「世の中というのは、自分一人の力では生きられないようにできている」2017/12/25

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

どんなに偉くなったって世の中というのは、自分一人の力では生きられないようにできている。

 

――コンラッド・ヒルトン(実業家)

 

人間は、たった一人で大自然に放り出されたらきっと1ヶ月は生きられないでしょう。私達がこれだけ繁栄することが出来たのは、社会というコミュニティを作り上げたことが1つの要因なのではないでしょうか。

1人では出来ないことも皆でやればできる。1人では解決できない問題も皆で考えれば解決する。そうやって1つずつ積み上げてここまで来たのです。

それなのに、1人で生きていくなどできるわけがありません。どんなに1人で生きようと思っても、結局は誰かの手を借りることになります。

お店に行けば店員さんに頼り、電車に乗るにも運転手さんに頼る。

大切なのは、そうやって必ず誰かを頼って生きているということを自覚することだと思います。

 

今日はクリスマスです。せっかくの特別な日。思い切って、家族や恋人、兄弟などの大切な人に、普段は伝えられない気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

いつも感謝の心を忘れずに。

あわせて読みたい

カテゴリー