ウズウズカレッジ(ウズカレ)とは?詳細は?どんなコースがある?利用の流れは?

ウズウズカレッジは第二新卒を含めた20代の就職を支援しているサービスで、未経験でも正社員への道が開けるよう研修や履歴書添削などを無料で行ってくれます。就職率が90%とおすすめの就職支援サービスです。また、同じような求職者とのつながりができる点もオススメです。この記事では、ウズウズカレッジについてとその利用法などについてまとめています。

ウズウズカレッジとは?

株式会社UZUZが運営するウズウズカレッジは、第二新卒を含めた20代の就職を支援しています。

最短1週間程度で内定が出ることや、就職率が90%と高いこと、そして、未経験から研修セミナーを実施して就職できるまでのスキルを無料で得られることが魅力です。未経験者でも正社員への道が開けやすいというわけです。

適職診断を実施し、適性が認められれば非公開求人もチェックできるようになります。研修のほか、履歴書添削などのサポートも受けられます。

正社員になった卒業生 650人以上
入社1年以内の定着率 94.7%
満足度アンケート 4.86 / 5

株式会社UZUZは東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階にある企業です。2012年2月22日設立の比較的新しい企業で、代表は岡本啓毅、資本金は 1,500万円です。

 

ウズウズカレッジの詳細は?

対象年齢 18~29歳
学歴 高卒以上
対応地域 首都圏
費用 無料

 

どのような人が対象?

ウズウズカレッジは若年層をターゲットとしており、30歳以上・未経験の場合は求人がほとんどないと考えておきましょう。キャリア形成が進められていないフリーターなども、高卒以上の学歴があれば利用を検討してみてください。

 

ウズキャレとの違いは?

ウズキャレは個別就活サービスです。いっぽう、ウズカレはウズキャリのサービスに研修セミナーを加えたものです。いずれも無料で利用できます

新宿のみにあるため、上京してウィークリーマンションを利用してもよいでしょう。

 

どのようなメリットがある?

ウズウズカレッジに入校すると、自分と同じ立場にいる求職者との接点が生まれます。入社後もつながりを維持できるケースがあり、転職活動の孤独さに苦慮している人には大きなメリットと言っていいでしょう。

 

ウズウズカレッジのコースについて紹介

ウズウズカレッジの期間はコースによりますが4~6週間程度です。専属講師による徹底サポートを無料で受けられ、途中でコースを変更することもできます。

テクニカルスキル(IT系の専門技術)を学ぶコースや、ヒューマンビジネススキル(社会人としての常識や協調性、主体性)を学ぶコースなどがあります。

 

ITエンジニアコース(インフラエンジニアコース)

ITエンジニアコース(インフラエンジニアコース) では、CCNAの資格取得を目指します

CCNAは、ネットワーク機器の整備等を担当するインフラエンジニアになる際に欠かせない資格です。ネットワークやサーバに関する基本的な知識を、実機を使いながら学んでいきます。

 

プログラマーコース

プログラマーコースは、8週間にわたるコースです。

座学のほか、成果物発表会や就活が含まれます。Javaを学ぶことで、プログラマーになる上で役立つ基礎知識を身につけることが可能です。HTMLやjavaScript、MySQLも学習できます。

 

WEBマーケターコース

WEBマーケターコースではWebマーケティングについて学びます。コンテンツ作成やSEO対策、SNSなどについて知識を深めることができる、2018年5月から始まった新しいコースです。

EC市場の拡大を背景にWEBマーケターの需要は高まると考えられますが、専門知識が求められる仕事のため、コースを設定して転職希望者をサポートすることになったようです。

 

ウズウズカレッジの利用の流れは?

では、ウズウズカレッジ利用の流れを見ていきましょう。

ウズウズカレッジ利用の流れ

  1. 会員登録
  2. キャリアサポートからの電話
  3. 個別面談でカウンセリング
  4. 説明会に参加
  5. 個別サポート
  6. 採用面接
  7. 内定
  8. 入社・アフターサポート

 

1.会員登録

まずは登録フォームに従い、最終学歴、就職/転職を希望する時期、希望勤務地、氏名などを入力します。

 

2.キャリアサポートからの電話

登録が済むとキャリアサポートからの電話を受け、10分程度のヒアリングが行われます。
第二新卒・既卒になった理由などを話す準備をしておくとよいでしょう。個別面談の日程もこの電話で決めることになります。

 

3.個別面談でカウンセリング

個別面談は基本的に対面で行いますが、電話やskypeでも可能です。対面の場合は西新宿の本社オフィスでの実施となります。キャリアプランに関する相談や、求人紹介などが内容です。

 

4.説明会に参加

カウンセリングを経て、説明会に参加するとウズカレや業界・業種についての説明などを受けます。入校日は毎週月曜日となります。

 

5.個別サポート

入校後3週目からは、個別サポートを研修と並行して受けられます。求人紹介はもちろん、書類添削、や面接対策などを行い、転職成功に結び付けてください。

 

6.採用面接

採用面接も3週目あたりからスタートしていきます。キャリアアドバイザーが応募や日程調整を進めてくれるので安心です。

 

7.内定

内定は採用面接から約2週間で決まります。仮に面接で不合格になっても、キャリアアドバイザーからフィードバックをもらうことで次に活かしてください。

 

8.入社・アフターサポート

内定が決まれば入社時期を調整します。入社後にも悩みが出てくれば、LINEで相談してみましょう。

ウズウズカレッジは若年層に特化した修飾サポートを実施しています。Webマーケティングが学べるコースなど、時代に合わせたコースも設定されています。就職・転職活動に不安のある若年層はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

その他の既卒・第二新卒・未経験向けの就職支援サービスも合わせて利用すると効果的

就職エージェントを利用する際は多くの案件に触れた方が、希望の企業に出会える可能性が高まります。また、担当者との相性でも大きく今後のキャリアに関わってくるのでなるべく併用して自分にあったエージェントを見つけることをおすすめします。

 

就職エージェント

まずはDYM就職と同じような既卒・フリーター・ニート・第二新卒向けのエージェントをご紹介します。

ハタラクティブ

既卒・フリーターに特化した就職エージェントで、内定率は80.4%です。学歴・経歴・スキルを問わない求人が多く、、未経験者歓迎の求人数は常時1500以上です。また、厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者として認定されています。

 

ウズキャリ

20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの就職エージェントで、内定率86%、定着率93%です。一人一人に合わせたサポートに特徴があり、サポート時間は平均20時間です。

 

就職Shop

大手のリクルートグループによる就職マッチングサービスで、登録企業数は8370社、利用者数は10万人を超え、利用者の9割は20代です。書類選考なしで面接へ進める求人を紹介し、未経験歓迎の求人が中心です。

 

いい就職.com

既卒・第二新卒専門の就職エージェントで、登録者は20万人以上、正社員限定求人は5000件以上、正社員就職した既卒・第二新卒者は1万人以上という実績があります。

また、「第二新卒者インターンシップ採用企画」によって、体験入社を通じて採用される場合もあります。

 

第二新卒エージェントneo

未経験OKの求人は5000件以上、就職成功者は1万5000人以上で、豊富な求人に特徴があります。

 

大手エージェントで使えるところもある

大手の転職エージェントは、正社員の社会人経験がない方の登録ができない場合があります。一方、大手でも登録可能な転職エージェントはあります。

 

パソナキャリア

求人件数4万件以上、取引実績企業1万6000社以上、転職後年収アップ率67.1%という実績があります。社会人経験がない方でも登録できますが、求人は非常に少ないとされています。ただ、担当者の質は高く親身になってキャリア相談できると評判の大手転職エージェントです。

今後のキャリアを見据えるために登録してみるのもひとつの手です。

 

転職サイトもおすすめ

リクナビNEXT

最大手の求人情報サイトのひとつで、転職者メインですが、検索で「未経験者歓迎」「フリーターから正社員を目指す」に絞って求人を探すことができます。未経験・フリーター歓迎の求人情報は頻繁にチェックしましょう。

なんといっても求人量が豊富にあるので、就職エージェントと併用して求人をリクナビNEXTで探すこともおすすめです。

あわせて読みたい

カテゴリー