IT

TECH::EXPERT(テックエキスパート)とは?プログラミング未経験からプロのエンジニアを目指せるのか?

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は、未経験から理想のキャリアチェンジを実現できるエンジニアの短期集中養成プログラミングスクールです。無料のプログラミングスクールでは一般的な初心者レベルまでのスキルを学ぶプログラムではなく、プロのエンジニアスキルを身につけることが目的のスクールです。未経験者でも2ヶ月で即戦力のエンジニアを目指すことが可能なコースなどがあります。この記事では、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のプログラムやサポート、申し込みや受講方法、メリットとデメリット、ご利用がおすすめな人についてまとめました。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)とは?強みは?

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の転職コースでは、プログラム終了後の転職成功率が98%とエンジニア育成プログラムでNo.1の実績を誇っています。

サポート体制が充実しているため、未経験者でも即戦力までスキルアップでき、理想の転職に近づくことができます。

 

返金保証制度

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の受講料に関しては、エンジニアへの転職に成功しなかった場合は全額返金してくれます。また受講開始後に満足できないなど、やむを得ない事があった場合は2週間以内であれば理由を問わず全額返金を約束してくれる保証もあります。

受講料は分割払いも可能で、月々2万4000円から受講可能です。

 

転職先実績例

転職成功率は98%以上で、上場企業や成長中のベンチャーへの転職、フリーランスとして活躍する人など、200名を超える転職実績があります。

独学では応募できないような優良企業にTECH::EXPERT(テックエキスパート)経由で応募できたり、優良なWeb系企業や上場企業に転職したりすることができます。また、未経験からいきなりフリーランスで案件を獲得している実績もあります。

企業例
DMM.com、teamLab、GMOCLOUD、LIVESENSE、NEWPICKS、LIFULL、Gaiax、fromscratch、JapanTaxi、iRidge、REVAMP、CUEBIC、U-NEXT、Farmnole、airCloset

 

会社概要

運営会社 株式会社div
受講形式 教室(渋谷校・梅田校・名古屋校)又は オンライン
受講内容 HTML, CSS, JavaScript, Ruby on Rails, SQLなど
対応地域  全国

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の教育プログラム

TECH::EXPERT(テックエキスパート)では、3つのコースがあり、

  1. 転職コース
  2. フリーランスコース
  3. オリジナルサービス開発コース

から選択できます。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の完全オリジナル教材で、実際の現場で使うエンジニアの技術を広く深く学べる上に、いつでも講師に質問し放題なので疑問はすぐに解消できます。また、チーム開発・ペアプログラミングで実際の開発に近い経験を積めるプログラムもあります。

プロのエンジニアになるには通常平均1000時間は学習が必要なところ、TECH::EXPERT(テックエキスパート)ではエンジニアに必要なことを600時間に濃縮したプログラムコンテンツと最適な学習環境を提供することで、スキルアップをより効率よく実現させています。

 

学習後の年収差

学習後の転職時の平均年収を比べると、600時間の学習では426万円、300時間の学習では331万円となっており、約100万円の差が出る場合があります。転職の場合は転職時に年収をあげて入らないと、転職先で年収をあげることはなかなか難しい場合もあるので、転職前にどれだけ学習時間を確保できるかが大切です。

 

プログラムで身につくスキルや成果は?

600時間の即戦力エンジニア養成プログラムでエンジニアとして必要な技術が身につきます。具体的な特徴は以下の通りです。

  • 設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学べる
  • フロントからサーバーまでの全レイヤーのスキルが身につく
  • チーム開発やコードレビューなど実務とほぼ同じ環境を経験できる
  • あなた一人でゼロからサービス公開まで可能に

(参考サイト:TECH::EXPERT(テックエキスパート)公式サイト URL:https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356W0P+7EQ7SI+3JWG+BZO4I

 

