横浜の人口、就職や転職事情は?正社員の求人や仕事はある?

横浜市の人口は約373万人で、港北区、青葉区、鶴見区の順で多い。横浜市は全国の市区町村の中で最も人口が多い政令指定都市。就職・転職市場は活況。京浜工業地帯が広がっており製造業の技術職や研究職を含め、求人や仕事は多岐に渡る。政令指定都市である横浜市は、商業都市の一面と観光都市の一面を兼ね備えた都市です。大都市横浜の求人状況はどのようなものなのでしょうか。この記事では、横浜市の人口や新卒就職・転職事情、求人や仕事についてまとめました。

横浜市の人口は?

shutterstock_388660693

横浜市は政令指定都市です。

横浜市の公式ホームページによると、2016年5月1日の横浜市の人口は373万2029人です。

横浜市は全国の市区町村の中で最も人口が多い都市で、都道府県ランキングに入れても10位にランクインする人口の多さです。

最も人口が多い地区は、東海道新幹線やJR、横浜市営地下鉄が走る新横浜駅や横浜アリーナがある港北区の34万6095人です。

2番目に人口が多いのは東急田園都市線あざみ野駅や桐蔭学園がある青葉区の31万407人、3番目はJR鶴見駅や横浜ベイブリッジがある鶴見区の28万6664人となっています。

トップ3の区の人口を足し上げても24%にしかならないので、他の区にも多くの方が住んでいることがわかりますね。

横浜市の人口は年々緩やかに増えており、2015年の世帯数は前年に比べてすべての区で増加しています。

 

横浜市の新卒就職事情は?

shutterstock_345188828

横浜市公式ホームページによると、2013年12月現在横浜市に本社がある上場企業の数は109社です。

自動車大手であり2015年売上高は12兆1895億円の日産自動車や、日本を代表するエンジニアリング会社の日揮などがあります。

日産自動車は5月、燃費データ不正操作問題で揺れる三菱自動車を傘下にすると発表したことで話題になりました。

2016年6月1日現在、横浜市に「本社」がある企業の新卒採用求人は、マイナビ2017で240件、リクナビ2017で492件ヒットします。

京浜工業地帯が広がっているので、製造業の技術職を含め職種は多岐に渡ります。

横浜市公式ホームページによると、2015年の横浜市の老齢(65歳以上)人口の比率は22.1%です。

全国平均25.2%より低いですが、人口が多いためその数は81万9674人にのぼります。

これを背景に介護施設の新卒求人も目立ちます。

 

横浜市の転職事情は?

shutterstock_355361678

横浜市公式ホームページによると、2016年4月の横浜市の求人倍率は1.22倍です。

全国の平均値1.34倍を下回っています。

ただ、2010年国勢調査によると、横浜市内に在住する15歳以上就業者・通学者の11.7%が県内の他市町村、25.9%が他県に通勤・通学しています。

また、他県に流出する人口のうち東京都への流出が最も多く、流出人口の66.1%を占めてます。

2016年4月の東京都の求人倍率は2.02倍と、全国1位です。

横浜市内在住の方の多くは東京など横浜以外の都市で就職しようと考えていることがわかります。

横浜市内のみでの転職を考えるのであれば労働市場は活況で売り手市場です。

2016年6月1日現在、横浜市を「本社」とする企業の求人はマイナビ転職では182件、リクナビNEXTでは159件あります。

横浜市には結婚式場も多くあるため、ウエディングプランナーや、海外ウエディング誌の営業企画などの求人もあります。

 

横浜市に求人や仕事はある?

shutterstock_283360976

2016年6月1日現在、横浜市を「勤務地」とする求人はマイナビ転職では831件、リクナビNEXTでは886件ヒットします。

また、タウンワークで横浜市内の求人を検索すると2万1593件ヒットします。

川崎、相模原など他の人口が多い都市と比べても圧倒的に多い求人件数です。

職種は多岐に渡りますが、横浜は商業都市と同時に観光都市でもあります。

ホテルスタッフやランドマークタワーの展望フロアスタッフ等、観光施設のバイトも多いです。

神奈川県内の他市と比べても求人の数は群を抜いており、横浜市の就職市場は活況といえます。

 

多くの人が行き交う、日本を代表する商業都市

shutterstock_256294030

横浜は毎日多くの人が行き交っています。

JR東日本が発表した2014年各駅の乗車人数ランキングでは、横浜駅が4位にランクインしています。

1位が新宿駅、2位が池袋駅、3位が東京駅ですので、横浜駅は東日本地域の東京都以外の駅で最も多く利用されている駅なのです。

横浜市は日本を代表する商業都市でありながらみなとみらい21地区や中華街など観光地もある横浜市は、20代が生活をしたりキャリアを積んだりするのにおすすめの都市といえますよ。

 

あわせて読みたい

カテゴリー