ブログ

【新聞から読み解く今】クォーターバックのような力を手に入れたい(2018/10/25)

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

私はアメリカンフットボール(アメフト)を見るのが好きで、アメリカのプロリーグであるNFLの試合をテレビでよく見ています。

アメフトで試合のカギを握るのは、クォーターバック(QB)と呼ばれるポジションの選手です。この選手は攻撃の司令塔で、アメフトにおける攻撃のほとんどはこの選手を経由して始まります。

QBはプレイ中にフィールド全体を見渡し、長くても3秒〜4秒で適切なプレーを選択しなければなりません。

ただQBはこの時間で、フィールドの遠くまで見渡すことができます。そして、相手選手、味方選手の微妙な動きから、敵陣を突破できそうなポイントを見つけるのです。

 

このQBの全体を見渡す動き、私たちにも必要なのではないかと思います。

近年のeスポーツの人気などから、PCのパーツで頭脳の部分であるCPUが品薄状態となり、価格が高騰しているというニュースがありました。

PC本体はそのままに、CPUを買い換える人が増えてきたのが原因ではないかと考えられます。

それに合わせて、他のPCのパーツも値段が変動しているようですが、CPUの価格高騰に伴って他のパーツも高騰するのかと思いきや、下落する可能性があるようです。

理由は、CPU不足によってPCの生産量が減少し、他のパーツが供給過多になる可能性があるから、とのこと。あくまで可能性の段階ですが、このような憶測もあるようです。

様々な出来事が複雑に絡み合って影響を与えているので、価格変動の原因はこれだけではないと思いますが。

 

「CPUが品薄になった」という1つの事象を「価格」という観点で見渡すと、「他のパーツの価格が下がる可能性がある」という事象が見つかりました。

QBのようにその領域全体を把握することは難しいかもしれません。ただ「CPUが品薄になった」という事象に対して「理由は何で、どのような影響を与えるのだろう」と考えることはできます。

色々な事象でこれを考えていくと、自分の生活に影響がありそうな出来事を、早くからキャッチアップすることができるようになるのではないでしょうか。

 

私自身、これができているわけではありませんが、新聞などから手に入れた情報から関係する領域を見渡し、世の中にどんな影響を与えるのか、見抜けるようになれればいいな、と思っています。

 

参考

CPU不足、ゲーム人気 PC需要拡大 電子部品の値下げ圧力に

あわせて読みたい

カテゴリー