転職

神奈川で就職、転職がしたい!どんな求人や仕事がある?

この記事の結論は「神奈川県は企業が多く業種も幅広いため、自分にあった就職や転職が選びやすい地域。」です。神奈川県は上場企業数が全国で3位の県です。この記事では、神奈川県の就職・転職状況や求職情報についてまとめました。神奈川県で就職・転職を検討してる方にオススメの記事です。出典:上場企業サーチ「日本の株式会社と上場企業数(最新版)

神奈川は転職、就職がしやすい?求人倍率は?

shutterstock_369919313

神奈川県の労働市場月報によると、平成31年9月の月間有効求人倍率は1.16倍です。出典:厚生労働省 神奈川労働局「神奈川労働市場月報 令和元年9月

求人倍率とは求職者一人あたり何件の求人があるかを示すものです。求人倍率が1.0倍を超えている場合は、仕事を探している人の数よりも求人のほうが多い状態ということになります。

月間有効求人倍率とは、ハローワークで扱った月間の有効求人を月間の有効求職者数で割ったものです。神奈川県の月間有効求人倍率が1.16倍ということは、ほぼ一人の求職者に1件の求人がある状態ということになります。

数字だけ見ると、神奈川県の月間有効求人倍率は全国平均と比べて低いように見えます。神奈川だけでなく、埼玉や千葉など東京近郊の都市も月間有効求人倍率が全国平均に対して低い傾向にあります。

これは、東京で働いていた人が失業した場合、住んでいる地域でハローワークに登録するという傾向が影響しています。その結果有効求職者数が増えて、有効求人倍率は低くみえるのです。

神奈川県の完全失業率は、平成31年度の全国平均は3.4%に対して2.3%と平均を下回っています。この結果から、神奈川県は有効求人倍率が低くても、就職はしやすい県といえます。出典:神奈川県「労働力調査(四半期平均・年平均)

神奈川県は上場企業数が全国第3位と他県に比べ企業数が多く、転職・就職先の幅が広いのも失業率が全国平均を下回っている要因の1つです。出典:上場企業サーチ「日本の各都道府県の株式会社数と上場会社数

 

神奈川の転職、就職の求人件数は?

shutterstock_375569194

2019年12月現在、「本社所在地が神奈川県にあり新卒採用をしている会社」は、マイナビ2021だと1412件、リクナビ2021だと802件がヒットします。

募集している会社を見てみると、ソフトウェア・情報処理の富士通ミドルウェア株式会社、プラント・エンジニアリングのJ&T環境株式会社といった会社が求人を出しています。

出典:マイナビ2021リクナビ2021

 

神奈川で働くならどんな仕事がある?

shutterstock_399281431

横浜や川崎には京浜工業地帯が広がっているため、製造業に関わる技術職や整備士の仕事が数多くあります。横浜のみなとみらい21地区にはホテルや結婚式場が多く、接客業やブライダル関連の仕事が多いです。

藤沢や相模原には工業地帯があり、藤沢ではいすゞ自動車の藤沢工場、相模原では凸版印刷の工場などがあります。上場企業で、プレス機械業界における世界的なブランドのアイダエンジニアリングも本社を相模原に構えています。

箱根や湯河原は観光業が盛んであり、ホテルや旅館での接客業、観光施設での仕事があります。

神奈川県は工業と観光業が盛んな県であり、横浜をはじめとする都心部と箱根を中心とする観光地が混在する県です。そのため、あらゆる業界、業種の仕事があるのです。

 

おすすめの転職エージェント

リクナビNEXT

リクナビNEXTのホームページによると、リクナビNEXTには以下の3つのメリットがあります。

リクナビNEXTの3つのメリット

  1. グッドポイント診断
  2. 非公開求人からのスカウト
  3. 求人数の多さ

1.グッドポイント診断

グッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つノウハウを活かして開発された診断サービスです。

質問に回答すると、客観的な自分の強みを教えてもらえます。診断結果は応募時に添付することが可能です。

2.非公開求人からのスカウト

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録すると、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスがあります。

またスカウトによってのみ知ることができる非公開求人もあります。

3.求人数の多さ

常時5000件以上の求人を掲載しています。また、毎週1000件以上の新着・更新求人があります。

 

有効求人倍率よりも職種・業種を見る

shutterstock_390281551

神奈川県内には多くの求人があり、求められる職種や働き方も様々です。

有効求人倍率であらわされる数字は、ハローワークを通した求人をもとに計算されています。今はインターネットや情報誌などハローワーク以外で求人をする企業も多いため、有効求人倍率の低さは神奈川県の就職事情を的確に表している数値とはいえません。

多様なツール、情報ソースに触れて、自分にあった職探しをしてくださいね。

 

不用品片付けや引っ越しのおすすめサイト

1.ietty

ietty(イエッティ)はオンラインの不動産サイトです。

物件選びから内見の予約までチャットでやりとりできるので、何回も不動産行く必要がなく、効率的に部屋選びができます。

利用料は基本無料ですので、もし部屋を探してる方はまずは登録してみることをオススメします。

ietty公式サイト

2.エコノバ

エコノバは不用品の片付けをする業者を比較するサイトです。

会員登録不要で査定も無料で行うことができます。

エコノバの無料査定はこちら

あわせて読みたい