IT

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)では何が学べる?未経験からエンジニアを目指す

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)は、卒業生3000名を輩出しているプログラミングブートキャンプです。コースが2つあり、自分に合ったコースを選択することで、未経験からでもエンジニアスキルを身につけることができます。この記事では、各コースの特徴やおすすめの人、利用方法などを紹介します。

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)とは?

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)は、株式会社インフラトップが運営しているプログラミングブートキャンプです。卒業生3,000名以上を輩出しており、プログラミング未経験者でも、正社員やフリーランスのエンジニアなど、自分の理想の働き方を実現できるところまでスキルを身につけられる環境が整っています。

 

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)で学べること

「DMM WEBCAMP」「ビジネス教養コース」が設けられており、自分の希望に沿ってコースを選択できます。

 

DMM WEBCAMP

転職・就職保証付きのプログラミングコースで、エンジニアに就職・転職したい人向けです。90%以上が未経験からスタートしているにもかかわらず、3ヶ月で高いエンジニアスキルを習得でき、転職成功率98%を誇っています。

 

カリキュラム

転職後すぐに現場で活躍できるように、チーム開発などの実際の業務に近い内容で構成された独自のカリキュラムで学習を進めます。

【1ヶ月目:基礎プログラミング学習】

サイト制作や、アプリ開発に必須のHTML、CSS、JS、 jQuery、Ruby、Railsなどのプログラミングを学びます。

【2ヶ月目:より実践的なチーム開発】

受講生同士でチームを組んで、ECサイトの開発を行います。チームで協力して、課題の発見から解決までを行うことで、開発現場での実践的なスキルを身に付けることができます。

【3ヶ月目:オリジナルサービス制作】

学んだスキルを活かして、最後はオリジナルサービスの開発を行います。完成した成果物は転職・就職活動でも活用できます。

 

サポート体制

DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)の教室は、11時から22時まで通い放題のため、自分の都合に合わせて利用できます。また、教室に講師が常駐しているので、学習中に出てきた疑問をすぐに聞くことができます。

就職・転職については、専属のキャリアアドバイザーが、転職から将来のキャリア設計まで、全力でサポートしてくれます。

 

転職支援の流れ

受講を開始すると、まずキャリアアドバイザーとカウンセリングをして自己分析を行います。自分ではまだ気づいていない強みを引き出します。

その後、職務経歴書の添削などの選考準備を行い、模擬面接で面接対策をして企業面接に臨みます。求人は、キャリアアドバイザーが一人ひとりに合った企業を提案してくれ、最終面接までしっかりサポートをしてくれます。

紹介先企業例は、teamLab、Coincheck、Crowd Worksなどです。

受講料金は4万9800円で、仮に学習終了後3ヶ月以内に転職できなかった場合は、受講料が全額返金されます。

その他にお友達紹介割引があり、紹介後にAmazonギフト券1万円がプレゼントされます。紹介を受けて受講した人にもAmazonギフト券5000円分が受け取れます。更に、他プログラミングスクールから移籍した人にもAmazonギフト券1万円分のプレゼントがあります。

 

おすすめする人

  • 最短で理想の仕事へ転職希望する人
  • 手に職をつけたい人

 

ビジネス教養コース

マンツーマンでプログラミングを学びたい人向けのコースです。専任バディ制度を導入しており、プログラミングのスペシャリストによる丁寧なコーチングが毎日受けられ、スキル習得完了まで徹底的に指導してくれます。

 

カリキュラム

一般的な講義形式の授業は行わず、一人ひとりの学習ペースに合わせる「完全習得型学習」を学習のベースに取り入れています。学べるスキルは、「Webデザイン」と「プログラミング」の2つです。

【Webデザイン】

HTMLとCSSを学べます。短期間の学習で、オリジナルサイトを作ることができるようになります。

おすすめする人は、

  • Webデザイン未経験の人
  • Webデザイナーを志望する社会人・学生
  • 自分のお店などのホームページを作成してみたい人

【プログラミング】

RubyとRuby on Railsを学べます。TwitterやFacebookといったWebアプリケーション・サービスを開発するための技術を学ぶことができます。

おすすめする人は、

  • プログラミング未経験の人
  • エンジニアを志望する社会人・学生
  • 自分でサービスを開発してみたい人

 

利用の流れ

まず無料説明会に参加します。その後カウンセリングを受け、受講開始という流れです。説明会参加後、最速で3日後から受講が可能です。PCを持っていない人は、月額1万800円でレンタルできます。

料金は以下のようになります。

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
社会人 12万8000円 21万8000円 29万8000円
学生 9万9800円 17万8000円 22万8000円

仮にサービスに満足がいかなかった場合、受講開始後8日間以内であれば受講料を全額返金してもらうことも可能です。

紹介割引があり、紹介を受けた人はAmazonギフト券5000円分が貰え、紹介した人もAmazonギフト券1万円分がプレゼントされます。また、ともだち割引があり、友人と一緒に2人以上で受講申し込みした場合、Amazonギフト券5000円分が貰えます。

 

サポート体制

受講前に専任のバディとカウンセリングを行い、学習内容や受講期間について話し合って、一人ひとりに合ったカリキュラムを作成してもらいます。そのため、受講期間は人によって違います。

教室は11時から22時まで開放されており、自分の生活スタイルに合わせて学ぶことができます。13時から22時までは、教室にいる講師にいつでも質問ができ、またオンラインでも質問ができます。過去の質問履歴も閲覧できるため、質問を調べていくことでプログラミングの理解が深まります。

キャリアサポートもしており、おすすめのインターン先や就職先を紹介してくれます。

 

おすすめする人

  • 1ヶ月勉強してみたい人
  • 教室で直接教えてもらいたい人
  • プログラミングの基本を理解したい人

 

教室の場所

DMM WEBCAMP 神南校

〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア24階

 

エンジニアになるメリット

エンジニアになるメリットは3つあります。

人材不足のため、給与水準が高い

エンジニアの人材が不足しているため、全職種と比較して、約200万円ほど給与が高くなっています。

 

将来的に安定的な需要が見込める

スマートフォンやタブレットが普及しており、エンジニアの需要が増えています。今後も変わらず需要の増加が見込めます。

 

フリーランスとしても独立できる

フリーランスの職種の中で38%がIT・プログラミング職についているなど、フリーランスとして働いているエンジニアは多いです。

 

他のおすすめなプログラミングスクール

WEBCAMPの他に、おすすめできるプログラミングスクールとして、次のようなものが挙げられます。

WEBCAMPは教室に通い放題である点がメリットですが、自分の学びやすい環境はどういうものか、いくつかのスクールを比較して探してみましょう。

 

侍エンジニア塾

侍エンジニアは、日本初のマンツーマンでプログラミング技術を学ぶことができるスクールです。最短1ヶ月でアプリ開発が可能としています。

 

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクールです。経験豊富な現役のエンジニアが講師を務めていることが特徴です。近くにプログラミングスクールがない人や、通学時間がもったいないと思う人におすすめです。

 

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、最先端のテクノロジースキルを身につけた人材を目指せるスクールです。プログラミング学習のほか、ビジネススキルを身につけたり、マインドセットを磨くことができます。

あわせて読みたい

カテゴリー