用語解説

ピグマリオン効果とは?意味や具体例は?仕事や恋愛への活用は?

ピグマリオン効果とは、「人間は期待された通りの結果を出す傾向がある」という心理的行動の1つです。 ピグマリオンとは「自分で彫った像を愛し続けた結果像が人間になった」という伝説を持つ王様の名前です。理想の自分に近づきたいと思うことはありませんか。ピグマリオン効果は仕事だけに限らず、恋愛や日常生活全般の人間関係に活用することができます。ピグマリオン効果の意味や実例についてまとめました。

ピグマリオン効果の意味は?

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果とは

「人間は期待された通りの結果を出す傾向がある」

という理論です。教師期待効果ともよばれます。

 

あるサッカーチームがあったとします。

監督は選手に対して「この選手はもっといいプレーができる」という期待をすると、その選手は監督の期待したプレーができるようになるのです。

これがピグマリオン効果です。

ハロー効果との違い

よく似た理論に「ハロー効果」というものがあります。

ハロー効果とは「目立ちやすい特徴に引きずられて印象が変化する」という理論です。

ピグマリオン効果もハロー効果も「無意識に働きかける」という共通点があります。

 

ただ、ピグマリオン効果は「相手に期待することによって、相手を変える」のに対して、ハロー効果は「相手の特徴を知ることによって、自分の評価が変わる」です。

この2つの効果は混同することがあるので注意してくださいね。

 

ピグマリオン効果の実例1「営業成績」

ピグマリオン効果

成績不振の営業パーソンがいたとします。

上司がこの営業に対して「もっといい成績を出せる力がある」と期待すると、それだけで部下の成績が上がることがあります。

これがピグマリオン効果です。

 

期待をすることで

  • 「上司が無意識のうちによく面倒を見るようになる」
  • 「上司からの期待を感じ取った営業パーソンは、期待に応えようと努力する」

という効果があるといわれています。

 

ピグマリオン効果の実例2「自己暗示」

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果は自分に活用することもできます。

自分に期待することで、自分自身が望む結果を出せるように仕向けられるのです。

本田圭佑

サッカーの本田圭佑選手は、実績のなかった頃から事あるごとに自分への期待を公言し続けています。

その結果、イタリアの名門・ACミランで背番号10番を託されるまでの選手になりました。

もちろん、公言したことがすべて実現するとは限りません。

ただ、ピグマリオン効果を活用して自分自身を常に奮い立たせることによって、自分の期待した結果を出す努力を無意識のうちにするようになります。

ピグマリオン効果は他人にだけでなく、自己暗示に使うこともできるのです。

 

ピグマリオン効果は仕事で活かせる?

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果を活かすことで、上司はメンバーの営業成績を上げることができるのは前述のとおりです。

例えば営業同行をした時に

  • 「今の説明はこのやりとりが素晴らしかった」
  • 「提案内容のAとBが秀逸だった」

というフィードバックをするだけでモチベーションをあげることができます。

ピグマリオン効果には相手のモチベーションを上げる効果もあります。心理学の立場では、期待をされて嫌な思いをする人はいないのです。

ゴーレム効果に注意

ただ、部下の結果に失望したり、批判したりするのは逆効果になります。ピグマリオン効果と逆の効果「ゴーレム効果」と呼びます。

上司のなかには、ピグマリオン効果よりもゴーレム効果によってモチベーションを奪っているケースもあります。

自分の上司や他の上司の行動を観察し「いまのはピグマリオン効果を感じる言動だ」「ゴーレム効果だ」といった分析をしてみると、仕事上で自分が人に接するときの参考になるのでオススメです。

 

ピグマリオン効果は恋愛でも活かせる?

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果は恋愛にもその威力を発揮します。

たとえば「真面目で誠実な人」だという期待をすればするほど、相手は期待に応えようと努力をするのです。

 

ピグマリオン効果を応用

相手に短所を直して欲しいときにも、ピグマリオン効果を活用することができます。

時間にルーズなパートナーがいたとします。

「なんでいつも遅れるの?」

と批判をすると逆効果である「ゴーレム効果」が発生してしまいます。

 

「少しでも長く一緒にいたいから、遅れるときは連絡をしてくれるとホントに嬉しい」

と伝えれば、相手は時間を守ろうという努力を無意識にしてくれるようになるのです。

 

自分の言動で相手に影響を与えてみる

ピグマリオン効果

この記事を読んだ方にオススメのアクションアイテムは

「自分の言動で周囲にピグマリオン効果をもたらしてみる」です。

言葉は使い方によってプラスにもマイナスにも働きます。
意識して相手に期待することによって、相手にかける言葉も自然と変わります。

まずは自分が普段どのような言葉をかけているか意識してみてください。
ゴーレム効果を生み出していると思うなら、意識してピグマリオン効果に変えてみることをオススメします。

絶対ではありませんが、ただ期待するだけで相手が変わる確率が上がるのであれば、活用しないのはもったいないですよね。
意識して自分の言動を変えることで、ピグマリオン効果を活かしてくださいね。

あわせて読みたい

カテゴリー