リブズキャリアは女性が働きやすい環境を探せる転職サイト

リブズキャリアは女性がワーク・ライフ・バランスを重視しながらキャリアアップできる求人探しに適しています。すでに一定のキャリアを築いている女性で転職を考えている人へ特化した転職エージェントです。この記事ではリブズキャリアの特徴、メリット・デメリット、利用方法などを紹介します。

リブズキャリアとは?


リブズキャリアは株式会社LiBによって運営されている転職エージェントで、女性の転職に特化しています。女性一人一人のライフステージに適した働き方の実現をサポートしてくれます。女性の視点から必要な情報が提供されているほか、「Woman Bright Action」プロジェクトにおいて女性の社会進出を推進しているので、家庭と仕事を両立させたいキャリアウーマンには特に利用をおすすめします。

 

サービスの特徴は?

リブズキャリアでは、業種や年収などの一般的な条件に加えて、保育園の最寄り駅に指定時間までに帰れるエリアなどのこだわり検索が可能です。また、各職場におけるロールモデルのほか、育休取得率など女性が働きやすいかどうかを判断する材料が提供されています。スカウトしてくれる企業やキャリアパートナーは厳選されており、女性心理への配慮などに期待できます。

 

サポート体制は?

サポート体制としては、スカウト機能があるほか、プロのコンサルタントによるアドバイスを受けられます。特に20代~30代という比較的若い世代のサポートに強みがあります。では、リブズキャリアのサポート体制をより具体的に見ていきましょう。

スカウト機能

スカウト機能では、求人企業や500名ものキャリアコンサルタントからのスカウトメールを受け取るチャンスがあります。職務経歴などのプロフィール登録を済ませておけば、企業からのスカウトを受けることが可能です。自分の希望条件を登録しておくことをおすすめします。スカウトメールが届く場合は相手の採用意欲が高いケースが多いため、スムーズに転職を実現しやすいと考えられます。

コンサルタント

職場の女性比率や、家庭と仕事の両立にも配慮できるプロのコンサルタントがサポートしてくれます。出産や育児を経ても長期にわたって働き続けやすい案件探しなどもお願いできます。

対応している層

リブズキャリアは40代以上にも対応していますが、20代や30代により強みがあります。

 

リブズキャリアで扱っている求人は?

リブズキャリアが扱う求人は、キャリアップを目指す人向けの案件が多めです。では、具体的にどのような求人が多いのかを見ていきましょう。

 

ワーク・ライフ・バランスを重視

リブズキャリアでは楽天、アクセンチュアなど、仕事がハードなイメージが強い企業の求人も扱っています。しかし、女性がワーク・ライフ・バランスを意識しつつ活躍できる求人案件にこだわっているので安心です。育休後の復職支援やフレックスタイム勤務OK、退社目安18時など、女性でも働きやすい条件での求人検索もできます。

 

高年収を狙える

扱う求人は年収400万円以上の案件がほとんどのため、高年収が見込める案件が豊富です。提携先企業にはリクルート系など大手企業も多く含まれており、一流企業の非公開求人に出会えるチャンスがあります。

 

想定しているユーザー層

リブズキャリアは全国に対応しているものの、求人はほぼ東京エリアのため関東在住者が主なターゲットです。主な年齢層は20代~50代が対象です。求人は求人数の多いIT系に加え、営業や販売・サービス、事務、管理職があります。未経験の業種への転職を希望する人も利用可能です。

 

リブズキャリアの利用方法

リブズキャリアの利用にあたっては、最初にWeb上で無料会員登録を行います。メールアドレス・パスワードの設定後、氏名や現在の年収などの情報を登録します。登録が完了すればマイページへのログインが可能です。

マイページでは非公開求人や相談できるコンサルタントの名簿などをチェックできます。コンサルタント名簿は、自分が希望する求人を得意とするコンサルタントを探す際に役立てます。登録後は自己PRや希望職種などの情報も追加入力すると良いです。追加情報で自分の魅力をアピールできれば、スカウトメッセージを受け取るチャンスが広がります。

