「私の歩みは遅いが、 歩んだ道を引き返すことはない。」2018/01/24

1984年生まれ。東京都在住。慶應義塾大学環境情報学部卒業。映画、音楽、読書をこよなく愛す編集者。

私の歩みは遅いが、 歩んだ道を引き返すことはない。

 

ーーエイブラハム・リンカーン(米国 第16代大統領)

 

 

歩みの遅い人。周りから「何をそんなにグダグダして」と思われているけれど、実は長い時間かけて大きな決断・行動のための入念な準備をしているのかもしれません。

そして、だからこそ進み出したら着実に進むのです。

 

リンカーンは、「もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう」とも言っています。

大木は、なまくらな斧では切れないという事です。

 

止まっているように見えることでも、その中に大きな意味があることがあります。

はやく進むことだけを考えていたら届かない世界がある事も知っておかねばなりません。

 

あわせて読みたい

カテゴリー