GEEK JOB(ギークジョブ)とは?Webアプリ学習コースと転職/就職コースで学べるスキルは?

GEEK JOB(ギークジョブ)では、未経験からでも短期間でプログラミングスキルを学ぶことができます。同時並行で就職サポートを受けられるコースもあり、迅速に転職先・就職先を決めたい人にもおすすめです。プログラミングスキルの習得に関心がある人は利用してみることをおすすめします。この記事では、GEEK JOB(ギークジョブ)のカリキュラムや取得できるスキル、おすすめな人、デメリット、受講の流れについてまとめました。

GEEK JOB(ギークジョブ)とは?


GEEK JOB(ギークジョブ)は20代向けに就職サポートサービスを提供しているプログラミングスクールです。現役プログラマーが、プログラミング学習の講師として指導してくれるほか、就職や転職までのサポートも受けられます。有料の「Webアプリ学習コース」と、無料で利用できる「転職/就職コース」があります。
学習スタイルは、オリジナルのWebテキストや動画を利用して自分で学習を進めつつ、不明な点は講師に質問する形です。

 

アピールポイントとデメリット

GEEK JOB(ギークジョブ)では初心者でも最短1か月でWebアプリの開発スキルを習得できます。つまり、未経験者でも最短1か月でプログラマーとして就職するチャンスがあるということです。

未経験からプログラマーへの転職率は95.1%と高水準です。ただし、無料で利用可能な転職/就職コースは、無料であるがゆえに大人気となって混雑しているケースが多いので注意してください。

 

プログラマーの就職について

様々な業種・職種で人材不足が深刻ですが、特にプログラマーは人材が不足しています。厳密にはプログラマーとは異なりますが、エンジニアの有効求人倍率は約8倍と高く、1人の求職者に対して8社が求人を出している売り手市場です。

 

会社概要

GEEK JOB(ギークジョブ)を運営するグルーヴ・ギア株式会社は2008年に設立された会社です。IT人材派遣・紹介派遣のほか、インターネットメディア事業などに取り組んでいます。GEEK JOB 四ツ谷キャンプでは火曜日に、GEEK JOB 九段下キャンプでは水曜日と土曜日に1日無料体験が実施されています。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)のWebアプリ学習コース(PHP / Java /Ruby)

Webアプリ学習コースでは、オンライン学習に加えて通学も行い、未経験者からでもWebアプリを開発できるレベルを目指します。社会人は12万9600円(税込み)、大学生は6万4800円(税込み)で、祝日を除く60日間学ぶことが可能です。通学あるいはチャットを利用して、祝日を除く全日において10:00~21:00まで質問することができます。

 

身につくスキル

学習するプログラミング言語は、JavaかPHPのいずれかを選びます。加えて、開発現場で使われることの多いものを中心にスキルアップを図ります。

スキル

具体的なスキルとしては、JavaまたはPHPに加えて、Web アプリケーションを構成する要素技術の Servlet、JSPや、データベース操作に役立つ JDBCなど学びます。さらに HTML、SQLなどのスキルもあわせて習得可能です。

 

学習の流れ

GEEK JOB(ギークジョブ)ではまず、これまでの経験や学習に充てられる時間をもとに目標を設定します。目標設定に当たってはメンター(講師)のサポートがあります。

目標設定が済んだら、目標に応じた課題をこなします。課題はオンライン上で提供されるため、GEEK JOB(ギークジョブ)の学習スペース(キャンプ)のみならず自宅でも学習可能です。疑問があれば、チャット上か学習スペースで、直接メンターに質問して理解を深めましょう。

 

通学例

時間に余裕がある受講者は、日中の時間を活用して充実した学習を進めることが望ましいです。学生やアルバイトなど、確保できる時間が変則的な場合は、自分に都合のよい時間を利用して学習を進めましょう。定職についており日中は時間が取れない場合は、平日の夜や週末を活用してスキル磨きを進めることをおすすめします。

 

無料体験・説明会

GEEK JOB(ギークジョブ)では無料体験会や説明会を実施しています。

場所 四ツ谷キャンプ 九段下キャンプ
曜日 毎週火曜日 毎週水曜日・土曜日
時間 13:00〜 13:00〜

※祝日は除く

無料体験

無料体験では、JavaかPHPを用いて簡単な課題にチャレンジします。学習スペースでメンターに質問するサービスを体験できます。

説明会

説明会では、GEEK JOBについてのより詳しい説明が受けられます。あわせて学習スペースの見学も可能です。

 

