イベント

イベントレポート「お悩み解決会」〜皆様の辛いお悩みをその場で解決します!〜

5/12(土)18:00~渋谷にて「仕事からプライベートまで全面的お悩み解決会」を開催致しました。これまでBraveAnswerというメディアを通して皆様の人生に貢献するためにたくさんの情報を発信してきましたが、この会では直接皆様にお会いして、ざっくばらんにお話していく中で、皆様の不安やお悩みを解消していきます。

どんなイベント?

このイベントは、人生の夢中を支援するためにBraveAnswer編集部として何が出来るか考えた結果、「直接皆様とお話して課題解決の鍵をお渡しできる場を作りたい!」という思いから生まれました。

リアルの場で、より近い距離感で、スペシャルゲストと共に皆さんの課題を解決するためのアクションをお渡ししていきます。

 

内容は?

いつもBraveAnswerを御覧いただきましてありがとうございます。BraveAnswer編集部の大島です。社会人2年目、主にBraveAnswerの記事作成に関わっています。

この記事では、私のイベントレポート形式でこの会をお伝えしていきます。

 

今回の会場は渋谷にある居酒屋。レゲエ調の音楽が流れ、リラックスして話すにはもってこいの雰囲気です。

ざっくばらんにお話をするために、今回は居酒屋で開催しました。

今回の参加者は3人。大島含めてBraveAnswer編集部から2人参加し、悩み相談のスペシャリストの大永英之さんにご同席いただいて、合計6名で開催しました。

ちなみにですが、大永さんには私もよく悩み相談をさせていただいています。自分にとっては頼れるアニキという感じです。

 

第1の悩み「将来について」

参加者による最初の悩みは「人間関係に悩み、転職を考えているが、10年後自分がどうなっていたいかわからず、どうすればいいのかわからない」というもの。

この悩みには他の参加者も心当たりがあるようで、皆さん大きくうなずいていました。確かに、目まぐるしく変わる今の世の中で、10年も先のことを予想するのは難しいですよね。私も自分が10年後どうなっているかよくわかりません。

これを聞いた大永さん、「選択肢を持つためには、まずは目の前の仕事を全力で頑張ることです!」とのコメント。

 

仕事に全力で取り組むことで、それまでになかった選択肢を見つけることができます。

変化の激しい現代において、10年後も必要とされている仕事や、20年後に残っている会社を予測するのは難しいことです。

そんな中、目の前の仕事に全力で取り組むことで、どんな仕事にも活かせるスキルを身につけることができます。

たとえ世の中が変わったとしても、対応できるだけの選択肢を持つことが出来るのです。

 

「将来のことを考える前に目の前の仕事ですね」とはご相談者談。やるべきことが整理されたことで、不安げな表情もなくなったように見えました。

 

第2の悩み「上司とのコミュニケーション」

最初のお悩みでひと盛り上がりしているうちにお酒も進んでまいりました。お話しているうちに、別の参加者から「上司とのコミュニケーションを上手く取ることができないんですよ」という悩みが出ました。

話しかけるタイミングを間違えると、要件を話す前に怒られることもあるとのこと。お話してくれた本人は笑いながら相談してくれましたが、相当お悩みのようでした。

これに対しては大永さんから「目配りをしっかりとすること」「仕事ができる先輩との距離をつめること」を提案いただきました。

 

誰しもが上司とコミュニケーションを上手く取れていないわけではなく、上手にコミュニケーションを取っている人もいます。

そういう人がどのタイミングでどのように話しかけているのかを目配りすることが、まずは大切です。

また、自分が上司とのコミュニケーションを上手くできなかった際に、なぜうまくできなかったのか、近くの先輩に聞いてみる、という方法もあります。

そのためには、先輩との心理的な距離が近い必要があり、「助けてあげたい」と思ってもらえているかどうかが重要なのです。

 

相談した方は「いや〜先輩は思いつかなかったなぁ」と納得の表情。私も思いつかなかったです。今後は、一緒に仕事をしている人との距離感を意識しようと思います。

 

第3の悩み「今の仕事について」

そこから話題は次の悩みへ。「今の仕事は自分がやりたい仕事ではなく、仕事にワクワクすることができないので、転職も視野に入れている」という悩みが出ました。

相談いただいた方は大手企業にお勤めでしたが、会社が大きいがゆえに、たくさんの役割があり、思い通りのお仕事ができていない、とのことでした。

これに対しては「今の会社のイケてるビジネスパーソンに近づく努力が大事です!」とのこと。

 

ワクワクするかどうかを決めるのは自分自身です。

今の会社でワクワクするためにはどうすればいいかを考えたとき、会社のイケてるビジネスパーソンに近づく努力をすることで、もし一緒に仕事をする機会があれば、仕事にワクワクすることができる可能性が高まります。

また、大手企業には色々な事業や人がいます。新しい事業に挑戦できる状況を作ることができれば、仕事にワクワクする事ができるかもしれません。

これまでに話題になった2つの悩みと共通する部分もありますが、目の前の仕事に全力で取り組んで、自分から行動することが、悩み解決の第一歩となるのです。

 

最初は若干暗めの表情をしていた相談者も、「目の前の仕事を頑張ってイケてるビジネスパーソンに近づく」というネクストアクションが明確になって、心なしか明るい表情に。

仕事が楽しくないと感じている人も多いのではないでしょうか?もしワクワクして仕事をしたいのなら、イケてるビジネスパーソンに近づくことが大切ですよ。

 

こうして、いくつかの悩みが出て、それに対する具体的なアクションを大永さんよりいただきました。大永さんのお話は具体的でとてもわかりやすく、何が原因でどうすればそれを解決することが出来るのかはっきりと示していただきました。

ときには笑い話もあって大変盛り上がり、元々20時には終了する予定でしたが、30分延長して20:30まで行いました。

 

最後に、ご参加いただいた皆さんにメッセージを貰って、解散。とても盛り上がり、充実した会になりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

 

今後定期的にこのような会を開催していきます。次回は「恋愛・結婚」をテーマにする予定です。

最新情報はBraveAnswer公式Facebookよりチェックしてください!

公式Facebookはこちら


(↑皆様から貰ったメッセージ。満足いただけたようで、主催者冥利に尽きます。)

 

編集後記

お悩み解決会、いかがだったでしょうか?

私は主催者側ですが、大永さんのお話はとても学びが多く、その場にいるだけでも勉強になりました。

今回のお話の多くで共通していたのが「目の前の仕事を頑張ること」です。先のことを考える前に、まず目の前のことをちゃんとやろうよ、というメッセージを感じました。

そして大永さんの場合、方法論だけでなく具体的にどのような行動をするべきか、というところまで踏み込んでアドバイスをしてもらえるので、相談した次の日からお悩み解決に向けて行動することができます。

このイベントは定期的に開催していますので、もし悩みを払拭できずに悶々と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、FacebookページやBraveAnswerのお問い合わせフォームよりご相談ください!

 

大永さんのプロフィール

大永英之

1973年生まれ。1998年三井物産株式会社入社。化学品担当営業として中国、韓国、台湾、東南アジアへの市場開拓を行う。

2005年、ITベンチャーの創業メンバーとして参画。取締役管理本部長として人事、財務経理、法務などを兼務。創業以来数千人の面接を行い、社員数200名、売り上げ約20億まで牽引。

2011年、株式会社SDP設立。代表取締役に就任。ベンチャーやスタートアップの経営支援、チームビルディングを行う。また、内定者研修や新人研修の講師として、受講生の行動を変えることにより結果を変えるスタイルに定評がある。

複数の企業の顧問、社外役員を務める。

あわせて読みたい

カテゴリー