生き方

「必要なときに立ち上がれば、人生は炎となり、開花する」

1994年生まれ。埼玉県立川越高校、法政大学文学部卒。ライターが記事を作成する行為は「無から有を生み出す行為」であり、無のときにはなかった価値を提供する意味のある行為と感じている。「膨大な知識量と独自の視点で世の中の潮流を見極めるコンテンツメイカー」を目指して活動中。

どんな挑戦にもひるまずに立ち向かい、それを歓迎し、必要なときに立ち上がれば、人生は炎となり、開花する。

――バグワン・シュリ・ラジニーシ(宗教家)

 

何かに挑戦する時、最初はうまくいかないことが多いと思います。ただそれでも、それが成し遂げたいことであるのならば怯んではいけません。

誰だって最初はうまくいくわけないのです。イチロー選手だって初めてバットに触ったときには今のように打てなかったはずです。

大切なのは挑戦を避けないこと。挑戦を続けていれば、いつかその努力は花開き、炎となって燃え上がります。

みなさんは胸のうちにどのような炎を秘めていますか?

あわせて読みたい