アプリ学習コースの利用がおすすめな人

Webアプリ学習コースがおすすめなのはどのようなタイプの人かを見ていきましょう。

社会人

社会人として働いているものの、今後転職を考えておりプログラミングスキルを身につけておきたい人はWebアプリ学習コースを検討してみましょう。プログラム開発者と、対等に会話ができるようになりたい人にもおすすめです。在宅勤務を検討している人にも、プログラミングスキルは役立ちます。

大学生

就活に取り組む大学生で、プログラミングスキルを武器にしたり、クリエイティブな仕事をしたりしたい人は、Webアプリ学習コースの受講を考えてもいいでしょう。手に職をつけておきたい人は、GEEK JOBで学ぶことをおすすめします。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の転職/就職コース(プログラマー)

プログラマーを目指す転職/就職コースは無料で受講できます。最短1か月でプログラマーに必要な基本スキルを身につけることが可能です。1日体験も実施しており、86.6%という高い満足度を誇っています。現役プログラマーに気軽に質問できる環境も魅力的です。就職サポートでは厳選された優良企業に正社員として紹介してもらえます。

指導を受けるために東京・千代田区への通学が可能な人はぜひ検討してみましょう。

 

受講無料の仕組み

受講料が無料と聞くと、GEEK JOB(ギークジョブ)が信頼できるかどうか不安になるかもしれません。しかし、利用者以外からお金をもらう仕組みがあるので、無料で利用することができるのです。GEEK JOB(ギークジョブ)は、講座を通じて優秀な人材を育成してIT企業に紹介し、就職先の企業から成功報酬を受け取ることで事業が成り立っています。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の転職/就職コースのおすすめポイント

無料で受講できる仕組みがわかったところで、転職/就職コースの魅力をさらにチェックしていきましょう。

初心者も無料で正社員レベルのスキルへ

受講者の就職が決まればGEEK JOB(ギークジョブ)が企業側から報酬を得る仕組みのため、受講者は無料でプログラミングスキルを学べます。また、転職エージェントによる運営のため、求人企業の視点から「必要とされるスキル」を学ぶことができます。最短1ヶ月で正社員に必要なスキル・考え方を習得することができます。

未経験でも修得できる実践的なプログラミング

未経験者でも、現役プログラマーによる個別指導を受けることで効率よくレベルアップできます。Webアプリ開発で求められる様々なスキルを学ぶことで、短期間で正社員としての採用につながる人材になれます。

実績を積むことで面接でもアピール可能

カリキュラムには、オリジナルのWebアプリ開発も用意されています。企画から実装までを自力で行うことで、自分が取り組んだ実績が生まれます。面接時に自分で開発したアプリを提示できることは、面接通過率アップの要因です。

同じ境遇の仲間に出会える

通学形式で学習を進めるため、プログラマー志望者とのコミュニケーションの機会ができます。受講生間で面接練習をするなどの接点を持つ機会があり、質問できるメンターに加えて、ともに学ぶ仲間がいることでモチベーションを維持しやすいです。

 

基本カリキュラム

学習カリキュラムは知識やスキルに合わせて変更できますが、まずは基本的なカリキュラムの概要を知っておきましょう。

まず、PC、ネットワーク、プログラミングの基礎知識を学びます。

その後、フローチャートやアルゴリズムといったプログラミングの考え方について学び、基礎学習を経て組み込み関数やデータ操作、データベース基礎などについて習得します。ソースコード改修などにも取り組んだ後に総まとめを行い、最後に仕様作成・開発・テストなどを行いながらオリジナルサイトを作成します。

先に講義動画を用いて予習をしたのちに、メンターと共に課題をこなす反転学習スタイルを取ることで高い学習効果が期待できます。プログラミング言語はJava、PHP、Rubyの中から1つ選択します。

 

通学例

現在仕事をしている人でも学習・就職活動に取り組めるように、メンターと相談しながら通学時間を調整します。

例えば、平日夜と土日に通学して1週間で約30時間学んだり、社会人経験が3年以上などある場合は、土日だけの通学で1週間で約10時間のペースで進めたりする方法があります。