【スキルが身につく順序】
まず、JavaScriptで動的な画面の作り方を身につけ、アプリケーション開発に必要な基礎を学びます。その次に、データベースから効率よくデータを保存・取得・更新する技術を習得し、アプリケーションの開発に必要なスキルを身につけます。そしてサーバーを構築し、アプリを公開してインフラの知識を深めていきます。また、チーム開発などでエンジニアにとって必須な運用スキルを身につけます。

 

専属キャリアアドバイザーが、受講中にキャリア形成などを徹底的に支援しながら転職成功に導きます。

また、正社員としての雇用はもちろんのこと、フリーランスや起業など、エンジニアとしての新たなキャリアへの選択肢を増やすことができます。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の徹底サポートで転職活動

難しい問題でも熱心に解決策を提案してくれる人が多いと評判の、専属のライフコーチが対面でカウンセリングを行います。日々の学習スケジュールのアドバイスや不安の解消をしてくれ、さらに質問は無制限に可能なので挫折しにくいサポート体制となっています。

オンライン学習の完了率は5〜10%と言われている中、専属ライフコーチによる学習スケジュールの管理など、総合的なサポートを受けて、受講生の多くが学習をやり切り、ほぼ確実にプロのエンジニアになるための技術を身につけられます。

 

1.転職支援の申請と選考

エントリーの際に転職支援を申請し、選考を受けます。受講した後に転職支援を希望される場合は直接、運営へ問い合わせます。

 

2.専属アドバイザーによる支援

選考を通過した場合、専属キャリアアドバイザーがつきます。面談やセミナーによってキャリア形成の支援が受けられます。

 

3.企業の紹介と面接対策

学習修了後、マッチングする企業を紹介し、企業への内定を得るための面接対策を行います。

就活対策セミナー

企業は、スキルと同じかそれ以上に『人間性』を重視することが多いです。自己分析のやり方や、面接の対策についてセミナーで詳しく説明しているので、参加してみるのも良いでしょう。

 

4.転職

転職活動中は無償で学習を継続できます。

 

5.入社後

入社して3年目までは半年、1年、3年のタイミングでキャリアカウンセリングを行い、無償でキャリアをサポートしてくれます。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)への受講に関して

学習期間は、ライフスタイルに合わせて選べる10週間または6ヶ月の2種類から選ぶことができます。毎日9時から22時まで教室が利用可能です。学習は基本的には自習形式で、11時から22時までいつでも質問できる環境です。

自分で進める学習カリキュラムは何度も改善を行ってきているので、受講生がつまずきやすい点などはカリキュラム内で先回りして解説してくれます。

学習は、オンラインまたは対面の両方で対応していますが、アドバイザーが駐在している教室での学習がお勧めです。オンラインの場合は、教材がインターネット上で確認できるようなっているため、インターネットへの接続環境があれば学習できます。

パソコンを所持していない人でも、有料でのパソコンの貸し出しがありますので、安心して利用できます。

MacBook Air 13インチ
1ヵ月 :9800円(税別・送料込)
3ヵ月 :1万9800円(税別・送料込)

 

受講スタイル例

平日の日中に時間がとれる人は、10週間の学習スタイルをおすすめします。短期集中学習の毎日11時から22時まで、教室でもオンラインでの質問も利用することができます。

就業中の人は、昼間はオンライン、夜間と休日(週2日)は教室を利用して半年かけてじっくりと学んでいく学習スタイルをおすすめします。

直接教室に通えない人は、オンラインで毎日11時から22時の学習で、技術力を身につけることができる4ヶ月間の学習スタイルをおすすめします。

 

受講料

受講料:49万8000円(税抜)
※オンラインスタイルは39万8000円(税抜)

支払い方法はクレジット一括、銀行振込、口座分割です。それぞれの分割回数の場合の税込み支払額は以下です。(全て税込み価格で表示)

初回 2回目以降 備考
24回分割 3万9620円 2万4000円 分割手数料が10%(5万3780円)
12回分割 5万2620円 4万9000円 分割手数料が10%(5万3780円)
6回分割 11万4730円 9万円 分割手数料が5%(2万6890円)
2回分割 33万7840円 20万円 分割手数料はなし
一括支払い 53万7840円

