山梨県で就職、転職したい!求人や仕事は?Iターン、Uターンは?

この記事の結論は「山梨県の有効求人倍率は1倍を超えており、失業率も全国平均より低い。就職支援に力を入れており、IターンやUターン希望者を積極的に受け入れている」です。山梨県は、関東近郊で田舎暮らしを検討している人に人気があるエリアのひとつです。この記事では、山梨県の就職、転職事情、求人や仕事、Iターン、Uターン受け入れの現状についてまとめました。

山梨県は転職、就職がしやすい?求人倍率は?

shutterstock_211432456 (1)
山梨県の有効求人倍率は2016年4月期で約1.12倍です。全国平均1.34倍は下回りましたが、「1人の求職者に1つ以上の求人案件がある」1倍は上回っています。

近年、山梨県では企業の県外移転や事務所閉鎖が増えているため、求人倍率は低調に推移しています。山梨県の行政は求職者支援の公的支援制度を充実させたり、雇用者を増加させた企業に奨励金を支給したりして、雇用状況改善を進めています。

2016年6月現在の最新データでは、山梨県の有効求人倍率は3ヶ月連続で上昇しています。総務省統計局が発表した山梨県の2016年1〜3月期平均の完全失業率は約2.6%と、全国平均3.2%を大幅に下回っています。雇用対策の効果が出てくれば、更に有効求人倍率、失業率が安定し、働く環境が整っている県となりそうです。

山梨県の求人件数は?

shutterstock_335577257 (1)
2016年6月21日現在、山梨県に本社がある企業の新卒採用募集は、マイナビ2017では69件、リクナビ2017では76件ヒットします。精密機器工場の技術職や研究職、ホテル業界の求人が目立ちます。

中途採用をしている企業は新卒採用をしている企業より少ないです。マイナビ転職で山梨県の「正社員・業種指定なし」で検索すると13件ヒットします。リクナビNEXTだと3件しかありません。「契約社員・派遣社員、業種指定なし」で検索すると、マイナビ転職、リクナビNEXTともに0件です。

求人情報がすべてマイナビやリクナビに掲載されるわけではありませんが、転職市場を代表する2メディア合計で16件の求人しかヒットしないのは、他県と比べて少ないです。

 

山梨県で働くならどんな仕事がある?

shutterstock_159316535 (1)
山梨は果物王国とも呼ばれるほど、果樹栽培が盛んです。第一次産業の比率が全国平均より高くなっています。山梨県では、新規就農希望者への支援を行っています。今後も果物王国としてのブランドを維持していきたいという考えが推察されます。

経済産業省が作成した、2012年度「山梨県の地域経済分析」によると、全国の産業構成比と比較して、山梨県は「従業員の構成比」「付加価値額の構成比」ともに製造業の構成比が大きくなっています。製造業の求人が多くある理由がわかりますね。

山中湖がある富士吉田経済圏では、宿泊業・飲食サービス業の特化係数が高くなっています。それに関連してこの地域では、ホテルや飲食店など「サービス業の仕事」が目立ちます。

帝国データバンクによると、山梨県は人口10万人あたりの社長の人数が1278人と全国2位の輩出率です。自ら事業を興す選択肢をとる方も多いのです。

山梨県のIターン就職やUターン就職は?

山梨県は公式ホームページ内に「やまなしU・Iターンポータルサイト」を作成し、ネット上で仕事のマッチングができるように支援を行っています。併せて都内で「山梨U・Iターン就職フェア」を開催しています。

2016年7月1日開催分では19社の参加が予定されています。8月3日に開催される「仕事探し応援!合同就職面接会」には、製造業や自動車営業、介護職など様々な業種から79社の参加が予定されています。

山梨県内の多くの市町村もU・Iターンの支援策を積極的に行っています。内容は市町村により異なりますが、居住のための空き家リフォーム補助金の助成や、子育て支援策など、施策は多岐にわたります。

 

おすすめの転職エージェント

リクナビNEXTのホームページによると、リクナビNEXTには以下の3つのメリットがあります。

リクナビNEXTの3つのメリット

  1. グッドポイント診断
  2. 非公開求人からのスカウト
  3. 求人数の多さ

1.グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つノウハウを活かして開発された診断サービスです。

質問に回答すると、客観的な自分の強みを教えてもらえます。診断結果は応募時に添付することが可能です。

2.非公開求人からのスカウト

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録すると、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスがあります。

またスカウトによってのみ知ることができる非公開求人もあります。

3.求人数の多さ

常時5000件以上の求人を掲載しています。また、毎週1000件以上の新着・更新求人があります。

 

都内へのアクセスも良い山梨県

shutterstock_350451122
現状山梨県の就労環境は有効求人倍率が1倍を超えていて、失業率が全国平均よりも0.6%も低いのです。これらのデータだけをみると雇用環境は安定してみえます。一方求人数は新卒採用に偏り、中途採用の正社員募集案件数は多くないのが現状です。これらから山梨県は「仕事はあるけれど、雇用形態や待遇は一概に良いとはいえない」という仮説が成り立ちます。

特急電車を利用すれば、新宿駅から甲府駅までは1時間半程で到着します。東京都と隣接しアクセスも比較的良いので、山梨県に住んで東京の西側で働く選択肢もオススメですよ。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら


カテゴリー