中国共産党は一部の大学に対して「七不講」という教えてはいけないテーマを指示しています。

  1. 人類の普遍的価値
  2. 報道の自由
  3. 公民社会
  4. 公民の権利
  5. 党の歴史的錯誤
  6. 特権資産階級
  7. 司法の独立

の7つです。

これらの指示を見るだけでも、いまの中国の実態、何に恐れ、どこに向かっていくのかがわかるような気がしますね。

あわせて読みたい

カテゴリー