転職

アイデムスマートエージェントとはどんな転職エージェント?若手に強い?

アイデムスマートエージェントは、求人業界40年以上の歴史と実績を持つ株式会社アイデムが運営する転職エージェントです。求人業界で長年培ったネットワークやノウハウを元に、手厚いサポートを受けられることで定評があります。この記事ではアイデムスマートエージェントについて詳しく解説します。

アイデムスマートエージェントとは?

アイデムスマートエージェントは、株式会社アイデムが運営する転職エージェントです。

株式会社アイデムは求人サイトなどの求人媒体を40年以上発行し、求人サービスにおける高い実績があります。その中で培われた25万社以上の企業とのネットワークを活かし、様々な業界の求人を紹介しています。

アイデムスマートエージェントは、2011年8月に開始された転職エージェントのサービスです。アイデムが持つ企業とのネットワークや法人営業担当が約600名いる強みを活かし、手厚いサポートを提供しています。

 

概要

アイデムスマートエージェントは関東、関西、東海エリアを中心として、全国の求人を幅広く扱っています。

概要は以下のとおりです。

サービス開始 2011年8月
求人数 2018年12月1日時点で1万9558件
拠点(オフィス) 東京(新宿区)、大阪(大阪市)

 

サポート内容

アイデムスマートエージェントは転職エージェントサービスです。

希望者の希望条件などを担当者がヒアリングし、マッチする求人案件を紹介します。面接対策、日程調整、入社後フォローなども行われ、サービスは全て無料です。

 

対象地域

アイデムスマートエージェントの拠点は東京、大阪にあります。サポートは主に関東、関西エリアが中心ですが、地方在住でもサービスの利用が可能です。

求人検索では全都道府県から勤務地を選択でき、それぞれの都道府県を勤務地とする求人が一定数見られます。

 

アイデムスマートエージェントの特徴

アイデムスマートエージェントは様々な業界の良質な求人を扱っています。扱う業界が広いため、転職の選択肢が多い若手にとっても安心して利用できるサービスです。

また、各種セミナーも充実しています。

以下、アイデムスマートエージェントのサービスの特徴をご紹介します。

 

手厚いサポート

株式会社アイデムが取引する企業は25万社以上に上り、このネットワークを駆使し、様々な業界に精通した手厚いサポートを提供しています。

営業系やITエンジニア、さらには医療系まで、扱う業種は幅広く見られます。特に近年は医療・福祉・保育系の求人が多く、他社と比較して大きな特徴となっています。

また、比較的若い年代のキャリアアドバイザーも多く見られます。年齢が近ければ、転職に関する悩みを相談しやすくなります。

特に転職経験が少ない若手であれば、転職全般に不安を覚える方も多いと思います。年代の近いキャリアアドバイザーに相談できれば、同じ目線で相談にのってくれるので、不安も解消しやすいです。

このような点もあり、若手に対する転職サポートにも強みがあります。

 

セミナーなどの転職支援も豊富

アイデムスマートエージェントは、転職・就職に関するイベント・セミナーも充実しています。

 

就職支援センター

「就職支援セミナー」は、就職に向けて必要な様々なスキルを身につけるための研修です。開催実績は5万5000回以上となっています。

「ヒューマンバランス力研修(自己理解等)」「キャリア開発・デザイン研修」「コミュニケーション能力アップ研修」「業界別研修」「管理職向け研修」などがあり、未登録者向けにはオープンセミナーもあります。

 

転職イベント

「転職イベント」は、既卒者、第二新卒者(大学・短大・高校卒)が対象のイベントです。

営業・販売・事務・製造職を志望する人に向けた相談会となっています。

20代におすすめの転職エージェントについては、「20代におすすめの転職エージェント全15選!選び方は?そもそも使ったほうが良い?転職サイトとの違いは?」に詳しくまとめてあります。

 

アイデムスマートエージェントにはどんな求人がある?

アイデムスマートエージェントで扱っている求人の職種や業種は多岐に渡ります。様々な業界に強い傾向がありますが、掲載求人数があまり多くない業界も見られます。

以下、アイデムスマートエージェントが扱う業界や職種について整理してみましょう。

 

業界

アイデムが強い業界と弱い業界についてまとめました。

 

アイデムが強い業界

代表的な職種の系統としては、営業・販売、事務・企画、ITエンジニア、クリエイティブ系、医療・福祉・保育などがあります。

他のエージェントでも営業系や事務職の求人は比較的多いですが、アイデムスマートエージェントは専門的な職種にも力を入れています。ITエンジニアや医療系の職種などは、その代表例と言えます。

特に、最近では医療・福祉・保育系の求人数が多いことが特徴です。

 

アイデムが弱い業界

金融業界や技術系職種の求人もありますが、他の職種と比較すると少ない傾向も見られます。ただ、金融業界や技術系は全体的に求人があまり多くないため、アイデムスマートエージェントだけの問題とは言いにくいです。

 

職種

求人検索における職種は以下のとおりです。

(参考サイト:アイデムスマートエージェント公式サイト

営業、販売系
– 営業、人材コーディネーター、店長、販売ほか
事務、企画、管理系
– 人事、総務、経理、経営企画、一般事務、SVほか
ITエンジニア系
– SE、社内SE、ネットワーク・サーバエンジニア、PMほか
クリエイティブ系
– WEB、ゲーム、広告、ファッション、印刷出版ほか
技術系(電気、電子、機械)
– 機械設計、CAD、品質管理、サービスエンジニアほか
技術系(建築・土木)
– 設計、積算、施工管理、設備保守ほか
技術系(医薬、化学、素材、食品)
– 化学、食品、化粧品、医薬品、バイオほか
医療・福祉・保育系
– 薬剤師、看護師、介護士、保育士ほか
その他・専門職系
– 金融系、コンサルタント、ドライバー、倉庫管理ほか

このように、技術系や金融系の職種もきちんと存在しています。業界的な特徴として求人数が少ない傾向もありますが、それぞれの職種で一定数の求人が掲載されています。技術系の中では、特に「電気、電子、機械」の求人数が比較的多いです。

 

アイデムが強い職種

営業・販売、事務・企画、ITエンジニア、クリエイティブ系、技術系、医療・福祉・保育系など、扱う職種の幅が広いため、様々な業界に精通しています。いずれの業界でも、転職を希望する方にとって登録して損はありません。

最近では、特に医療・福祉・保育系の求人の多さに特徴があります。これらの業界で転職を希望する方にとってもおすすめです。

 

求人数は大手に比べると少ない

リクルートエージェントやDODAといった最大手の転職エージェントと比べると、求人数は少ない傾向があります。一方で、対応している職種・業界自体は幅広く、良質な求人を扱っています。

求人数を求めるのではなく、ある程度絞られた良質な求人を探したい場合にはおすすめです。

 

アイデムスマートエージェントの利用の流れ

実際にアイデムスマートエージェントを利用する流れを見ていきましょう。まず、大まかな流れを確認し、それぞれの段階ごとに詳しい内容を整理しておきましょう。

アイデムスマートエージェントは、以下の流れでサービスを利用します。また、サービスは全て無料です。

1.新規会員登録
2.面談(登録)
3.求人紹介
4.選考・内定

それぞれの段階ごとの内容は、以下のとおりです。

1.新規会員登録
「企業紹介・就職支援サービス会員登録」ボタンをクリックし、プロフィールや希望条件などを入力します。より自分にマッチした求人を紹介してもらうためにも、経験やスキル、希望条件などは具体的に書いておく必要があります。

 

2.面談(登録)
経験やスキル、希望条件などのヒアリングのため、キャリアアドバイザーとの面談が行われ、登録が完了します。

 

3.求人紹介
キャリアアドバイザーが希望者にマッチする求人を紹介します。紹介される求人には、大手から中小企業、ベンチャー企業まで、幅広い業界の様々な規模の求人が含まれています。具体的に応募先が決まったら、面接対策などのサポートも受けることができます。
業界や会社の種類が多いということは、新たに自分に向いている仕事を発見できる可能性が高くなります。これまで視野に入れていなかった業界や会社が、実は自分に向いていたという例は多いのです。紹介された求人によっては、自分一人では気づかなかった発見があるかもしれません。

 

4.選考・内定
選考の日程調整もキャリアアップが行います。

 

アイデムスマートエージェントと併用すると効果的な転職エージェントは?

転職エージェントは、複数を利用しつつ自分に合ったものに絞っていくという方法が効果的です。

担当者との相性をはじめ、転職エージェントそのものとの相性も関係します。自分に合ったサービスを利用して転職を成功させるためにも、転職エージェントを併用して比較することが大切です。

以下、アイデムスマートエージェントと併用すると効果的な転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの複数利用については、「【おすすめ】転職エージェントの複数利用。そのメリットは?注意点とは?」に詳しくまとめてあります。

 

リクルートエージェント

転職支援実績トップクラスの、最大級の転職エージェントです。10万件以上の非公開求人があり、圧倒的な求人数を誇ります。様々な求人情報から転職先の選択肢を広げるためにも、登録して損はないエージェントです。

リクルートエージェントについては、「リクルートエージェントはどんな転職エージェント?評判は?利用すべき?」でさらに詳しく紹介しています。

 

doda(デューダ)

主に20代〜30代を対象にした、総合型転職エージェントです。全国規模で求人をカバーしており、その数は非公開求人も含めて10万件以上となっています。利用者の属性としては、第二新卒・既卒・フリーターから、ハイキャリア・管理職までが想定されています。

また、女性の転職に特化したページも用意されています。定期的に転職フェアやセミナーが開催されており、転職ノウハウや、キャリアアップのヒントなどを得ることができます。

dodaについては、「doda(デューダ)とはどんな転職エージェント?」でさらに詳しく紹介しています。

 

パソナキャリア

リクルートエージェントやdodaと比べると求人数は少ないですが、良質な求人が多く見られます。年齢やポジション・役職にかかわらずサポートも充実しているので、第二新卒の方でも安心して利用できます。

パソナキャリアについては、「パソナキャリアを徹底解説!特徴、デメリット、おすすめの人は?」にさらに詳しく紹介しています。

 

マイナビエージェント

主に20代〜30代を対象とした総合型の転職エージェントです。全国の求人をカバーしており、特に優良な中小企業の求人を多く扱っています。求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気、入社後のキャリアパスといった情報を網羅しており、後悔のない転職を実現させる手助けをしています。また、第二新卒や女性に特化した転職情報が載っているサイトもあります。

マイナビエージェントについては、「マイナビエージェントを徹底解説!特徴、サポート、求人、登録や利用法まとめ」にさらに詳しく紹介しています。

 

JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)

エグゼクティブ、管理職、スペシャリスト(専門職)など、高年収の求人に特化しています。また、外資系の求人も多く見られます。各業界に特化したコンサルタントが多く、専門性の高い求人やハイクラスの求人を探している方にはおすすめです。

JACリクルートメントについては、「JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)を徹底解説!特徴やメリットとデメリットは?」でさらに詳しく紹介しています。

 

年代別で選ぶ転職エージェント

自分の「年代」によって選ぶべき転職エージェントも変わってきます。自分の年齢により特化している転職エージェントを選びましょう。

 

20代

「20代全員におすすめ」「20代で正社員に挑戦したい人やはじめての転職におすすめ」「20代でキャリアアップの転職をしたい人におすすめ」「20代の女性におすすめ」の4つに分けて、「20代におすすめの転職エージェント全15選!選び方は?そもそも使ったほうが良い?転職サイトとの違いは?」にて詳しく紹介しています。

また第二新卒については、「【徹底比較】第二新卒の転職におすすめの転職エージェント10選と活用のポイント」にて詳しく紹介しています。

 

30代

30代全員におすすめの転職エージェントの他に、正社員未経験もしくはブランクが長い場合、マネジメント経験がない場合とある場合、女性の場合に分けて、おすすめの転職エージェントをまとめて「30代におすすめの転職エージェント14選!選び方、使い方、転職実態、年代による違いについても解説」にて詳しく紹介しています。

 

40代

「全員におすすめ」「キャリアに自信がある人におすすめ」「女性におすすめ」の3つに分類して、「40代におすすめの転職エージェント10選。選び方、活用のポイント、転職事情についても解説」内で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい