「あなたが今まく種はやがて、あなたの未来となって現れる。」2018/02/09

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

あなたが今まく種はやがて、あなたの未来となって現れる。

――夏目漱石(作家)

 

夏目漱石は江戸時代末期に生まれ、「坊っちゃん」「三四郎」など数々の名作を残した日本を代表する作家です。

 

何事も、取り組み始めたばかりの頃はなかなか成果が出ないものです。筋トレや勉強などの成果は3ヶ月後に出ると言われることもありますが、これは筋トレや勉強以外にも当てはまると思います。

何か新しことにチャレンジしたり、仕事で新しい施策を取り入れたりしても、最初は成果が出ないかもしれません。ただそれを、成果が出ないからとすぐに見切りをつけるのではなく、継続することが大切なのではないでしょうか。

期限を決めずに惰性で続けることはよくありませんが、見切りが早すぎでは、成果が出るものも出ません。

これは自己投資でも同じことが言えると思います。

 

チャレンジを始めたばかりで成果が出ないときには、「今はまだ種まきの時期」というマインドセットで、ゆっくりと着実に継続していくことが大切なのではないでしょうか。

あわせて読みたい

カテゴリー