ドイツの歴史、人口、宗教、GDPは?

ドイツは1990年に東西ドイツが統一してできた新しい国です。人口は約8300万人だが今後は減少が予想されます。経済は発展しており、GDPはヨーロッパ1位です。日本やイタリアとともに第2次世界大戦の敗戦国であるドイツは、現在ではヨーロッパで最もGDPの大きい国に成長しています。この記事では、ドイツの歴史や人口、宗教、GDPについてまとめました。

ドイツの歴史は?

shutterstock_151526591

843年にカロリング朝フランク王国が分裂し、その後870年のメルセン条約によって現在の

  • フランス
  • イタリア
  • ドイツ

の原型が形作られました。

 

その後ドイツでは都市が大きな力をもち、都市国家として多くの都市が独立します。

19世紀にはドイツは多くの君主国と自由都市からなるドイツ連邦となっていました。

 

ドイツ帝国

1871年、鉄血宰相と呼ばれた宰相ビスマルクの後押しもあり、ホーエンツォレルン朝プロイセン王国の国王ヴィルヘルム1世が初代皇帝としてドイツ帝国が誕生しました。

 

連邦や自由都市が統一され、1つの国としてまとまったのです。

 

ワイマール共和国

1900年代初頭、ドイツはイギリス・フランス・ロシアと対立し、第1次世界大戦が勃発しました

 

1918年に国内で民衆が蜂起し、ドイツ革命が起こったことで第1次世界大戦は終戦。

新たにワイマール共和国が成立し、再出発することになります。

 

ドイツにはベルサイユ条約によって巨額の賠償が課せられていましたが、1933年にヒトラーが首相になって以来、条約は破棄されます。

再びイギリスやフランスとの緊張が高まっていきました。

 

第2次世界大戦〜冷戦

1939年、第2次世界大戦が勃発します。

 

ドイツはこの戦争に敗北し、1949年に西ドイツと東ドイツに分裂しました。

この2か国の境界にはベルリンの壁が建てられ、東西冷戦の象徴といわれました。

 

東西ドイツ統一

その後1989年に東ドイツで民主化運動が起きたのをきっかけにベルリンの壁が崩壊し、翌年に両国は統一されました。

両国が統一された1990年10月3日が現在のドイツ連邦共和国の建国日とされており「ドイツ統一の日」と呼ばれています。

 

ドイツの人口は何人?

shutterstock_175981961

ドイツの人口は

  • 約8277万人

と推計されています。

(2016年4月現在:IMF「World Economic Outlook Databases」より)

 

人口推移は?増加傾向

第2次世界大戦後の1950年のドイツの人口は約6877万人だったので、約55年間で約1400万人ほど増加したことになります。

2002年から10年ほどドイツの人口は減少傾向が続いていましたが、ここ数年は一転して毎年数十万人ずつ人口が増加しています。

 

ドイツの出生率は低い水準

2013年のドイツの

  • 出生率は1.38

です。

(WORLD BANK(世界銀行)「 Data Indicators」より)

 

少子高齢化が問題となっている日本の出生率は1.43ですので、世界的に見てもかなり低い出生率といえます。

 

今後ドイツの人口は、

  • 2100年には約5690万人にまで減少する

と予測しています。

(国連2012年発表「World Population Prospect(世界人口展望)」より)

 

ドイツの世界人口ランキングは?

世界の人口ランキングで2015年現在、

  • ドイツは15位

です。

(国際連合「世界の人口推計」より)

 

日本が10位です。

 

ドイツと同じ8200万人台の国には、

  • 14位:エチオピア
  • 16位:エジプト

があります。

 

 

ドイツの宗教は?

shutterstock_345405974

外務省公式ホームページによると、ドイツで最も多く信仰されている宗教は

  • キリスト教

です。

約60%のドイツ人が信仰しています。

 

推計では、

  • カトリック:約2546万人
  • プロテスタント:約2483万人

です。

プロテスタントの思想の創始者であるマルティン・ルターはドイツ人で、16世紀に活躍しました。

 

