転職

埼玉県で就職、転職をしたい!どんな求人や仕事がある?

この記事の結論は「埼玉県は中小企業が多いため雇用回復に時間がかかっているが、2016年3月も有効求人倍率は1.16倍で今後も回復傾向。製造業を中心として様々な求人がある」です。埼玉県は東京に隣接しているため、都内に勤務する方が多いのが特徴です。この記事では、埼玉県の就職・転職状況や有効求人倍率、求人情報についてまとめました。

埼玉県は転職、就職がしやすい?求人倍率は?

shutterstock_413845555

厚生労働省埼玉労働局によると、2019年8月の埼玉県の有効求人倍率は1.49倍です。対前月比で増減はありませんでした。同時期の全国平均は1.59倍です。東京近郊の県は有効求人倍率が低い傾向にあります。東京で失業した人が、地元のハローワークに登録するのがその理由です。

2007年には1倍を上回っていた有効求人倍率は、2008年のリーマン・ショックの影響で一時期0.40倍まで急落しました。ただその後6年連続で増加しています。

ただ産経ニュースの3月18日の記事によれば、2015年度の埼玉県の有効求人倍率平均は0.85倍で、沖縄県(0.84倍)に次いで全国で2番目に低い数値でした。県内には中小企業が多く、回復に時間がかかっているというのが現状です。

出典:産経ニュース2016年3月18日「昨年の埼玉の有効求人倍率0.85倍 全国ワースト2位」
出典:埼玉県労働局「埼玉労働市場ニュース(令和元年8月分)

 

埼玉県の求人件数は?

shutterstock_373377979

2016年6月末現在、埼玉県の求人件数は以下の表のとおりです(「業種指定なし」で検索)。

雇用形態 検索サイト
マイナビ リクナビ
正社員 1207件 1043件
契約社員・派遣社員 1073件 932件
すべての雇用形態 88件 100件

自動車メーカーのHONDAに関連する会社の技術職やその他精密機器の製造業に関しては大手から中小企業まで幅広く求人出されています。野村證券や三井住友信託銀行、AIG保険といった金融機関もフィナンシャルアドバイザーといった職種で求人があります。またローソンなどの小売店舗や回転すしなどの飲食店の店舗運営の求人も多くあります。

 

埼玉県で働くならどんな仕事がある?

shutterstock_176015816

埼玉県は製造業が主要産業です。

川越狭山工業団地には70社を超える製造業社があり、雪印やロッテといった食品製造から、ホンダ技研(自動車)やサミー(ゲーム)、アベンティス(製薬)などが工場をかまえています。

深谷市には東芝や三菱電機、LIXILなどの大手企業の工場があり、県内最大の工業地帯となっています。このような工場では、技術者や専門職だけでなく作業者としての雇用も見つけることができます。

埼玉県は洋菓子やチョコレート類の生産額が全国トップクラスです。工場が県内に多数あるため、シフト制の職などを探すこともできます。

情報通信業ではSEやコールセンターオペレーター、飲食サービス業ではウェイター・ウェイトレスや給食調理人などが求人として多く見られます。

 

おすすめの転職エージェント

リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページによると、リクナビNEXTには以下の3つのメリットがあります。

リクナビNEXTの3つのメリット

  1. グッドポイント診断
  2. 非公開求人からのスカウト
  3. 求人数の多さ

1.グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つノウハウを活かして開発された診断サービスです。

質問に回答すると、客観的な自分の強みを教えてもらえます。診断結果は応募時に添付することが可能です。

2.非公開求人からのスカウト

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録すると、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスがあります。

またスカウトによってのみ知ることができる非公開求人もあります。

3.求人数の多さ

常時5000件以上の求人を掲載しています。また、毎週1000件以上の新着・更新求人があります。

 

積極的な就業支援を行っている

shutterstock_381773575

埼玉県は隣接する東京へ働きに行く人が多いため、都道府県別人口に占める従業地・通学地が「他県」の割合は全国第1位です。ただ失業した人は埼玉県のハローワークに登録する傾向があるため、埼玉県の有効求人倍率は低くなります。

埼玉県では2万人ほどいるとされる県内のフリーターへの就業支援などに力を入れています。最近ではシステムエンジニアやオペレーターといった情報通信産業での求人も増えてきており、職業訓練センターや各種教育にも力をいれるなど、就業支援対策も打ち出しているのです。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい