すべての問題は、出会っていない誰かと誰かの出会いによって解決できる

1984年生まれ。埼玉県立川越高等学校、早稲田大学社会科学部卒業。リクルート、グーグル日本法人を経て2016年に独立。自社メディア運営をしながら、顧客のマーケティング支援、人材育成、採用支援を行う。専門はマーケティング、広告、営業。

みなさま、あけましておめでとうございます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年、「人生に夢中な人を増やす|BraveAnswerが勇敢な決断を支援しなければならない3つの理由」という記事や、「ブラック企業に「使われている側」のみなさまへ」という記事を公開して以降、キャリアに悩む人から相談を頂く機会が増えた。

問い合わせフォームからは、毎日のように悩み相談の連絡を頂く。

我々にとっては、今日この瞬間にキャリアに悩む人のリアルな声に触れる貴重な機会である。また、せっかく相談をいただくからには、いま自分たちがもっている知識や経験、人脈をフル活用して解決に向かっていきたいと思っている。

 

もし何か悩んでいることや不明なことがあれば、お気軽にご相談ください。誠実にご回答を差し上げます。

すべての問題は、出会っていない誰かと誰かの出会いによって解決できる

「すべての問題は、出会っていない誰かと誰かの出会いによって解決できる」

ある経営者から教わって以来、私はこの言葉を信じている。

 

解決できない問題があるのだとしたら、そこに必要なのは、出会いだ。出会いに必要なのは、行動だ。行動に必要なのは、勇気だ。

悩んでいる人が、いまよりも勇気を持って、行動を起こし、誰かと出会う。その出会いでは解決できなかったとしても、一つでもヒントを得たり、次の出会いに繋がったりする。繰り返していく内に、そのベクトルはどんどん解決に向かっていく。

 

人口が半分になるなら、出会いを3倍にすればよい

「今後人口が半分になるんだったら、俺は人と人との繋がりを作って、人の出会いを3倍に増やすよ。そうすれば、いまよりも豊かになるんじゃない?」

問題が出会っていない誰かと誰かの出会いによって解決するのであれば、ある先輩が仰っていたこの言葉も、現実味を帯びてくる。

 

私自身、2017年も数多くの問題に直面した。

 

その解決方法はすべて、人に会うだ。物理的に会わないで電話やメール、チャットで解決したこともある。過去の偉人や有名人にはそもそも会えないので、著書を読んだりイベントに足を運んだりして、解決したこともある。

まだ解決していない問題も、まだ出会っていない誰かによって、解決に繋がると信じて行動をしている。

 

新たな出会いに恵まれる絶好の機会

2017年は、働き方改革の1年だった。

2018年は、大企業を中心とした「残業するな、複業しよう」の大号令の基、まだ見ぬ優秀な人たちが世の中に溢れ出てくる。

いままで出会えなかった人たちと出会える絶好の機会が訪れた。

 

こんな時代なのだから、残業なんてしていないで、まだ見ぬ誰かに会いにいこう。

興味がある人にコンタクトをとってみよう。ピンと来たタイトルの本を買おう。気になっていたお店にいってみよう。

 

2018年が、皆様にとって問題を解決する出会いに繋がる1年でありますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい

カテゴリー