「 創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。」2017/11/07

1984年生まれ。東京都在住。慶應義塾大学環境情報学部卒業。映画、音楽、読書をこよなく愛す編集者。ビジネスについて勉強中。

ほとんどいつも、創造的でひたむきな少数派が世界をより良いものにしてきた。

 

ーーマーティン・ルーサー・キング(牧師、公民権運動の指導者)

 

 

今、当たり前にできていることで、実は少し前の時代には当たり前にできなかったということもたくさんあります。

先人の小さな最初の一歩が世界を変えてきているのです。

 

世界には多様な人々がいます。当然、自分とすべて同じ意見の人間はいません。視点をずらすと誰もがある面で少数派なのです。

 

何かを始める時に、最初から多くの賛同を得ることは珍しいことです。

ただ、その一歩が多くの人を救う一歩になる可能性もあるのです。

あわせて読みたい

カテゴリー