「英雄とは、自分のできることをする人だ」2018/01/29

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。2017年4月入社の新卒1年目。

英雄とは、自分のできることをする人だ

 

――ロマン・ロラン(作家)

 

自分のできることをする。目の前のやるべきことを着実にこなす。そうして初めて、前に進む事ができます。理想ばかり語っていても、何も行動しなければ状況は変わりません。

 

英雄を「状況を変える事ができる人」と定義すると、この言葉がすっきり落とし込めるのではないでしょうか。

ピンチのときに、状況を変えられる人。現状を打開できる人。

そういう人は、理想を語るだけの人ではなく、着実に行動できる人なのだと思います。

 

ビジネスに置き換えれば、例えばチーム目標が達成できそうにない状況の時、とにかく目の前の自分ができる範囲のことを全力でこなす人が、チームのピンチを変える人なのではないでしょうか。

状況を変えたければ、まずは目の前の仕事に全力で取り込むべきなのだと思います。

あわせて読みたい

カテゴリー