パソナキャリアを徹底解説!特徴、デメリット、おすすめの人は?

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナが運営している転職エージェントです。質の高い求人と丁寧で徹底的なサポートが評判です。転職に際には必ず登録したいエージェントの1つだと言えます。この記事ではパソナキャリアの特徴やデメリットなどについてまとめています。

パソナキャリアの特徴は?

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナが運営する転職エージェントです

取引実績企業数は1万6000社以上で業界トップクラスとなり、高い信頼度が特徴です。

また、パソナキャリアでは、企業を無理に紹介するなどの事例も少ないです。利益優先という側面が少なく、より転職者に近い立場でのエージェントと言えます。親身で充実したサポートを受けることができます。

パソナキャリアの主な特徴

  1. 求人の質が高い
  2. サポートの幅が広い
  3. レスポンスが早い
  4. 女性にもおすすめ

 

1.求人の質が高い

パソナキャリアの求人は、トップクラスの質の高さです

業界最大手のリクルートエージェントやdodaに比べると、求人の数は少ないですが、質の面ではパソナキャリアは高い評価を受けています。評判や口コミでも、求人の質が高かったという意見がしばしば見られます。

 

パソナキャリアはさまざまな企業からの評判が高く、取引企業数も多くあります。求人の種類も多いので、幅広い職種や業種をカバーしています。信頼できるエージェントとされているからこそ、質の良い求人が集まっていると言えます。

また、パソナキャリアにしかない求人情報もあります

この点は、他の転職エージェントと比較した際に大きな特徴と言えます。非公開求人の多さは、人材派遣会社として培った実績やコネクションが大きく関係していますよ。

 

2.サポートの幅が広い

パソナキャリアでは、年齢やポジション・役職にかかわらず、どのような求職者でも対応してくれます

また、親身で丁寧なサポートをしてくれます。転職すべきか悩んでいる人への相談から、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策まで、幅広いサポートが行われています。

 

求職者の年収に関係なく充実したサポートやフォローを受けることができるのも、パソナキャリアが信頼されている理由の一つです。そのため、転職活動が初めての場合や第二新卒の方なども、安心して利用することができます。

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策が充実していることは、初めての転職活動で特にメリットになります。これらは1人で対策することが難しいので、プロに手伝ってもらうことはとても重要です。

 

サポートの対象や内容が幅広いことは、キャリアアドバイザーの質の高さに関係しています。

パソナキャリアでは、企業の採用活動を手助けする企業担当と求職者のサポートをするキャリアアドバイザーが分かれている、ツーフェイス型を採用しているため、アドバイザーがサポートに集中することができます。

また、企業担当とキャリアアドバイザーの間でしっかり情報共有が行われているため、ミスマッチを防ぐことができます。

企業が直接キャリアアドバイザーに情報共有を行い、企業担当とともに正確な情報を把握することが可能になります。これによって、キャリアアドバイザーが求職者により正確で信頼度の高い情報を提供することができます。

 

3.レスポンスが早い

電話やメールのレスポンスが早いことも、パソナキャリアの強みです

特に転職活動中はやることが多いため、転職エージェントとのスムーズなやり取りは必須となります。レスポンスが早ければ転職エージェントに対する信頼感や安心感も生まれ、より効率的に転職活動を進めることができます。

大手の転職エージェントでも、担当者によってはレスポンスが遅いケースも見られます。一方で、パソナキャリアのレスポンスの早さは、評判や口コミで多く評価されています。

 

4.女性にもおすすめ

パソナキャリアでは、女性の立場に沿ったサポートにも特徴があります

転職市場では、女性ならではの転職理由もあります。出産や育児との関係、ワークライフバランス、夫の転勤など、男性とは異なった転職理由が発生する場合があります。

転職エージェントを利用する際には、このような女性の立場を理解したサポートがあるエージェントを選びましょう。パソナキャリアでは、女性の立場や気持ちに合わせたサポートを行ってくれると評判があります。

 

パソナキャリアのデメリットは?

パソナキャリアは、評価や口コミでの評判が高い傾向があります。その中でもデメリットとしては、求人数と専門性が挙げられます

 

1.求人件数は多くない

前述したように、転職市場最大手のリクルートエージェントやdodaと比較すると求人数は少ないです

そのため、希望する職種や業種によっては、求人件数が多くないと感じる場合もあるかもしれません。特に、専門性の高い業種やベンチャー企業への転職を考える場合には、カバーしきれない部分があると考えられます。

相対的に求人数が少ないとは言っても十分な量の求人数はありますが、リクルートエージェントなどと比較すると、求人件数でカバーしきれない場合もあることは把握しておきましょう。

 

2.高度な専門性のアドバイスが弱い

パソナキャリアは総合型の転職エージェントとなります。

専門分野に特化した特化型の転職エージェントとは異なるため、専門性でデメリットになる場合があります。

例えば、IT業界ではWeb系やシステムエンジニアなど、それぞれの職種でさまざまな専門分野があります。IT業界のことは全般的に知っていたとしても、専門的な職種になると弱い可能性があります。

 

パソナキャリアでは、業界に特化したキャリアアドバイザーもいます。そのため、必ずしも専門分野に弱いわけではありません。ただ場合によっては、アドバイスに物足りなさを感じる可能性があります。

 

一方で、パソナキャリアは総合型の転職エージェントとして、扱う案件の幅広さが大きな特徴です

特化型の転職エージェントと比較するとどうしても専門性は下がりますが、そこまで大きなデメリットとは言えません。

パソナキャリアを利用しつつ、高度に専門性のある分野については特化型の転職エージェントを利用するなど、利用者による使い方の工夫も重要になります

 

パソナキャリアがおすすめの人は?

パソナキャリアの大きな特徴は、そのサポートの幅広さにあると言えます。

これは、面接対策などのサポート内容の幅広さだけではありません。年齢や年収、ポジション・役職に関わらず、幅広い求職者に対応できる点も特徴です。

そのため、転職が初めての方、転職活動に不安を感じる方などにおすすめの転職エージェントです

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートは、特に心強いサポートになるはずです。また、初めての転職活動では、転職エージェントからレスポンスが遅いと不安になります。この点でも、レスポンスが速いパソナキャリアの利用は大きなメリットがあります。

 

リクルートエージェントなどと比較した際の求人数、特化型の転職エージェントと比較した専門性の低さは、他の転職エージェントを併用することで対処することがおすすめです。

 

求人件数の少なさを補うことのできるエージェント

求人数を補う場合、以下転職エージェントの併用が好ましいです。

 

リクルートエージェント

日本最大級の転職エージェント。求人数の多さが最大の特徴。

 

doda(デューダ)

主に20代〜30代を対象にした、総合型転職エージェントです。全国規模で求人をカバーしており、その数は非公開求人も含めて10万件以上となっています。利用者の属性としては、第二新卒・既卒・フリーターから、ハイキャリア・管理職までが想定されています。

また、女性の転職に特化したページも用意されています。定期的に転職フェアやセミナーが開催されており、転職ノウハウや、キャリアアップのヒントなどを得ることができます。

 

マイナビエージェント

主に20代〜30代を対象とした総合型の転職エージェントです。全国の求人をカバーしており、特に優良な中小企業の求人を多く扱っています。求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気、入社後のキャリアパスといった情報を網羅しており、後悔のない転職を実現させる手助けをしています。また、第二新卒や女性に特化した転職情報が載っているサイトもあります。

 

JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)

主に20代〜30代のハイキャリア・管理職に就いている人を対象にした、総合型転職エージェントです。全国の求人をカバーしており、特にコンサルや外資系企業に力を入れています。高品質のハイキャリア案件を多く扱っているため、更なるキャリアアップを狙うことができます。また、面接対策やキャリア面談をしてくれるコンサルタントの質の高さにも定評があります。

 

このうち、20代で初めて転職をする場合は、マイナビエージェントの併用がおすすめです。また、求人数をとにかく優先してカバーしたい場合には、リクルートエージェントの併用がおすすめです。

 

専門性の低さを補うことのできるエージェント

専門性を補う場合には、次の転職エージェントの併用がおすすめです。

IT業界への転職:ワークポート

 

Web業界への転職:レバテックキャリア

 

アパレル業界への転職:クリーデンス

 

コンサルへの転職:JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)

 

海外・外資系への転職:JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)

 

管理職への転職:JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)

 

第二新卒の転職:ハタラクティブ

 

女性の転職:リブズキャリア

年代別で選ぶ転職エージェント

自分の「年代」によって選ぶべき転職エージェントも変わってきます。自分の年齢により特化している転職エージェントを選びましょう。

 

20代

「20代全員におすすめ」「20代で正社員に挑戦したい人やはじめての転職におすすめ」「20代でキャリアアップの転職をしたい人におすすめ」「20代の女性におすすめ」の4つに分けてご紹介します。

 

30代

30代全員におすすめの転職エージェントの他に、正社員未経験もしくはブランクが長い場合、マネジメント経験がない場合とある場合、女性の場合に分けて、おすすめの転職エージェントをまとめました。

 

40代

「全員におすすめ」「キャリアに自信がある人におすすめ」「女性におすすめ」の3つに分類して紹介します。

 

JACリクルートメント(ジェイエイシーリクルートメント)はハイキャリアが基本となりますが、海外・外資系、コンサルティング、管理職などで大いに役立つ転職エージェントです。

また、他にも特化型の転職エージェントを併用するという方法もあります。特にITやWeb系の場合、それぞれに特化した転職エージェントの併用がおすすめです。

あわせて読みたい

カテゴリー