高卒も転職エージェントを利用できる!おすすめのエージェント15選

高卒では転職エージェントを利用できないと思っている人はいると思います。しかし、高卒の人こそ転職エージェントを利用して転職活動をする方が、その後の仕事でのスキルアップに繋がることがあります。この記事では、高卒の人におすすめの職種や、転職エージェントを紹介します。

高卒の人におすすめの転職エージェント15選

高卒であることを理由に、転職エージェントから門前払いされることは基本的にありません。しかし、スキルや職務経歴によっては登録が難しい場合もあります。またキャリアアドバイザーとの相性が大切なことも考えると、多少面倒でも複数の転職エージェントに登録するのもおすすめです。

高卒全員におすすめ

では、高卒の人におすすめできる転職エージェントを紹介します。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェントは2018年時点で21万件以上の求人数を誇ります。豊富な求人をチェックできるので、幅広い転職を考えている人に利用をおすすめします。

 

2.doda

パーソルキャリアが運営するdodaは、年収アップを目指したい人におすすめです。求人数ではリクルートエージェントより若干少なめですが、転職に役立つアドバイスなどのサポートが充実しています。転職活動の進め方に不安がある高卒の人はぜひチェックしてみてください。

 

3.マイナビエージェント

既卒や第二新卒として転職活動を検討している人にとっては、マイナビエージェントは利用候補となります。20代~30代前半など、比較的若い世代に適しています。新卒就職に強い「マイナビ」を運営している転職エージェントである点も安心です。

 

4.パソナキャリア

転職活動を進める中で、丁寧なサポートを受けたいと考えるのは当然です。親身なサポートに期待したい人は、パソナキャリアに登録してみましょう。

 

5.TOP GEAR

株式会社MAPが運営するTOP GEARは、学歴が高卒の転職希望者に特化しています。高卒者をターゲットとしているため、学歴を理由に拒否されるリスクは特に低いです。「365」と呼ばれる独自アプリを利用して、キャリアアドバイザーとこまめなやりとりをすることができます。

 

未経験/フリーターから正社員になりたい人向け

今はフリーターなどをしているものの、やはり正社員を目指したい人もいるでしょう。そこで、未経験やフリーターから正社員を目指す人に適した転職エージェントを紹介します。

6.ハタラクティブ

ハタラクティブは、正社員を目指す求職者向けの転職エージェントです。未経験から正社員になりたい人には特におすすめです。未経験歓迎の求人数も豊富なので、「とりあえず正社員を目指そう」と考えている人なら希望に合った求人紹介を受けやすくなります。転職内定率が80%超と高い点も魅力で、キャリアカウンセリングの丁寧さにも定評があり、初めての転職を考えている人におすすめです。

 

7.DYM就職

DYM就職は新卒者の就職支援に強みを持っており、特に第二新卒を含めた20代など若年層の転職支援が充実しています。DYMは企業とのパイプを活かしながら、学歴が高卒であっても企業側にスキルなどの魅力を伝えてくれる点がメリットです。求人は、一部上場企業などとの繋がりがあるため、豊富な求人紹介のチャンスがあります。

 

8.JAIC(ジェイック)

独自の就活講座などのサポートに定評があるJAIC(ジェイック)への登録も検討してみましょう。20代の若年層を主な対象としており、高卒以上であれば学歴による登録拒否はないため安心です。

 

9.アデコ

アデコは人材派遣サービスを手掛けています。高卒者向けの就職支援では自治体との連携なども行いながらサポートしてくれる点が魅力です。厚生労働省による「若者キャリア応援制度」をはじめとした就活プログラムを有効活用して、より良い求人案件を探してみましょう。

 

10.第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは既卒や第二新卒、フリーターの20代に特化しています。運営企業は転職エージェント大手のネオキャリアなので安心です。離職率に着目し、ブラック企業を紹介するリスクが抑えられている点がメリットです。

 

