生き方

「困難を予期するな。常に心に太陽を持て。」

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

困難を予期するな。決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。常に心に太陽を持て。

――ベンジャミン・フランクリン(政治家)

 

未来を予測できる人はいません。まだ起きてもいないことに心を悩ませるのは、自身の不安をあおるだけです。

もちろん、リスク管理は大切なことです。万が一を考えて対策を打つことは当然必要です。

ただ、必要以上にリスクを恐れては何もできなくなってしまいます。リスクヘッジするところはリスクヘッジする。大胆に決断するところはしっかりと決断する。そのバランスが大事です。

そして、常に目的を見失ってはいけません。リスクを気にするあまり、目的を見失って目的に沿わないリスクヘッジをしてしまうかもしれません。

常に心の中に成し遂げたい目的という太陽を持ち続ける必要があるのです。

あわせて読みたい