政治・経済

千葉県の歴史、都市、経済規模、労働人口、平均年収や共働き率は?

この記事の結論は「千葉県の県庁所在地は千葉市で政令指定都市。都道府県のなかで全国で6番目に人口が多い。経済規模が大きく平均年収が高いが、共働き率が低い」です。千葉県は関東地方の北東に位置し、東京都や茨城県と接しています。この記事では、千葉県の歴史や都市、経済規模、労働人口、平均年収、共働き率についてまとめました。
出典:都道府県市区町村「都道府県人口・面積・人口密度ランキング

 

千葉県の歴史は?

shutterstock_128631623

現在の千葉県の地域は、平安時代から鎌倉時代までは今より水位が高かったと推測されています。そのため多くの低地は海中に沈み、県域は島となっていました。

平安時代、日蓮により日蓮宗が房総(現在の千葉県)で興りました。またこの頃、千葉氏が台頭し、鎌倉時代には鎌倉幕府と連携して力を強めました。千葉氏は戦国時代に当時関東の多くを支配下に置いていた小田原の北条氏に従属しましたが、北条氏の没落とともに断絶しました。

江戸時代には江戸に近いことから大きな大名家が置かれませんでした。そのため廃藩置県の際には26県もの県ができましたが、その後何度か統合を重ね、1873年に千葉県となりました。

太平洋戦争末期、日本が劣勢となり本土決戦の可能性が高まると、九十九里浜が米軍上陸の可能性が一番高い場所として心配されていたこともあります。

1978年には成田国際空港が開港、1989年には幕張メッセがオープンし、多くの人が訪れるようになった千葉県は大きな発展を遂げました。

 

千葉県の都市は?

shutterstock_81350074

千葉県の県庁所在地は千葉市で、政令指定都市です。

千葉県公式ホームページによると、2019年11月時点での千葉県の人口は627万9964人です。また「2015年国勢調査」によると、千葉県の人口は都道府県内で第6位です。

千葉県の中で最も人口が多い都市は、県庁所在地でありJR千葉駅や千葉大学がある千葉市の98万524人です。2番目がJR船橋駅がある船橋市の63万9321人、3番目がJRと新京成電線が乗り入れる松戸駅がある松戸市の49万2716人となっています。

出典:千葉県公式サイト「市区町村別人口と世帯(最新)」、平成27年国勢調査「人口等基本集計結果

 

千葉県の経済規模は?

shutterstock_377270038

内閣府「2016年県民経済計算」によると、千葉県の県内総生産額は20兆3916億円で全国6位の経済規模となっています。

出典:千葉県公式サイト「平成28年度千葉県県民経済計算の概要

同じく内閣府が発表している米ドル表示の千葉県の総生産額は1882億ドル(県内総生産換算レートは、平成 29 年度国民経済計算年報の 2016 年度の円(四半期)の 4 期単純平均値(1 ドル=108.37 円))です。これはニュージーランドの1879億ドルやハンガリーの1260億ドルを上回る県内総生産額となっています。出典:内閣府 県民経済計算「平成28年度県民経済計算」結果の概要

千葉県は小国1つ分の生産価値を生み出しているのです。

 

千葉県の労働人口は?

shutterstock_311443724

千葉県公式ホームページによると、2019年11月現在の千葉県の人口は627万9964人で、そのうち生産年齢人口は385万9943人(2019年4月時点)です。千葉県民の61.5%が生産年齢人口となっています。 出典:千葉県公式サイト「千葉県年齢別・町丁字別人口平成30年度

また総務省統計局のホームページによると、千葉県の労働力人口は約339万2000人です(2018年)。これも全国6位の人数となっています。出典:総務省統計局「<参考>労働力調査(基本集計)都道府県別結果

 

千葉県の平均年収は?

shutterstock_112225700

賃金情報ポータルサイト「年収ラボ」によると、2015年時点での千葉県の平均年収は約465万円です。全国で10番目の数値となっています。出典:年収ラボ「都道府県別 平均年収特集

総務省統計局の「都道府県別消費者物価地域差指数」によると、2018年の千葉県の物価指数は100.5です。これは、全国平均を100とした時の相対的な物価の差を示すものです。千葉県は全国で5番目に物価が高い県となっています。出典:総務省統計局 小売物価統計調査(構造編) 調査結果「小売物価統計調査(構造編)-2018年(平成30年)結果-

千葉県の平均年収は都道府県内で上位に位置しますが、同じく物価も比較的高いといえます。

 

千葉県の共働き率は?

shutterstock_97476239

千葉県の共働き世帯数は62万2100世帯です。ただし共働き率は42.4%で全国41位となっています。出典:総務省統計局「平成29年就業構造基本調査 結果の概要

核家族世帯が多く、地方と異なり親族らによる手助けがあまり期待できないことが要因と予想されます。共働きの世帯数は多いのですが、割合としては多くはないのです。

また厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ」によると、2019年4月1日現在の千葉県の待機児童は944人です。東京都、沖縄県、福岡県に次ぐ全国4位の多さとなっています。待機児童の多さも、共働き率が低い原因の1つと考えられます。

出典:厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ

 

共働き率上昇に向けた対策が期待される

shutterstock_403054762

千葉県は首都圏であり、人口が多く経済規模も大きい県です。共働き率が低く待機児童数が多いため、民間保育園の増園への取組など、待機児童数の削減に力を入れています。

また待機児童数は、千葉市は4人ですが船橋市では72人です。市により大きな差があります。今後対策が進めば、県全体でより共働きがしやすくなります。千葉県で働く際は、市により働きやすさを比較するのもオススメですよ。

出典:厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい