長野県の主要産業は?企業の売上高ランキングは?

この記事の結論は「長野県では、第一次産業と第二次産業の就業者割合それぞれが全国平均を上回っている。セイコーエプソンやミネベアなど、電子・情報機器メーカーがある」です。長野県はメディカル関連産業という新たな産業に乗り出していきます。この記事では、長野県の主要産業や企業の売上高ランキングについてまとめました。

 

長野県の主要産業は?

shutterstock_441077872

長野県の公式ホームページによると、2011年の長野県の就業者は92万3,685人です。第一次産業が1万3,942人(約1.5%)、第二次産業が28万5,510人(約30.9%)、第三次産業が62万4,233人(約67.6%)となっています。同時期の全国の産業別の割合は、第一次産業が約0.6%、第二次産業が約23.5%、第三次産業が約75.8%です。

長野県は全国平均と比較して第一次産業が約0.9%、第二次産業が約7.4%高いことがわかります。特に第二次産業は情報通信機械器具出荷額が全国1位です。また電子部品・デバイス電子回路出荷額も全国4位となっています。長野県は第二次産業がさかんです。

総務省統計局が発表した2010年の長野県の産業大分類別就業者割合は、以下の表のようになっています。

産業大分類 就業者割合
製造業 20.8%
卸売業・小売業 14.8%
医療・福祉 10.4%
農業・林業 9.5%
建設業 7.7%
宿泊業・食サービス業 6.4%
サービス業(他に分類されないもの) 4.5%
運輸業・郵便業 4.0%

長野県は、運輸業・郵便業の就業者割合が全国45位、卸売業・小売業が全国46位となっています。ただ農業・林業は8位、宿泊業・食サービス業は4位です。農業・林業では、レタスやセロリの収穫量が全国1位となっています。

また温泉地やキャンプ場の数が全国で2位となっており、宿泊業・食サービス業の就業者比率につながっています。

 

長野県の企業の売上高ランキングは?

shutterstock_282394124

山梨県の売り上げランキング上位は以下の表のようになっています(データはすべて2016年3月期連結決算)。

順位 企業名 売上高
1位 セイコーエプソン 1兆924億8100万円
2位 ミネベア 6098億1400万円
3位 マルイチ産商 1846億2400万円
4位 八十二銀行 1812億300万円
5位 日信工業 1677億900万円

セイコーエプソン:インクジェットプリンタ国内首位級です。プリンターやパソコンなどの情報機器に加え、水晶振動子(クォーツ)、半導体などの電子デバイス部品の製造を行っています。

ミネベア:電子機器事業が主力です。日本初のボールベアリングという機械加工部品の日本初のメーカーとして誕生したミネベアは、ミニチュアボールベアリングが世界シェア1位です。

マルイチ産商:水産物卸大手です。水産物以外にも、畜産物や加工食品も手がけています。

八十二銀行:長野地盤ですが、他県にも営業拠点があります。堅実経営で自己資本比率が高く、金融情報サイト「地方銀行ランキング」によると、自己資本比率は全国の地銀のなかで第1位です。

日信工業:自動車部品メーカーです。製品販売の約8割はホンダに向けて行っています。

 

長野県の第二次産業は成長してる?

shutterstock_8640079

長野県は第二次産業の就業者比率が全国平均と比較して約7.4%高いです。長野県の公式ホームページによると、長野県の製造業総生産額は、2011年から2014年にかけて3年連続で増加しています。

また長野県では2017年までに「県内に本社機能の移転をしたり、県内の本社機能の拡充を行ったりした企業に対して国や県が助成する」という制度を行っています。この制度により、第二次産業だけでなく県の産業全体の発展が期待されます。

また、長野県では観光業もさかんです。長野県の観光産業は東日本大震災の影響で一時的に衰退しましたが、2011年6月以降回復してきています。

観光庁が発表した2014年度「宿泊旅行統計調査」では、長野県は都道府県別延べ宿泊者数で全国で6位となっています。また長野県は温泉施設やスキー場などの観光施設に恵まれています。長野県では、国内・国外ともに誘客活動の強化を行っており、今後のさらなる発展が予想されています。

 

今後の発展が予想されている

shutterstock_266003936

長野県では電子・情報分野の製造業がさかんですが、さらにメディカル(医療・健康)関連産業という次世代の産業を作ろうと動いています。すでに国から「地域イノベーション戦略推進地域(国際競争力強化地域)」の選定を受け、文部科学省や経済産業省から支援を受けることが決まっています。

強みとしている産業の成長だけでなく、新しい分野を見据えて動いている長野県は今後も発展が予想されています。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

 

あわせて読みたい

カテゴリー