 

通学期間例

プログラミングを全く経験していない場合は、土日を除く3ヶ月間の通学が基本です。大学時代などにプログラミングを学んだ経験があれば20日間の学習の後に就職活動に取り組んで計約40日。HTMLやCSSを使った業務に取り組んでいた場合は約20日間、学習をしながら就職活動を進めるなどの通学期間となります。システム開発会社にて保守・運用などに携わった経験があれば、10日程度の通学で済む場合もあります。

 

GEEK JOBの転職/就職コースのご利用おすすめの方

未経験求人に応募してもなかなか選考を通過できない人や、フリーターからプログラマーになるためのノウハウを知りたい人は、転職/就職コースの利用がおすすめです。開発者としての転職を検討していたり、短期間でお金をかけずにプログラミング学習に取り組みたい人も、GEEK JOB(ギークジョブ)の転職/就職コースをチェックしてみましょう。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)の転職/就職コースの登録から就職までの流れ

では、転職/就職コースを利用する流れを見ていきましょう。転職成功実績の資料をもらえるなどの魅力もあります。

 

無料体験

希望すれば1日の無料体験ができます。四ツ谷キャンプでは毎週火曜日、九段下キャンプでは毎週水曜日・土曜日の13:00~に実施されます。簡単なコーディング課題にチャレンジして、不明点は講師(現役プログラマー)に質問できます。もちろん、プログラマーという仕事に関する質問することも可能です。ノートパソコンを持参するとスムーズですが、事前に連絡しておけば借りることもできます。

無料体験の1日の流れ

無料体験ではまず事前アンケートを記入し、PCの準備を行います。その後、GEEK JOB(ギークジョブ)の説明を受け、レベル分けされた課題に取り組みます。

 

GEEK JOB(ギークジョブ) 転職コースの流れは?

GEEK JOB(ギークジョブ) 転職コースを利用する流れは、以下のようになります。

STEP1 プログラミングを学習

GEEK JOB(ギークジョブ) 転職コースでは、無料体験か説明会の際に行う簡単な面談でヒアリングした内容に基づき、最適な学習プランを組んでもらえます。面談時には就職活動に関する悩みなども相談可能です。

プログラミング学習については、短くて10日、長くて3ヶ月かけて、GEEK JOB(ギークジョブ)の学習スペースに通学して行います。経験ゼロの状態からPHP、Java、Rubyのいずれかを選択してWebアプリ開発で求められるスキルを学びます。メンターのサポートも受けながらアプリを実際に公開するまでのスキルを習得します。

STEP2 就職支援

プログラミングスキルの学習と並行して、履歴書添削や面接練習などにも取り組みます。未経験者採用に詳しいメンターからのアドバイスも受けながら、参加初日から就職スキルも磨くことで、優良企業への最短での転職を目指します。約500社の優良企業の中から最適な職場を見つけましょう。

STEP3 優良企業へ正社員就職!

最短1か月程度で内定・卒業となります。自宅で復習をしている際に分からないことなどもチャットでメンターに質問すればスムーズに解決でき、短期間でのスキルアップにつながります。

就職活動に成功すれば、晴れて優良企業に正社員として勤めることになります。就職先の例としては、サイバーエージェントやブックオフグループなどの有名企業があります。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)以外のおすすめプログラミングスクール

プログラミングスクールはGEEK JOB(ギークジョブ)の他にも多数あります。小学生向けの簡単なものから実践的なものまであるので、ぜひ自分に合ったスクールを探してみましょう。

プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

プログラマカレッジはプログラミング学習にじっくり取り組みたい人におすすめです。コンピュータに関する基礎知識から始まり、着実にスキルを磨いていって就職につなげたい場合は検討してみましょう。

 

侍エンジニア

侍エンジニアは、日本初のマンツーマン指導のプログラミングスクールです。利用者に合わせて作られたカリキュラムで学習を進められます。未経験からエンジニアを目指したい人や、フリーランスとして仕事を受けたい人におすすめです。

 

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクールです。経験豊富な現役のエンジニアが講師を務めており、現場で実際に使える技術を身につけることができます。オンライン完結型のため、通える範囲にプログラミングスクールがない人などにおすすめです。

あわせて読みたい

カテゴリー