geechs job(ギークスジョブ)とは?フリーランスエンジニアのための支援とは?

geechs job(ギークスジョブ)はギークス株式会社が提供する、IT系に特化したマッチングサービスです。充実したサポートが魅力で、フリーランスエンジニア向けに案件紹介はもちろん、書類作成などの業務代行も行っています。また、客先に常駐する案件紹介を受けられる、システムエンジニアリングサービス契約(SES契約)と呼ばれる仕組みがあります。この記事ではフリーランスエンジニアにおすすめのgeechs job(ギークスジョブ)についてまとめてみました。

geechs job(ギークスジョブ)の特徴は?

geechs job(ギークスジョブ)には6000件以上の案件があり、平均年収が780万円以上と高めな点が魅力です。2年以上開発に携わった実績のあるフリーランスエンジニアのサポートが中心で、登録者は1万5000人に上ります。無料の市場価値診断サービスも特徴です。

 

フリーランスの人へ

フリーランスエンジニアの人は、関東のほか関西や福岡でも開催しているイベントに参加してみてもよいでしょう。「ITエンジニアのフリーランス・独立相談会」などのイベントでフリーランス化への不安などを相談できます。フリーランスを15年以上にわたってサポートしているサービスなので、安心感があるでしょう。営業・カウンセリング・サポートのそれぞれの分野で専任担当者がつく点も魅力です。

フリーランスになると福利厚生が心配ですが、geechs job(ギークスジョブ)は「フリノベ」と呼ばれるITフリーランス向けの福利厚生プログラムの運営を実施しています。

 

サポート内容

geechs job(ギークスジョブ)の担当者は、エンジニアに対して高い理解度があるため、自分の希望に合った案件を紹介してもらいやすいです。また、請求書発行などの代行や、税理士による確定申告相談会などのサポートも受けられます。

福利厚生面でも宿泊施設や自己啓発など多様なサービスを優待料金で利用できるなどの優遇があります。報酬の早期受け取りも可能です。

業界情報の入手にあたっては、ITエンジニアなどがターゲットのギークスマガジンをチェックしてみると良いでしょう。

 

geechs job(ギークスジョブ)の求人情報について

求人にはWEB系エンジニアが多く、スマホアプリ系の案件にも強みがあります。GMOインターネットやリクルートホールディングスなど知名度の高い企業との取引実績もあります。

求人の検索方法

求人検索に当たっては、プログラミング言語名などのスキルや、ディレクター/システムエンジニアといったポジション、エリア等で検索できます。エリア検索では関東の特定地域の他、「大阪市内」「名古屋市」などでの絞り込みも可能です。「駅チカ」「未経験OK」などのこだわりや、フリーワード検索などを試しながら自分の希望に合った求人を探してください。

デメリット

デメリットとしては、在宅案件が限られている点に注意が必要です。案件数が圧倒的に多い「フリエン」とは7倍の差があります。

 

geechs job(ギークスジョブ)の利用の流れ

geechs job(ギークスジョブ)の概要がわかったところで、利用の流れをチェックしていきましょう。

 

1.エントリー

まずは無料で登録を行います。登録後は電話かメールで連絡を受け、自分のニーズや経験に合った提案をしてもらいます。求職活動を進めるにあたっての不安点なども解消しておきましょう。

 

2.個別説明会

個別説明会では、専任のキャリア担当者から案件の希望ヒアリングを受けます。その後、案件紹介はもちろん、選考通過率を高めるための履歴書の書き方などのアドバイスも受けましょう。今後フリーランスになりたいと考えている人も、平日10時~20時まで実施されている相談会でキャリアプランについて相談してみてください。

 

3.案件の紹介

案件紹介は、ベンチャー企業・大手企業を含めた3000社以上との取引実績がベースです。希望通りの案件に限らず、将来的なキャリアプランを見据えた案件など複数の角度から紹介を受けられます。企業風土などについても情報をもらえるため、企業のイメージをつかみやすいです。商談を進める中での経歴の伝え方などについてのアドバイスも活用すると良いでしょう。

 

4.商談

商談時には自己アピールに加えて、案件内容についてより詳しく聞くチャンスが生まれます。スケジュール調整などは専任担当によるサポートを受けられるほか、面談日には担当者の同行も可能です。面談後の条件交渉サポートもあります。

 

5.交渉成立

条件交渉を済ませて案件受注に至れば、個別契約書に関する手続きを経て正式発注です。手続き時に確認すべき点などについてもキャリア担当者にアドバイスを受け、スムーズな契約につなげましょう。

 

6.アフターサポート

契約した案件の初日は担当者が現場に同行してくれるため安心です。その後も専任担当者による定期的なヒアリングや、請求書発行といった業務代行などのサポートがあります。契約終了を希望する場合も、次の案件を受注しやすいよう営業活動に取り組んでもらうことが可能です。

 

geechs job(ギークスジョブ)の利用が向いている人

geechs job(ギークスジョブ)は、フリーランスとして安心して活動したいと考えている人におすすめです。書類作成・送付の代行サービスや充実した福利厚生などの手厚いサポートに魅力を感じる人もぜひgeechs job(ギークスジョブ)の利用を検討してみましょう。

 

geechs job(ギークスジョブ)と併用するのをおすすめするサイト

フリーランスエンジニアを目指す場合は、geechs job(ギークスジョブ)と他のサイトを併用するとよりスムーズに案件を受注するチャンスが広がります。そこで、併用をおすすめするサイトを5つご紹介します。

 

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは常駐タイプのフリーランスエンジニア案件を提供しています。交渉や契約を実績のあるサイトに支援してほしい人は、ぜひチェックしてみてください。

 

フォスターフリーランス

フォスターフリーランスでは20年にわたって蓄積されてきたノウハウを活かしたサポートが期待できます。「フリーランス成功ガイド」では成功できるフリーランスになるためのポイントを確認してみましょう。

 

IT求人ナビ

IT求人ナビ

IT求人ナビはフリーエンジニアの求人数は業界でも圧倒的です。豊富な案件の中から希望に合ったものをピックアップしたい人には特におすすめです。

 

フリエン

フリエンはチャットボットで無料登録できるなど手軽さが魅力です。月収60万円超の高額案件も多数あり、年収にこだわりたい人もチェックする価値があるでしょう。

 

High Performer(ハイパフォーマー)

チェックできる案件数をさらに増やしたい場合は、High Performer(ハイパフォーマー)への登録も検討してください。高額年収の案件も扱っており、フリーランスエンジニアとしての成功につなげてみましょう。

 

あわせて読みたい

カテゴリー