受講料が少々高額な理由は、教材や講師だけでなく、ライフコーチやキャリアアドバイザーなどの、多くのスタッフを抱えていることに加え、学習の効率を考えて、教室の環境も整えているからです。

教材や講師のみを手配してオンライン学習に限定すれば、安い金額で学習をすることは可能ですが、しっかりとした実力を得られずに学習が終わる可能性もあります。エンジニアになることを真剣に目指している人には、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のカリキュラムを受講することをおすすめします。

 

受講料に含まれているサービスの特徴

1.勉強場所に困ることがない
2.どこよりも効率良く学習
3.未経験でもつまづかない
4.カフェや自宅でもすぐに疑問を解消
5.現場で役立つスキルを習得
6.実務に近い環境での開発を経験
7.最後まであなたを支え続ける
8.スケジュール通りに学習が進む
9.切磋琢磨し合いながら学習できる
10.人事と直接会って話せる※転職コースのみ
11.IT業界の構造や特徴がわかる※転職コースのみ
12.何度でもキャリアを相談※転職コースのみ
13.一般非公開の求人にも出会える※転職コースのみ
14.独立までのステップがわかる※副業・フリーランスコースのみ

(参考サイト:TECH::EXPERT(テックエキスパート)公式サイト URL:https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=356W0P+7EQ7SI+3JWG+BZO4I

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の申込・受講方法

副業・フリーランスコースなら選考はありませんが、転職コースには選考があるので選考基準も参考にしてみてください。

 

1.無料カウンセリング

無料カウンセリングではキャリアの相談、エンジニアの仕事についての説明、TECH::EXPERT(テックエキスパート)についての質疑応答ができます。受講を悩んでいる方は、まずは自分のキャリアについて深く知るためにカウンセリングに参加することをおすすめします。

カウンセリングでは、無理な勧誘は一切なく、またカウンセリングの参加をせずともTECH::EXPERT(テックエキスパート)の受講の申し込みは可能です。

 

2.エントリーと選考

フリーランスコースの場合は選考はありませんが、転職コースではエントリー後に選考として書類提出と面談をオンラインで実施する必要があります。

高水準の転職支援サービスを維持するために人数制限をかけるためです。

書類選考

職歴や受講の経緯といった簡易的なアンケートと、数問の選択問題に答えます。所用時間は約20分で、PCかスマホから回答します。

主なアンケート内容は、

  • 「なぜITエンジニアを目指そうと思ったのですか?」
  • 「1日にどれくらいの勉強時間を確保できますか?」
  • 「何か継続していることはありますか?」

などしっかりとした目的を持ち、勉強時間が確保でき、なおかつそれをやり切るだけの力を持っているかどうかが、書類選考で求められます。

ビデオ選考

所要時間は約20分で、書類提出後5日以内で空いている時間に予約します。その後、ビデオ通話用のURLが送られてくるので、URLを開くとそのまま面談が開始します。

主な面接内容は、簡易アンケートの内容や受講にあたっての確認事項などについてです。

  • 「なぜITエンジニアを目指そうと思ったのですか?」
  • 「パソコンスキルはどれくらありますか?」
  • 「前職はどんな仕事でしたか?」

などの質問で、10週間〜6ヶ月間で「600時間」の勉強がこなせるか、コミュニケーション力の有無、市場価値などを判断される傾向があります。

 

3.選考結果

転職コースの選考が落ちてしまっても、就職の斡旋のサポートはありませんが、フリーランスコースに申し込んで、転職することは可能です。

 

4.入金

選考結果により受講が決定した場合は、入金をします。フリーランスコースの場合、エントリーが本申込となってます。

 

5.受講開始

受講の開始日に、参加者が集まるキックオフがあり、そこでは学習の進め方の説明などがあります。キックオフ後、学習が本格的に開始します。

転職後、即戦力として働けるようなWebエンジニアとなるため、さまざまなスキルを身に着けます。最終的にはチームを組んで、ゼロからサービスを作り上げることが目標とされています。