次いで多いのが

  • イスラム教

で、約5%の約400万人が信仰しています。

 

ただ、イスラム国の影響で移民受け入れを表明したドイツにはイスラム圏から移民が流入しています。

ドイツ国内では移民反対デモが起こるなど、意見は分かれています。

 

このほか少数ですが、

  • 仏教
  • ヒンドゥー教
  • ユダヤ教

を信仰している人もいます。

少数派の宗教と無宗教の方はドイツ全体の約30%を占めています。

 

ドイツのGDPは?

shutterstock_115038145

2015年のドイツの名目GDPは

  • 約3兆3576億ドル

です。

(IMF「World Economic Outlook Databases」より)

 

これは世界第4位、ヨーロッパでは第1位の規模となっています。

世界トップ5、ヨーロッパトップ5は以下の表のようになっています(データはすべて2015年)。

 

【世界トップ5】

順位 国名 名目GDP
1位 アメリカ 17兆9470億ドル
2位 中国 10兆9828億ドル
3位 日本 4兆1232億ドル
4位 ドイツ 3兆3576億ドル
5位 イギリス 2兆8493億ドル

 

【ヨーロッパトップ5】

順位 国名 名目GDP
1位 ドイツ 3兆3576億ドル
2位 イギリス 2兆8493億ドル
3位 フランス 2兆4215億ドル
4位 イタリア 1兆8157億ドル
5位 ロシア 1兆3247億ドル

 

  • メルセデス・ベンツ
  • フォルクスワーゲン

などの大手自動車メーカーがあり工業国のドイツは、ヨーロッパでは名目GDPでトップの国なのです。

 

ドイツの1人あたりGDPは?

shutterstock_355674833

2015年のドイツの

  • 1人当たりGDPは約40,996ドルで世界第20位

です。

 

ドイツより上位には北欧を中心とするヨーロッパの国が多くランクインしています。

  1. ルクセンブルク:10万1994ドル
  2. スイス:8万675ドル
  3. カタール:7万6576ドル
  4. ノルウェー:7万4822ドル

となっています。

 

ヨーロッパ屈指の工業大国・ドイツ

shutterstock_350350565

現在のドイツ連邦共和国は建国から25年ほどしか経っていない新しい国家で、建国当初は東西で経済格差が激しく、長く不況に見舞われました。

 

現在ドイツは自動車産業をはじめとする工業が発展し、名目GDP世界4位にランクインするまでになりました。ただドイツでは出生率が低く、今後の人口減少が予想されています。

 

新聞を読んで世界の動向を知る

ビジネスに限らず、人生を豊かにするためには世の中の動向を知っておくことも大切です。

身近な方法としては、新聞を読むこともひとつの手段です。

英語圏の情報であれば、

ウォールストリート・ジャーナル日本版 世界最大の経済新聞
ワシントンポスト 世界的影響力のあるアメリカを代表する新聞のひとつ
AFP通信 世界最古のフランスの新聞社
ジャパンタイムズ 日本最古の英字新聞

など日本からでもアクセスできる新聞紙があります。

日本であれば、

日本経済新聞 日本最大の経済新聞
読売新聞 1874年創刊 世界最多の発行部数
朝日新聞 1879年創刊 日本第2位の発行部数
毎日新聞 1872年創刊 日本三大紙のひとつ
東京新聞 1942年創刊 中日新聞社発行

など、様々な視点の新聞があります。様々な角度から物事をみるためにも一通り目を通しておくことをお勧めします。

 

英語を身につけることで情報の壁を突破する

また、現在は英語さえ身につけていれば、インターネットで世界の情報にアクセスできる状況でもあります。

英語を身につけることで情報を手に入れる幅が格段に広がります。世界で起きていることを、現地の人の目線から知ることができるからです。

ライザップイングリッシュ 30日間全額返金
ALUGO 短期集中ビジネス英会話トレーニング
スタディサプリ ENGLISH 日常英会話コース

など、英語学習の場も充実してきているので学びの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい

カテゴリー