コンサルタントからのスカウトメッセージを受け取り、興味があった場合はメールを送ります。その後は求人紹介から面談スケジュール調整までコンサルタントによるサポートがあります。

企業からのスカウトを受けたり、求人応募に返答があった場合は、企業と直接やりとりします。自ら企業担当者と面接日程などを調整することになります。

 

リブズキャリアのメリットとデメリット

それでは、リブズキャリアにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

メリット

リブズキャリアでは、女性のキャリア構築に長けた外部コンサルタントがキャリア面談を実施したうえで求人を紹介してくれます。リブズキャリアの採用基準をクリアできた様々な外部コンサルタントが数多くいるため、新人などに当たりにくい点が特徴です。他社では出会えない独自案件も多くあり、家庭と仕事を両立したいという女性の希望を叶えられる転職先を探してもらいましょう。

 

デメリット

デメリットとしては、年収400万円以上など、現職で一定以上のキャリアを築いていることが要求される点が挙げられます。取り扱い求人数も大手エージェントと比べると少なく、キャリアアップを目指す女性向けの案件が多いために、転職市場での価値が低いと紹介できる案件は少ない可能性があります。

 

リブズキャリアの利用をおすすめする人

社会進出に意欲的でキャリアアップに積極的に取り組みたい人はリブズキャリアを利用してみましょう。

キャリアを磨きながらワーク・ライフ・バランスを重視した働き方をサポートしてほしい人や、東京にあるIT系企業に転職したい人もリブズキャリアが役立ちます。

また、すでに年収400万円以上であり、高学歴の人にもおすすめです。エンジニアなど専門性の高い職を経験していたり、ベンチャー企業で未経験からでも挑戦する意欲があったりする人にも向いています。

 

リブズキャリアを上手に活用する方法

リブズキャリアを活用する際は、転職目的や自分のキャリアプランを明確に伝えましょう。担当者からは求人企業に関する詳細な情報を聞き、自分が働きやすい環境かどうかを判断してください。

 

併用して利用するべきサービス

より良い転職を実現するにあたっては、複数の転職サービスの併用が有効です。一般職や事務職を希望する場合は、リブズキャリアに加えて、パソナキャリアやdodaを併用すると良いです。また、リクルートエージェントやtype女性の転職エージェント、ハタラクティブやマイナビエージェント、リクナビNEXTなどとの併用も検討してみてください。

 

パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナが運営する転職エージェントです。取引実績企業数は1万6000社以上で業界トップクラスです。質の高い求人と丁寧で徹底的なサポートが評判です。転職に際には必ず登録したいエージェントの1つだと言えます。

 

doda

主に20代〜30代を対象にした、総合型転職エージェントです。全国規模で求人をカバーしており、その数は非公開求人も含めて10万件以上となっています。利用者の属性としては、第二新卒・既卒・フリーターから、ハイキャリア・管理職までが想定されています。

また、女性の転職に特化したページも用意されています。定期的に転職フェアやセミナーが開催されており、転職ノウハウや、キャリアアップのヒントなどを得ることができます。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、約50,000件という豊富な求人数を誇る転職エージェントです。非公開求人の数も多く、全国の求人をカバーしている点も魅力です。リクルートエージェントに多い職種は営業職やITエンジニア、業界別ではIT・通信や医薬業が多いです。求人数の多さから幅広い転職を考えている人がリクルートエージェントを利用することをおすすめします。

 

type女性の転職エージェント

サポート体制が充実していて求人に合わせた面接対策をしてくれます。転職支援サービスを利用して転職した方の約71%が年収UPを成功させている実績があります。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブは、主に20代をターゲットにした転職エージェントです。転職先の企業は全て実際にハタラクティブが取材をした企業ですので、求人の質は高いです。はじめての転職や、社会人未経験者に嬉しいサポートも充実しています。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、転職大手のマイナビが行う転職エージェント事業です。転職ビジネスにおいて、マイナビは転職サイトがメインでしたが、近年では転職エージェント事業を開始し、シェアを伸ばしています。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートグループが運営している転職サイトです。幅広い業種の求人を掲載しており、日本全国に加え、海外の求人もあります。


カテゴリー