青森県で就職、転職をしたい!正社員、求人や仕事は?IターンUターンは?

2016年4月現在の青森県の有効求人倍率は1.06倍。都市部では接客業や営業、郊外では農林水産業の仕事の求人がある。県全体で就労支援の強化が図られている。青森県の有効求人倍率は全国平均を下回っていますが、緩やかに上昇傾向です。青森県の職の実態はどのようになっているのでしょうか。この記事では、青森県の就職や転職事情、求人、仕事、I・Uターン情報についてまとめました。

青森県は転職、就職がしやすい?求人倍率は?

shutterstock_129294038

青森労働局「最近の雇用情勢について」によると、2016年4月現在の青森県の有効求人倍率は約1.06倍です。対前月比で約0.03倍上昇しました。

2016年1月に1.0倍を超えてから、県内の景気改善とともに緩やかな上昇傾向にあります。

ただ全国平均の約1.34倍に比べると低い倍率です。

職業安定所によって倍率に差が生じています。

最も倍率が高いのは青森市で、有効求人倍率は約1.29倍です。

最も低いのは五所川原市の約0.47倍となっています。

県内10ヶ所の職業安定所のうち、1倍以上となっているのは6ヶ所です。

総務省統計局「労働力調査(基本集計)都道府県別結果」によると、2016年1月から3月期の青森県の完全失業率は約5.2%です。

対前年同期比で変化はありません。全国平均の約3.2%を上回っています。

 

青森県の求人件数は?

shutterstock_331637528

2016年7月19日現在、青森県に本社がある企業の求人検索を行うと、リクナビ2017で73件、マイナビ2017で73件ヒットします。

サービス・インフラ関係やメーカー系企業からの求人が多いです。

2016年6月現在、勤務地を青森県とする転職市場は以下の表の通りです(全て業種指定なしで検索)。

雇用形態 検索サイト
マイナビ転職 リクナビNEXT
正社員 177件 207件
契約社員 18件 30件
派遣社員 3件 5件
全ての雇用形態 218件 15件

青森県は、都市部では接客業や営業を中心とした求人が多いです。

デパートのアパレル販売員の仕事などがあります。幹部候補としてIターンやUターンで働く人材も求められています。

都市部を離れると農家や水産物関連の仕事が多くなります。

八戸港の周辺では加工業や卸売業の募集もあります。

不動産、住宅メーカの営業として住友不動産、一条公務店、積水ハウスの営業職や、建築土木系企業の施工管理、現場監督の職で大東建託株式会社や夢真ホールディングスの募集があります。

オリンパスなど医療系メーカの営業の求人も見受けられます。

 

青森県で働くならどんな仕事がある?

shutterstock_296303579

医療福祉関係や卸売・小売、サービス、建設業の分野で多く求人が出ています。

医療福祉関係では、実際の現場での介護サービス提供者から医療機器の営業まで幅広い職種があります。

高齢化と若年就業者の減少から、医療サービスの職のニーズが高いです。

卸売り・小売では、量販店の販売員での求人が多く出ています。

建築設備業界の求人も多くみられ、職種は建材・住宅の営業から実際の現場作業者まで幅広く職種があります。

青森県は製造などに関わる第二次産業は弱く、求人数の割合は多くありません。

ただ八戸が県内一の工業地帯となっており、八戸セメント、三菱製紙、太平洋金属といった大手企業の工場があります。

八戸港は青森県内最大規模の港湾であり、多くの工業製品が流通されているので、港内や運搬全般に関わる仕事があります。

 

青森県のIターン・Uターン就職は?

shutterstock_207935341

青森県では

  • 県内企業とU・I・Jターン就職希望者とのマッチングの場を提供
  • 青森県東京事務所内に「あおもりUターン就職支援センター」を開設

首都圏等に在住する希望者の青森県内での就職相談に応じています。

県の公式ウエブサイトでは、U・Iターン者向けに県内の中小企業の求人の紹介をしています。

金属メーカーの営業や、教育・学習塾の講師、老人ホームの生活支援者などの求人があります。

 

おすすめの転職エージェント

リクナビNEXTのホームページによると、リクナビNEXTには以下の3つのメリットがあります。

リクナビNEXTの3つのメリット

  1. グッドポイント診断
  2. 非公開求人からのスカウト
  3. 求人数の多さ

1.グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つノウハウを活かして開発された診断サービスです。

質問に回答すると、客観的な自分の強みを教えてもらえます。診断結果は応募時に添付することが可能です。

2.非公開求人からのスカウト

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録すると、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスがあります。

またスカウトによってのみ知ることができる非公開求人もあります。

3.求人数の多さ

常時5000件以上の求人を掲載しています。また、毎週1000件以上の新着・更新求人があります。

 

青森県は就労支援の強化を図っている

shutterstock_272193038

2016年4月現在の青森県の求人倍率は約1.06倍で緩やかに上昇しています。

完全失業率は約5.2%です。

就職情報を検索すると、都市部では接客業や営業の仕事、郊外では農林水産業の仕事の求人があります。

建設関係や介護の仕事も募集されています。

青森県としても積極的に就労支援に取り組んでおり、IターンやUターンを受け入れる体制を整えています。

青森県では「青森に残りたいが、職が見つからない」といった若年者の就労支援の強化を図るため、

  • 「ジョブカフェあおもり」
  • 「ハローワークヤングプラザ」
  • 「あおもり若者サポートステーション」

などを設置して、若年層の定住と就業の支援を積極的に進めています。

 

あわせて読みたい