20代〜30代前半の若手向け

次に、20代~30代前半の若手が転職に役立てやすいエージェントもチェックしてみましょう。

11.就職shop

リクルートが正社員就職に特化して運営しているのが就職shopです。書類選考を経ずに面接まで進めるため、高卒者が学歴を理由に書類選考でふるい落とされずに済みます。高卒から正社員就職を検討している20代の若者はぜひ登録しておきましょう。

 

12.ウズキャリ第二新卒/既卒

ウズキャリ第二新卒/既卒は20代に強みを持ちます。8割を超える内定率、9割を超える定着率を誇り、第二新卒として納得のできる転職を実現したいなら登録する価値があります。

 

手に職をつけたい人向け

転職先でのスキルアップを目指す人もいるでしょう。そこで、手に職をつけたい人に向いている転職エージェントを紹介します。

13.ワークポート

IT業界でのスキルを磨きたいならワークポートがおすすめです。IT業界は人材不足が深刻な上、今後も成長が期待されているので求人企業も多い傾向があります。未経験でも将来性のある人材と見なされれば採用のチャンスがあります。

 

14.type転職エージェント

type転職エージェントは転職サイト(@type)も運営するエージェントです。規模ではやや見劣りしますが、すでに20年以上の実績がある点で安心できます。また、規模が小さめな分、きめ細かなサポートを受けやすい点も魅力です。サポート品質に期待したい若者はぜひ登録をおすすめします。

 

15.アイデムスマートエージェント

創業40年と豊富な取引実績を誇るアイデムスマートエージェントは、各地域ならではの求人案件に強みを持っています。自力ではなかなか見つけにくい中小企業と出会えるチャンスが増えます。

 

高卒の転職希望者の実情は?

転職を希望していても、最終学歴が高卒であることを理由に転職エージェントの利用を諦めている人もいるでしょう。しかし自力で転職を行うと、誤った転職活動をして結果的に転職を繰り返すことになりかねません。高卒でも転職エージェントから拒否されるわけではないことを知っておきましょう。

 

高卒におすすめの職種

高卒におすすめの職種としては、営業職やエンジニア職など求人数の多い職種が挙げられます。その他に、販売職・事務職・介護職・福祉職なども検討してみましょう。プログラマーやシステムエンジニアなどとして専門性を発揮できれば、高収入を得られるチャンスもあります。

 

転職活動で失敗しない方法

転職活動での失敗を避けるには、十分な相談をすることが大切です。ただし、相談相手には客観的な評価をしてもらう必要があるため、身近な人よりも、転職のプロとして客観的な視点から助言できるキャリアアドバイザーをおすすめします。

 

転職エージェントを利用したほうがいい理由

最終学歴が高卒の人も転職エージェントを利用できます。年齢を重ねるにしたがって、学歴よりも能力の有無が重視されやすくなるため、早めに転職エージェントを利用して、スキルを磨ける転職先を探しておくとよいでしょう。

 

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントは、転職相談や求人紹介はもちろん、面接スケジュールの調整や履歴書対策など幅広いサポートをしてくれます。利用者が転職に成功すると、求人企業から転職エージェントへ報酬が支払われるビジネスモデルなので、利用者は基本的に無料で利用できます。

ブラック企業などに無理やり転職させられないか不安を感じるかもしれませんが、内定を断ることも可能です。また短期間で離職した場合、転職エージェントは報酬を返金しなければならないため、ブラック企業を紹介する可能性は低いと言えるでしょう。

 

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが転職希望者のアピールポイントに適した求人を探してくれます。学歴に自信がない人でも、まずはキャリアアドバイザーに求人探しを頼んでみましょう。

また、転職に関する相談や面接練習を目的として利用することも可能です。今の会社で働きながら転職エージェントで転職先を探すこともできるので、今の職場に不安・不満を感じているなら、選択肢の一つとして転職エージェントを利用してもよいでしょう。転職エージェントに登録すれば、魅力的な非公開求人をチェックできる可能性もあります。

 

転職エージェントは高卒者でも利用できるケースが多いです。書類選考を経ずに面接に進めるエージェントもあります。転職を成功させるためには、高卒を理由に敬遠せず、しっかり転職エージェントからのサポートを受けましょう。

あわせて読みたい

カテゴリー