ポテパンフリーランスを利用するとフリーエンジニアにとってどんなメリットがある?

ポテパンフリーランスは、フリーのエンジニアに特化した案件紹介サービスです。フリーランス初心者にとって不安が多い、収入面や諸手続きなどの悩みを全面的にサポートしています。この記事ではサービスや求人の特徴、強み・弱み、利用方法などを紹介します。

ポテパンフリーランスの特徴は?

ポテパンフリーランスは、フリーランスのエンジニア専門のエージェントです。案件が豊富な上、コンサルタントのサポートがあるので、初めて独立を目指している人でも気軽に利用できます。

 

ポテパンフリーランスのコンサルタント

ポテパンフリーランスのコンサルタントは、エンジニアとフリーランスの両方の経験があるので、独立を目指している人と同じ立場になってアドバイスができます。一対一のカウンセリングでスキルや経験、今後のキャリアプランなどを丁寧にヒアリングして、案件を紹介してくれます。

 

初めての独立をサポート

ポテパンフリーランスでは初めてフリーランスとして働く人のために、専属の税理士やフィナンシャルプランナーが税関連や保険関連についてサポートしてくれます。

 

定期的なフォロー

ポテパンフリーランスでは、案件参画後も悩みや現状をヒアリングし、定期的にフォローします。また、参画中の案件先にポテパンフリーランスが直接連絡をして現場参画継続か否かの意向をくみ取り、ブランクを空けずに次の案件参画先を決められるようにサポートしています。

 

お役立ちコラム

ポテパンフリーランスの公式サイトには、フリーエンジニアのためのノウハウや、キャリア形成についてのコラムが掲載されています。

フリーランスへの転身を考えている人や、フリーランスになりたての人にとっても嬉しいサービスです。

 

ポテパンフリーランスにはどんな求人がある?

ポテパンフリーランスは、フリーエンジニアのみを対象に、安定した暮らしができる案件を紹介しています。

 

案件の特徴

ポテパンフリーランスではインターネット業界の豊富なネットワークを活かし、水面下で募集しているエンジニア要件を把握しています。そのため、Web上では募集されていない非公開案件も多数そろえています。

また、ポテパンフリーランスが自ら獲得した企業の案件を中心に紹介し、複数の仲介が入ることによる中抜きを最小限におさえているので、高収入を目指すことが可能です。

 

案件について

東京はWeb系の開発案件が主流で、大阪ではメーカー系の案件の割合が多い傾向にあります。エンドユーザーからの直請けの案件も多数あり、20代であれば経験を問わない案件が多いので、これからITで働く人にもおすすめです。

場所FW(フレームワーク)職種言語から案件が探せます。

【場所】

六本木・麻布・赤坂、品川・三田・浜松町、渋谷・原宿・代官山、恵比寿・中目黒・目黒、上野・日暮里・御徒町、新宿・代々木・大久保、池袋・高田馬場・目白、神楽坂・飯田橋・四谷、高円寺・荻窪・中野・阿佐ヶ谷、下北沢・笹塚・明大前、三軒茶屋・世田谷・池尻大橋、銀座・京橋・有楽町、東京・日本橋・大手町、神保町・水道橋・九段下、秋葉原・神田・御茶ノ水、五反田・大崎、大阪

【FW】

Spring、Struts、Play、Ruby on Rails、Laravel、CakePHP、zend、Symfony、CodeIgniter、.NET、React.js、AngularJS、Vue.js

【職種】

テストエンジニア、スマホアプリエンジニア、開発サポート、フロントエンジニア、webデザイナー、webディレクター、組み込みエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、インフラ運用エンジニア、ヘルプデスク

【言語】

Java、JavaScript、PHP、C言語、Python、Ruby、SQL、Go、C#、Perl、Objective-C、Scala、Swift、VB.NET、Shell、COBOL、PLSQL、VB、VBA、Kotlin、ActionScript、HTML

 

ポテパンフリーランスの利用方法は?

それでは、ポテパンキャンプをどのような流れで利用するのでしょうか。

 

1.webから登録

登録はwebから行うことができます。

登録すると、担当者から連絡が来ますので、カウンセリングの日程調整を行います。

 

2.キャリアカウンセリング

一対一のカウンセリングで、スキルやキャリアプランなどのヒアリングを受けます。ここでのカウンセリングを元に、コンサルタントが案件を紹介してくれます。

 

3.案件紹介

ヒアリングを元に案件を紹介してもらいます。案件獲得までに早ければ1〜3日、平均2週間以内には複数の案件を提示してもらえます。

 

4.案件先との面談

面談では、案件の説明や経歴の説明、質疑応答などを行います。

 

5.参画

面談に通れば、フリーランスとして案件に参画することができます。

参画中には、相談や節税対策などのサポートもあります。

 

ポテパンフリーランスの強み・弱み

ポテパンフリーランスの強みとして、希望の案件を考慮してくれる事が挙げられます。コンサルタントが、利用者のスキルや経験、特徴などを考慮して、案件を提案してくれるのです。また、ポテパンフリーランスはエンドユーザーからの直請け案件を多く紹介できるエージェントなので、上流工程に携われる案件に参画できることも強みです。

一方で弱みとして、一定の技術・経験が必要であることが挙げられます。20代は未経験者でも案件に参加することが可能ですが、30代はエンジニアとしてのスキルの他にマネージメントなどの側面も期待される案件が多いためです。

 

併用をおすすめするフリーランスエージェント

フリーランスエンジニアを目指す場合は、ポテパンフリーランスと他のサイトを併用するとよりスムーズに案件を受注するチャンスが広がります。併用をおすすめするサイトを紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスでは、「20代活躍中」「30代活躍中」とされる求人・案件が多い傾向にあります。

親会社となるレバレジーズ株式会社は2005年4月に設立され、システムエンジニアリング事業や人材関連事業を展開し、IT分野に特化した事業において業界大手となっています。

 

geechs job(ギークスジョブ)

充実したサポートが魅力で、フリーランスエンジニア向けに、案件紹介はもちろん書類作成などの業務代行も行っています。また、客先に常駐する案件紹介を受けられる、システムエンジニアリングサービス契約(SES契約)と呼ばれる仕組みがあります。

 

フューチャリズム

保持しているスキルと市場動向を加味して報酬アップ+能力アップ+経歴アップの最もバランスの優れている案件から順に提案をしてくれるのが特徴です。スキル別、 職種別、エリア別でも案件が探せます。

あわせて読みたい

カテゴリー