学習中は、専属ライフコーチが学習スケジュールやモチベーションの支援をします。また、専属のキャリアアドバイザーがつき、キャリア形成をしていく過程(キャリアパス)の作り方や、履歴書作成の方法、業界についての説明なども行います。企業が教室に直接来られる説明会も定期開催してます。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のメリットとデメリット

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のメリットとデメリットを知り、今後の学習方法への判断基準にしてみてください。

メリット

まずはメリットから確認していきましょう。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)はプロのエンジニアを目指せる

現在のエンジニアの求人倍率は7倍以上のため、高い技術さえ身につければ無数のキャリアパスの選択が可能です。またエンジニアはクリエイティブな仕事なので、毎日の退屈な仕事から抜け出して創造性を発揮するチャンスがあります。そしてフリーランスの選択ができるエンジニアは、時間や場所に縛られない新しい働き方も実現可能にします。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のプログラムには仲間がいる

同時期に受講を開始した仲間(同期)の存在は大きいです。さぼったり、学習の進捗が遅いことが同期に知られてしまう緊張感などにより、学習を継続させることができます。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のホスピタリティの高さ

どんな質問に対してもメンターが非常に親切に対応してくれます。教室が新設されたためキレイで広く、学習環境としては申し分ないです。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)は30歳以上でも受講可能

30歳を超えると未経験からの転職のハードルは上がるため、他のスクールでは受け入れてくれないところが多い中、TECH::EXPERT(テックエキスパート)は教育力に自信があるため30歳を超えた方でも受講できます。

 

デメリット

次にデメリットについて確認していきます。メリットだけでなくデメリットも知ることで、他のプログラミングスクールと比較する手助けになります。

学習中の問題

10週間の期限内にカリキュラムを全てやり終える必要があるので、進捗目安表を参考にしながら学習を進めていきます。主に自主学習ですので、カリキュラムの進捗が遅れた場合のフォローアップが少ないです。

また、Webアプリケーションを中心として学習を進めるため、カリキュラムが限られています。

講師の問題

質問しようとした時に、メンターが他の受講生の質問に対応していてすぐには質問できない場合があります。

また、提出課題に問題がないか判断してくれる人が毎回同じ人とは限らないため、課題を提出したタイミングやレビューをしてくれるメンターによって指摘される場所が違う場合があります。メンターごとに課題通過の判断や実力にばらつきがあると言えるでしょう。

就職先の問題

受講生が多くなってきており、受講生同士で就職先企業の未経験エンジニア枠を取り合う競争が激しくなってきています。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)のご利用がおすすめな人


以下のような人は、TECH::EXPERT(テックエキスパート)の利用がおすすめです。

  • Webエンジニアに興味がある人
  • プログラミングについて未経験だけれども本気でエンジニアとして転職・就職の意思がある人
  • 勉強時間を確保できてる人。

もしくは、

  • 将来、オリジナルサービスを開発し、Webサービスをつくって起業したい人
  • 在宅のフリーランスエンジニアになりたい人。
  • 就職や転職は目指してないが、本格的なプログラミングを学びたい人。

にもおすすめです。

当てはまる人は、TECH::EXPERT(テックエキスパート)を検討してみてください。

 

TECH::EXPERT(テックエキスパート)以外のプログラミングスクール

他にも様々なタイプのプロブラミングスクールがありますので、参考にしてみてください。

 

TECH::CAMP(テックキャンプ)

テクノロジー・ビジネス・マインドセットの3つを高度な水準で身につけ、体得したテクノロジーを活用して新しい価値を創造できる人材を目指せるスクールです。

 

CodeCamp(コードキャンプ)

オンライン完結型のプログラミングスクールで、365日、世界中のどこからでも受講することができます。経験豊富な現役エンジニアが講師を務め、マンツーマンによる個人レッスンを受けることが可能です。

あわせて読みたい

カテゴリー