岩手県の主要産業は?企業の売上高ランキングは?

この記事の結論は「岩手県は第一次産業と第二次産業が盛んな地域。地元企業には土木・建築関係が多い」です。岩手県は近年トヨタ自動車系の生産工場ができたことで、製造業の発展が期待されている地域です。この記事では、岩手県の主要産業や企業の売上高ランキングについてまとめました。

岩手県の主要産業は?

shutterstock_273316490

岩手県公式ホームページによると、2013年度の岩手県の名目県内総生産の産業構造構成比は、第一次産業(農林水産業)が約3.4%、第二次産業(鉱業、製造業、建設業)が約27.0%、第三次産業が約68.8%です。産業別就業者数の構成比は、第一次産業が約12.3%、第二次産業が約23.9%、第三次産業が約63.8%となっています。

2012年の日本の産業構造構成比は、第一次産業が1.2%、第二次産業23.9%、第三次産業が74.9%です。岩手県は全国に比べて第一次産業の割合が約10倍高く、第三次産業の割合は低くなっています。

岩手県は全国の産業構成比と比較して、総生産では医療・福祉の割合が大きく、就業者では建設業の割合が大きくなっています。製造業分野では、総生産、就業者ともに食料品製造業の割合が大きいです。

ただ岩手県は今後「半導体関連産業」「自動車関連産業」「医療機器関連産業」の3つを産業の主要な柱と位置付け、関連産業を巻き込みながら地域の経済をけん引していく「連峰型の産業集積」を目指しています。

 

岩手県の企業の売上高ランキングは?

shutterstock_289025126

企業情報サイト「Ullet(ユーレット)経審」によると、岩手県の売り上げランキングは以下の表の通りです。

順位 企業名 売上高
1位 みちのくクボタ 200億円
2位 日本住宅 191億円
3位 宮城建設 119億円
4位 カガヤ 111億円
5位 岩手クボタ 107億円
6位 アイシーエス 102億円
7位 岩電 91億円
8位 佐賀組 90億円
9位 平野組 86億円
10位 NTT東日本岩手 79億円

「岩手銀行」は県内最大の金融機関で、岩手県内の企業への融資業務ではシェアの50%以上を占めています。地元金融機関にはそのほか「みちのく銀行」「東北銀行」などがあります。

地元企業には土木・建設関係が多いです。「日本住宅」は岩手県発の企業で、東北全域や関東、首都圏、全国主要都市で支店を開設しています。土木・建築関係にはそのほか「カガヤ」「宮城建設」などがあります。

 

岩手県の産業は成長してる?

shutterstock_361632257

岩手県はかつて産業がほとんどない地域といわれていました。ただ近年は東北新幹線や東北縦貫自動車道などの整備にともない、企業の誘致が進んでいます。

トヨタ自動車系の生産工場ができたことで自動車関連の企業誘致が行われました。自動車関連産業が岩手の産業活性化に寄与し、働く機会の増加が期待されてます。

また岩手県は、県内の昔からの産業である林業のさらなる発展を目指し、木質バイオマス事業に力をいれています。木質バイオマスエネルギーの熱利用の促進に向けた取り組みを関係機関や団体等と連携しながら進めています。

 

製造業の発展が期待される

shutterstock_350130977

岩手県は全国と比較して第三次産業の割合が小さいですが、第一次産業と第二次産業の割合は大きくなっています。また企業は第二次産業の土木・建築関係の企業が多くあります。

岩手県はかつては主要産業がなく、新日鉄釜石製鉄所の廃炉などで雇用に大きな打撃を受けました。ただ現在はトヨタ自動車の東北の拠点として新たに自動車産業を誘致するなど、製造業では今後も発展が見込まれてます。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

iettyの無料登録はこちら

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

 

あわせて読みたい

カテゴリー