生き方

「ある仕事につくと その仕事がその人間そのものになる。」

1984年生まれ。東京都在住。慶應義塾大学環境情報学部卒業。編集者。SSW。サウンドクリエイター。編集と並行して、歌もの/アートインスタレーションサウンド/ダンスミュージック等の音楽制作活動を行う。

ある仕事につくと その仕事がその人間そのものになる。

 

ーーマーティン・スコセッシ(映画監督)

 

 

仕事は人生で使う時間の中でも大きな割合を占めます。

 

自分が何をしている人間なのか。

そして、大きな割合を占める仕事だからこそ、自分そのものと言えるように仕事に取り組めているのか。

 

逆も然りです。

適当に仕事を選んだり、行ったりしてもそれが自分に返ってきます。

スコセッシ監督の代表作は「タクシードライバー」。その名を見てもわかるように彼の映画では、よく職業から人を描いています。

 

彼の作品はどれも仕事を通した生き様が描かれているので、キャリアを考える上でも面白いですよ。

あわせて読みたい