生き方

「たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。」

1984年生まれ。東京都在住。慶應義塾大学環境情報学部卒業。編集者。SSW。サウンドクリエイター。編集と並行して、歌もの/アートインスタレーションサウンド/ダンスミュージック等の音楽制作活動を行う。

たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。

 

ーーアルベルト・アインシュタイン(物理学者)

 

 

良心というものの重み。

文字どおり世界を変える知識を持ち、その中で戦争を経験したアインシュタインは、人類史上でも誰よりも人間の良心について考え抜いた人物のひとりかもしれません。

 

良心に反することをした時、私たちは何を感じるでしょうか。

良心の重さは比較できません。心を傷めるという点ではアインシュタインも私たちも変わらないはずです。

 

良心について考えることは多くのことを教えてくれるはずです。

あわせて読みたい