相模原の人口、就職や転職事情は?求人や仕事はある?

この記事の結論は「相模原市は政令指定都市で、人口は約72万人、南区、中央区、緑区の順で人口が多い。人口は増加傾向で、不動産関連や工業地帯の製造業関連の求人や仕事がある」です。相模原市には2027年開通のリニア新幹線の駅の設置が計画されています。この記事では、相模原市の人口や就職・転職事情、求人や仕事についてまとめました。

 

相模原市の人口は?

shutterstock_373128292

相模原市は政令指定都市で、神奈川県内で横浜市、川崎市についで3番目に人口の多い都市です。

2016年4月1日現在、72万1212人が相模原市に住んでいます。地区別に見ると、最も人口が多いのが小田急相模大野駅や北里大学相模原キャンパスがある南区で、27万7270人が住んでいます。二番目がJR相模原駅や市役所がある中央区で27万547人、三番目がJR・京王電鉄橋本駅がある緑区で17万3395人が住んでいます。

相模原市公式ホームページによると、相模原市の人口は1955年から2010年までの55年間で約6倍に増加しており、いまも緩やかに増えています。このままなら2021年まで増加すると予想されています。

 

相模原市の新卒就職事情は?

shutterstock_345244388
相模原市に本社がある上場企業は4社です。

中古本販売を行い、中古書店「BOOKOFF」を展開するブックオフコーポレーションや、グローバル企業に生産開発拠点をもつプレス機械メーカーのアイダエンジニアリングなどがあります。

相模原市を本社とする企業の求人はマイナビ2017で14件、リクナビ2017で42社ヒットします(両サイトとも、タブで神奈川県本社→フリーワードで「相模原市」と入力)。市内には工業地帯が広がっているため、製造業の技術職や研究職の求人が多いです。他にも住宅の設計・販売やソフトウェア開発関連の求人があります。

 

相模原市の転職事情は?

shutterstock_390429382

2016年3月期におけるハローワーク相模原の有効求人倍率は0.92倍です。有効求人倍率は、ハローワークに登録している求職者1人あたり何件の求人があるかを示すものです。1倍を割り込んでいるので、相模原市の求人は求職者1人あたり1件以下ということになります。

同時期の全国平均は1.30倍となっており、全国平均と比べても低い数値です。ただ、2015年3月期に比べて求職者数が減って求人が増えたため、数値は改善傾向にあります。

また2010年の国勢調査によると、相模原市は神奈川県の他の市と同様に昼夜人口比率が100%を下回っています。相模原市は、日中は東京都や神奈川県内の他の都市に人口が流出するベッドタウンということになります。

2016年6月現在、相模原市が本社の求人は、マイナビ転職では正社員が13件、リクナビNEXTでは正社員11件、契約社員2件がヒットします。人口が多い都市ということもあってか、不動産関連の求人や、介護施設の求人が目立ちます。

 

相模原市に求人や仕事はある?

shutterstock_348159044

相模原市が勤務地の求人は、マイナビ転職だと269件、リクナビNEXTだと193件がヒットします。またタウンワークで相模原市内の求人を検索すると、2641件の求人がヒットします。

人口が多い都市のためレストランや居酒屋、カフェなどの飲食店のアルバイトの求人が盛んです。採用環境は活況といえますね。

相模原市の公式ホームページによると、2015年1月1日現在、相模原市の人口のおよそ4人に1人は65歳以上の高齢者です。そのため、看護師やホームヘルパーなどの医療・介護に関する求人も多く出ています。

 

リニア開通に向け発展が期待できる相模原市

shutterstock_394789348

相模原市はJR中央線や横浜線、京王線、小田急線により東京都心や横浜とつながっているため、利便性が高い都市です。橋本駅周辺には、2027年に開通予定のリニア新幹線の駅が設置されることが予定されており、品川、名古屋に短時間でアクセスできるようになります。

橋本駅周辺は既に鉄道3線が乗り入れており、将来のまちづくりの発展性が非常に高い地域です。

相模原市は今後更にアクセスがよくなり、発展が予想されます。リニア新幹線の開通による発展が見込まれる相模原市を生活圏としたキャリアプランを組むのもオススメです。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい

カテゴリー